スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気ショックと鬱病と本当の自分

20111008_124141.jpg



電気ショックで鬱病が治る!荒療治に賛否両論 (watch@2ちゃんねる)


むかし仕事してたときに200Vの電源の端子に手が直に触れて
一瞬感電したことがあったのだけど、あのときはショックの
後遺症かなんなのか、頭がボーッとして集中して物事を考える
ことができず、結局その日一日仕事にならなかったことを
よく覚えている。

なのでこの記事で取り上げられている電気ショック療法についても、
感電したときの体験を思い出してみても、余計なことを考えにくく
なるから、確かに鬱には効くだろうな、と。

それにしても、こうした微弱な電流や、数ミリグラムの抗鬱剤や、
その日の天候や気温や、他人の些細な表情や言葉でコロコロ
変わる人間のアタマってやつは、つくづく不確かで不安定で不条理。

「本当の自分」なんてただの幻想で、自分探しなんてただの気分転換で、
どんなにイヤでもミジメでも、今この瞬間の自分が唯一の自分で、
いろんな外乱に影響されながら、あっちをウロウロこっちをウロウロ
しながら生きていくしかないんだねえ、きっと。

ラムちゃんに毎日電気ショック受けてたら、いろんな意味で元気になるわな(笑)。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/538-2a0ed7c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。