スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第35話 感想

海賊戦隊ゴーカイジャー 第35話 「次元ノムコウ」

2008年の放映され高い人気を誇った「炎神戦隊ゴーオンジャー」が
フィーチャーされた今回は、ゴーオンジャーといえばこの人、
ゴーオンレッド:江角走輔がゲストで登場!


2011102305.jpg


もちろん走輔だけでなく、マスコットのボンパー、
炎神のスピードル、バスオン、ベアールVも登場。

2011102301.jpg


そして今回、スピードルとベアールVが結婚していたという事実が判明!

ベアールV:「ほら、やっぱり男と女が一緒にいたら、色々あるんやで~///」
走輔:「色々って何・・・・?」

色々って便利な言葉ダよネ☆(ゝω・)vキャピ

2011102304.jpg


しかもスピードルとベアールV、すでに子供まで作っていやがった!
色々って便利な言葉ダよネ☆(ゝω・)vキャピ

何があったのかはしらんが、すっかりグレてしまい次元のどこかで
夜の街を暴走する15の夜な息子:マッハルコン。

2011102303.jpg


ガンマンワールドを襲ったガイアークの怪人:チラカシズキー。
ガイアークのキャラデザインは、どれもメカをモチーフにしながらも
しっかりキャラが立っているので好きだったりする。

2011102307.jpg


本日のアイム姫。
チラカシズキーの卑怯なふるまいにご立腹の様子。
怒っていても可愛いのだから困っちゃう。

2011102306.jpg


今回の戦闘シーンで最初に登場したのは、バトルフィーバーJ!
1979年放送の最初期の戦隊(ワタシが1歳のとき!)な上に
近年の戦隊コスチュームからもあまりにかけ離れたその姿に、
今の子供たちには「何このヒトたち・・・」とポカーンとなっちゃっただろうなあ。
ミス・アメリカの仮面にレオタードという姿は、今日びの目で見ると
なんだか変態チックでインパクトが強いw。

2011102302.jpg


そして2回目のチラカシズキー戦ではデカレンジャーに変身した
ゴーカイジャーを観て、「おいおい、そこはゴーオンジャーだろ!」と
ちょっと驚きましたが、チラカシズキーを倒した後に登場した
ガイアークの害統領(二代目)のババッチード(声は銀河万丈!)
の陰謀が明かされ、次回に続くとなり、ちょっと安心。
次回はいよいよゴーオンジャーの雄姿が見られるようです。

2011102308_20111023212141.jpg
2011102310.jpg


はたして次回で明かされるゴーオンジャーの大いなる力とは何なのか・・・
と思っていたら、CMのおもちゃの宣伝であっさり判明しちゃいました。

2011102309.jpg


ガ、ガンタンク!?
なんかえらく手抜きな合体のような気がしなくもなくもないのですが・・・
なんだかドキドキしつつ、次回へと続きます。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

今回の感想 

ゴーオンレッドこと走輔が今でも変わらない
振る舞いをしていたので、安心しましたwww
個人的には映画2作も出た早輝だけじゃなく、
連や範人、美羽も出てきて欲しかったなあ・・・
(軍平と大翔はレジェンド大戦後の混乱を
対処する為にそれぞれの場で奮起していて、
それどころじゃないと想定出来ますが・・・)

べアールがまさかスピードルと結婚していたとは
走輔と同様、驚きました!!
てっきり一目惚れしたジェットラスかと思いました
そして、その息子であるマッハルコンは、
ウルトラマンゼロや(少し見だが)キン肉マンⅡ世、
ケビンマスクと同じ不良キャラときている
どうもヒーローを親に持つ子供は反抗期とお約束ですね・・・

次回はどうマッハルコンを手懐けられるかですが、
やっぱりゴーカイレーサー(ゴーカイオーの左腕)に
乗ったマーベラスとのレース対決で
行くんじゃないかと思います

Re: 今回の感想 

>トライデルタさん

いつもコメントありがとうございます!

ゴーオンジャーはまだ3年前なので、走輔もあの頃のまんまでしたね。
本編でも蛮機獣相手に派手なアクションを見せてくれました。
炎神が出てくれたのも嬉しかったですが、やっぱり他のメンバーも
見てみたいですよね。

スピードルよベアールの結婚もオドロキでしたね。しかも子供まで!
親が立派だと子供がグレるのは、人間も炎神も一緒なんでしょうな(笑)。
でも今回ゴーカイジャーのために、マッハルコンという新しい炎神を
ちゃんと出してくるあたり、制作スタッフ陣の気合を感じました。

次回はやっぱりレース対決になるんでしょうか。
今回登場しなかったザンギャックのみなさんも、次回では登場するようですし、
どんな展開を見せるのか、楽しみです!


トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/545-c9280c16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。