スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水曜どうでしょう」にドはまり中\(^o^)/

20111019_214123.jpg


ヤバイ。

いまさら。

本当にいまさら。

「水曜どうでしょう」にドはまりしている俺ヤバイ\(^o^)/



20111019.jpg






知人に勧められて、「ベトナム縦断1800キロ」のDVDを借りて観たら
もう面白くて面白くて、一気にDVD-BOX3セット大人買いッスよ!\(^o^)/
10万円の出費っスよ!\(^o^)/
ていうか毎日毎日家に居る時はひたすら「どうでしょう」っスよ!\(^o^)/
酒飲みながら今日も徹夜で「どうでしょう」っスよ!\(^o^)/
仕事も勉強も読書もネットも全然できないっスよ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

それまではせいぜい大泉洋の名前を知ってたくらいで、
「水曜どうでしょう」がどんな番組かもしらず、せいぜいコント番組か
なんかだろうと思ってたくらいの予備知識ゼロな状態だったのが、
今では大泉洋の大ファンになり、ミスターこと鈴井貴之のカッコよさに痺れ、
ミスターの自伝「ダメ人間」を読んで感動し、藤村Dの芸人顔負けのキャラクターに
笑い、嬉野Dのクールなただずまいに癒される始末。

一応、旅行ドキュメント、という形式になるのだろうけど、
目的地にたどり着くことはどうでもよく、
むしろ目的地に辿りつくまでの過程、その中の4人のとりとめのない馬鹿話や
話題も尽きてただダラダラとしているだけの空白の時間が
番組のメインとして延々と映される。

ああそうだよな、旅ってこれだよな。
目的地にいる時間より、目的地に向かう過程の方がずっと長い。
旅の思い出って、こういう旅程のなかでの馬鹿話だったりするんだよな。

そう思って、番組を観て一緒に笑っているうちに、いつの間にか
視聴者である自分が5人目のメンバーとして、彼らと一緒に旅をしている
ような感覚に陥ってしまう。
この共有・共犯感覚こそが、「水曜どうでしょう」の人気のキモなんだろうな。

で、15本イッキ買いしたDVDですがが、ようやく7本まで見終わりました。
サイコロシリーズ、ベトナム編、オーストラリア編、ヨーロッパ編、マレーシア編まで
見たけど、どれを観ても本当にハズレが無く、しかも一度観たら
止まらなくなって一気に見ちゃうので、気づけばいつも4時間経ってしまっている。
あと8本。32時間。しかもオーディオコメンタリーも見ちゃえばその倍。

しかし何の悔いも無い。
これからまだいろんな旅をいっぱい楽しめるのかと思うと胸が踊って仕方がない。
あれだねえ、みんなが面白いって言うモノは、やっぱり面白いんだねェ~(藤村Dっぽく)。

さあ、この記事書いたら、次は西表島編だ!




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/544-c3fbd4dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。