スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハンター×ハンター』 No.322「兄妹」 感想

20111101_232652.jpg



週刊少年ジャンプ47号掲載のハンターハンター No.322「兄妹」。

前回登場したキルアの妹(でいいんだよね?)、アルカの恐るべき能力が
ついに明らかにされます。





アルカの能力、それは

(1)アルカからのおねだりを3つかなえると、アルカがどんなお願いも
 1つだけ叶えてくれる

(2)アルカへのお願いの規模がデカイほど、その代償として
  次の3つのおねだりの条件がデカくなる

(3)もしアルカのおねだりを4回連続断った場合、最低でも
  「断った者」と「その者が最も愛する者」が同時に死ぬ。

(4)「お願い」の規模がデカイほど、それに対するアルカのおねだりを断った時の死人は増える。
  (かつて億万長者になりたい」という願いを叶えた代償に、67人が死んだことアリ)

(5)しかも次のアルカからの3つのおねだりは、願いを叶えた本人ではなく、
  その次にお願いをしようとする別の人間が代わりにかなえなければ(尻拭いしなければ)ならない。

という、なんともエゲつなーい能力。

なるほど、アルカなら「ゾルディック家の一族全員殺して」なんていう願いも、
さらには「人類滅亡」なんてのも叶えることができる。

そしてもしも、今回キルアがアルカのおねだりを聞けなかったら、
キルアだけでなく、キルアの愛する人間も死ぬことになる。
キルアが一番愛している人間はもちろんゴンだろうけど、下手をすれば
キルアパパを含むゾルディック家の人間も巻き込まれて死ぬことになる。
そりゃキルアパパもイルミも、キルアをアルカに会わせたくないわけだ。

そしてさらに嫌らしいのが(5)の条件。いわゆる「尻拭い」。
今のところ、最後にアルカのお願いしたのはミルキの最新型のパソコン
(それくらい自分で買えよミルキw)だから、次のキルアに対して課せられる
「アルカからのおねだり」は、それほど厄介ではないのかもしれない。

そしてキルアの願い、「ゴンの命を救う」ことに対して発生する
アルカからの3つのおねだりは、かなりヘビーになりそうだけど、
これって別にキルアが負担する必要がないのだから、たいして
問題ないような気もする。

でも以前イルミは「このままではキルアとゴンは二人とも死ぬ」と
言ってたし、まだ何か裏があるのかもしれないね。
キルアが「イルミに操作されてたから、オレはこんな目に合ってる妹を
今まで放ったらかしにしてた!」なんてこと言ってたけど、
本当にそれだけなのかなー。

もちろんキルアに歪んだ愛情を抱いているイルミなら
十分やりかねないけど、どうもそれだけじゃない、
キルアにアルカの存在そのものを思い出させたくない事情が
過去になにかあったんじゃないかなー、なんて思っちゃいますがはたして。

アルカ、まさに「別の何処から来た闇」。
なんかこのあと、すごく怖い展開になっていきそうな予感がビンビンします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/550-6ed6be81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。