スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハンター×ハンター』 No.325「参戦」 感想

20111123_002201.jpg


週刊少年ジャンプ50号掲載の、ハンターハンター NO.325「参戦」。

10年の時を経て、ついにレオリオが還ってきた!





というわけで、ヨークシンシティ編のNo.126話(単行本13巻!)で
医者を目指すべくゴン達と別れて以来、物語上には全く登場しなかった
レオリオが、ここにきてついに復活。

今回の冒頭から最後まで暑苦しいキャラを見せつけてくれたレオリオですが、
あれ、でもなんかあんまり久々っていう感じがしないな、なんでだろ?と思っていたら、
そうか、キメラアント編で登場したナックルとキャラがかぶってるからだ(笑)!

どちらも直情的で情にモロいタイプなナックルとレオリオ。
さらにいえば、幽々白書でいうところの桑原と同じ系譜のキャラクターともいえますね。
定期的にこういうタイプを出してくるあたり、冨樫センセイもお気に入りなんだろうな。

さてゴンの入院する病院を出たあと、ハンター協会会長選挙の演説会場へ向かったレオリオ。
演説会場にいたゴンの父親:ジンに息子に会いに行くよう説得するが、ジンに断られると
怒りでレオリオの念能力が発動、ジンにパンチをおみまいして会場大騒ぎ。

レオリオの念能力がはじめて明らかになったんですが、うーん、これだけ見ると
いわゆる遠隔攻撃系の能力なのかな?
一見、単純な能力だけど、もし攻撃が届く距離範囲がものすごく広ければ、
相手は誰に、どこから、どのような攻撃されてるかわかんないわけで、これはかなり脅威。
あるいは今回ジンにくらわせた遠隔攻撃はあくまで能力の一部で、
もっと応用性の広いモノなのかもしれない。

レオリオの攻撃をまともにくらったジンを見たときは、「うは、ジン弱えええwww」なんて
思っちゃったけど、よく読むと、ジンの机に変化が起きた時点で、明らかにジンは攻撃が
くることに気づいているし、さらに机からパンチが飛び出した時は、パンチをしっかり目で
追っている。

このことから、ジンは「わざと」レオリオのパンチをくらったとしか思えない。
十二支んの中でもトップクラスのハンターであるジンなら、そもそも攻撃の余兆が
きた時点でさっさと回避できるだろうし。

なんでジンがわざとレオリオのパンチをくらったのかは、まだわからないけど、
この事件によって、レオリオが一躍注目され、会長選挙で3位をとってしまい、
まさにレオリオが会長選挙に「参戦」してしまったのには驚き。
いや待てよ、そうなるのを予想してジンがわざとパンチをくらったのだとしたら・・・
ジン怖えええええ!
(なんせジンは、十二支んでの投票結果を巧みに操作してたヒトだからなあ)

それにしても、「会長選挙」と「アルカによるゴン救出」、
これまで並行して進んでいたそれぞれの話が、まさかレオリオを介して
結びつこうとは!

そしてクラピカの方も、そろそろ登場かな?
でも、この時点で幻影旅団のクロロ団長の除念はすでに完了しており、
クラピカもそれに気づいてクロロを追っているだろうから、
再登場はもう少し先になるのかな?

なんにせよ、これまで登場したキャラが一気に登場してきて、
なんだか最終回の盛り上がりのようで少し不安でもあるのですが(笑)、
面白いんだから仕方がない!
本当に毎週目が離せない。そんなハンターハンターです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

はじめまして 

自分もハンターハンター大好きです。


ジンがレオリオの攻撃をよけれないわけないって思ったんですが…

選挙に参戦させるためとは思いもしませんでした!


レオリオさん、かなり久しぶりに現われたと思ったら大活躍の予感ですね!
クラピカはどこで何してるのやら…

これからも目が離せません!

Re: はじめまして 

>レジスさん

コメントありがとうございます!

ハンターハンター、面白いですよね。
何より、毎週掲載されてるというのが夢のようです(笑)

レオリオもさることながら、グラピカの今後も気になります。
グラピカが登場するなら、きっと幻影旅団も関わってくるでしょうね。
私も今後の展開が楽しみです。

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/561-8dc28676
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。