スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第39話 感想

20111120_203132.jpg



海賊戦隊ゴーカイジャー 第39話 「どうして?俺たち高校生」

前回で司令官:ワルズ・ギルがついに倒され、はたしてどうなるのか!?
と思いきや、今回はザンギャックは一切登場せず、ちょっと拍子抜け。

そのかわり登場したのは、1997年放送の電磁戦隊メガレンジャーから
元メガレッドの伊達健太、そしてマーベラス達の憎きライバル:バスコが
登場です。


2011112001.jpg

2011112009.jpg





メガレンジャーは、メンバーの全員がデジタル研究会の高校生だったという戦隊。
というわけで、現在は同じ高校で教師をしている伊達から、

「メガレンジャーの大いなる力を手に入れるためには
 オマエラもウチの高校の生徒になれ!」

と言われ、海賊であるゴーカイジャーたちも仕方なく学生服を着て生徒に変身。
みんな若いから、学生服も違和感がない。

2011112002.jpg


何を着ても可愛いアイム姫。この表情は反則。

2011112004.jpg


生徒と触れ合ううちに、高校生活の楽しさに気付いていくゴーカイジャーたち。
しかし、そこにバスコの手下:宇宙猿のサリーとバスコが登場。

2011112003.jpg


相変わらずふてぶてしい余裕を見せるバスコ。

2011112006.jpg


バスコは学園中に爆弾をしかけ、伊達かたメガレンジャーの大いなる力を奪おうとするが、
ゴーカイジャーと生徒が協力して解除。
そしてメガレンジャーにゴーカイチェンジ!

2011112007.jpg


メガレンジャーが放映してた頃、ワタシは大学生だったもんで、
さすがにリアルタイムでは見ていなかったのだけど、
あれだね、メガレンジャーのマスクって、1980年放送の電子戦隊デンジマンに
似てる気がする。
デンジマン→電磁戦隊みたいな連想もつくし、やっぱりデンジマンをオマージュしてるのかな?

2011112005.jpg


あと、このメガレンジャーから、スーパーヒーロータイムの放送枠が
金曜夕方から現在の日曜朝に変わったそうな。
しかもメガレンジャー放送中、第8話からいきなり放送枠が移動になったのだから、
この頃、一番視聴率で苦戦してたんだろうね。
そこから必死に頑張ってくれた歴代製作スタッフのおかげで、今こうして
ゴーカイジャーを見られるのだから、ありがたいことでございます。


最後、ゴーカイジャーに追い詰められたサリーをかばうバスコ。
冷酷な性格の割に、サリーは大事にしてるのがなんだか不思議。
なにか因縁があるのか?

2011112008_20111120205020.jpg


そういえば、冒頭でワルズ・ギルが倒された新聞記事を読んだバスコが
「マベちゃんも面倒くさいことしてくれちゃって・・・」
なんて言ってたけど、面倒くさいことってなんだろう?
やっぱりワルズの父親にしてザンギャック皇帝:アクドス・ギルが
地球に来るのをバスコも恐れてるんだろうか?

さて次回は・・・なんかタイムレンジャーの他に、
ゴセイジャーの敵:アリス、シンケンジャーの敵:骨のシタリと
また懐かしい面々が登場。
姿を見せないザンギャックもなんだか不気味。うーん気になるなー。


関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/560-c3336f3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。