スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚治虫本人が一番面白い!『ブラックジャック創作秘話』 

宮崎克+吉本浩二「ブラックジャック創作秘話」がムチャクチャ面白い。


2011120102.jpg


かの漫画の天才:手塚治虫が「ブラックジャック」を連載していた
1970年~80年代当時の、面白くも壮絶なエピソードの数々を
漫画化した作品なのですが、


20111201.jpg



お  ま  え  誰  だ  よ www





と、思わずツッコミを入れてしまうほどに似てない手塚先生は
逆にインパクト大!

しかもこの作品で描かれる手塚先生は、ギリギリの締切の中、
ハラハラしながら原稿を待つ編集者たちに「ウソ虫」「遅虫」と
影口を叩かれながら、汗まみれ埃まみれ、徹夜で机にしがみつき
マンガを描くという、これまでの手塚治虫の自伝マンガなどでは
見られなかったような、ガテン系肉体労働者としてのお姿。


201120103.jpg


仕事はガンガン受けちゃう。しかも作品の質にはとことんこだわる。
だから原稿が間に合わず、周りのスタッフがどんどん追い詰められていく。

この作品で紹介されてる数々の伝説級のエピソードを読んでると、
手塚先生は本当に凄いけどお近づきにはなりたくない!と思っちゃうのだけど、
でも持ち前の画力と精神力で、結果的にどうにかしちゃうところがまさに
手塚治虫の天才たるなんだろうな。

あらためて天才は、作品よりも本人の方が圧倒的に面白いという真実を
感じさせてくれた一冊。
何度読んでも手塚先生は似てないけど(笑)、面白いよ!オススメ。


201120104.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: タイトルなし 

>本人希望欄 さん

ありがとうございます!恐縮です・・・。

またお気が向いたら、当ブログをのぞきにきてやってください。

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/567-50614486
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。