スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話 感想

海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話 「なくしたくないもの」

いよいよ大ボスのザンギャック皇帝が登場。
そして元王女ということ以外、謎に包まれていたゴーカイピンク:アイムの過去が
ついに明かされます。

2011120415.jpg





まずは序盤。
ゴーカイジャーによって倒されたバカ息子:ワルズ・ギルの敵をとるため、
地球にやってきたザンギャック皇帝:アクドス・ギル。
さすがに大ボスだけあって、ワルズとは比べ物にならないほどの風格。
いかにも悪どい感じ。

2011120402.jpg
2011120401.jpg



ワルズを守れなかった罰として、牢屋へ引き連れられていくダマラス。
最後までワルズの出撃を止めようとした忠臣なのに・・・
悪いのは勝手に出撃していったあのバカ息子のほうなのに・・・
それでもワルズの敵をとりたい一心で、
「陛下、もう一度、もう一度私に機会をーっ!」と懇願しながらも
親衛隊に連行されてしまうダマラス、哀れ・・・。

2011120404.jpg



そしてアイムたちの前に、皇帝親衛隊のザツリグがゴーカイジャー抹殺のために姿を表す。
ついに明かされるアイムの過去。
ザツリグこそは、アイムの故郷:ファミーユ星を滅ぼし、そしてアイムの両親を殺した
張本人だったのだ。
(CGとはいえ、炎に包まれる街と城の描写はかなりの迫力!)

2011120410.jpg
2011120411.jpg
2011120412.jpg


アイムが海賊になった理由。
自分が賞金首になれば、そのことが全宇宙に知れ渡る。
そうすれば宇宙に散リじりとなったファミーユ星の生き残りたちに
アイムが生きていることを、そしてザンギャックと戦っていることを
知らせることができる。
ファミーユ星の人々に勇気を与えることができる。

2011120416.jpg



ザツリグへの復讐のため、ゴーカイガレオンから去り、一人で戦おうとする
アイムを止めるマーベラスたち。
「お前はファミーユ星の人々のために生きなきゃいけないんだ」

2011120414.jpg


その言葉に号泣するアイム。そして決意する。
「みなさん、私のために、力を貸してください!」
(このへんはワンピースのナミ編にインスパイアされてるだろうね。野暮だけど。)

2011120413.jpg



ザツリグとの決戦に挑むゴーカイジャー。
しかしさすが皇帝直属だけあって強い強い!
胸の眼による超能力でゴーカイジャーをフルボッコ。

2011120407.jpg


「このロリコンどもめ!」(それ違う)

2011120408.jpg
2011120405.jpg
2011120417.jpg


じゃああの胸の眼を潰しちまえ!
ということでマーベラスたちがおとりとなってザツリグの攻撃に耐え続け、
その隙にアイムがザツリグの胸の眼を破壊!
(この間のマーベラスたちの回想シーンが良かった。
アイムがみんなから愛されてることがよくわかる名シーン)

2011120418.jpg


胸の眼を潰されたら、途端に何もできなくなっちゃったザツリグさん。
こうなりゃコッチのもんや!アイムの星を滅ぼした復讐や!
殺ったれ殺ったれ!タマ殺ったれええええええええええ!
とばかりにザツリグ・フルボッコタイムのスタート!

まずはゴーオンゴールドとゴーオンシルバー(鎧とアイム)。

2011120419.jpg


次はクウガライジャーとカブトライジャーのゴウライジャーコンビ(ハカセとアイム)。

2011120420.jpg


さらにゴセイイエローとピンク(ルカとアイム)。

2011120421.jpg


そんでもってデカマスターとデカブレイクスワンさん(ジョーとアイム)。

2011120422.jpg


最後にシンケンレッド・殿&姫バージョン(マーベラスとアイム)。

2011120423.jpg


このアイムを中心としたゴーカイチェンジラッシュを見ると、
やっぱりアイム回は、毎回特に力が入ってるような気がする。
きっとアイムはスタッフ陣からも、特に愛されてるキャラなんだろうな。
(小池唯ちゃんが好き、ってのもあるんだろうけどw)


最後はゴーカイガレオンバズーカで倒されるザツリグ。
その後巨大化しますが、デカくなったところで胸の眼を失ったままでは何もできず、
あっさり倒されてしまうのでした。

2011120424.jpg


アイムの復讐も果たされ、くつろぐゴーカイジャーたち。
タイトルの「うしないたくないもの」ってアイムのことだったんですねえ。ニヤニヤ。
ともあれ、平和なひと時が戻り、めでたしめでたし。
(そういや序盤で街がザンギャック艦隊にさんざん破壊されてたけど・・・w)

2011120426.jpg
2011120425.jpg



そして次回は、ゴーカイジャーへの復讐に燃えるダマラスと・・・

2011120427.jpg

ハカセの過去が明かされる予感。
ていうか「伝説の勇者ドン・ドッコイヤー」ってマジかよ(笑)!

2011120403.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

今回の感想 

今回で明かされたアイムの過去ですが、
ファミーユ星人としての誇りを持たせる為に
海賊に志願するというのは大胆だなと思いました。
また初めはダメダメだったというのは、
入り方が同じ鎧とはえらい違いでしたねwww
(戦闘スキルあり、家事は上手など)

そういえば、ファミーユ星の惨劇で思い出したのですが、
ファイブマンの第10話に登場したロマノ星の王子、
レイ・ゾーバがアイムの境遇に似ていました。
彼の故郷であるロマノ星は銀帝軍ゾーンの最初の標的として、
破壊の限りを尽くし、滅ぼされてしまいました。
彼はこの惨劇で妹も含む家族を殺されてしまいました。
そして、彼の取った行動は体をサイボーグ化して、
復讐鬼になるという悲しい結末を迎えました。

次に皇帝アクドス・ギルとその親衛隊ですが、
司令官席に座るやいきなりダマラスを
拘束するというのはそりゃ無いでしょうと思いました。
いくら息子を死なせた責任の追及とはいえ、
すこしは弁明してもいいのではと思えます。
しかもダマラスが前線に出なかったのは、
ワルズに出撃禁止させられたという無茶苦茶な理由でした。
本当、ダマラスは不憫でならないです。
鼻で笑っていたザツリグが技を封じられ、
フルボッコされる様は、ざまあみろと思えます。

最後に豪快チェンジタッグについては、
『おーーーっ!!』と歓喜でいっぱいでした。
特にボスとスワン、ダブルシンケンレッドは興奮しました。
個人的にはルカとの場合は、ゴセイジャーじゃなくて
バイオマンの方が良かったかもしれません。

次回で、ドンの秘密が明かされるのですが
どのようにしてあんないじられキャラになるのかが気になります。

Re: 今回の感想 

>トライデルタ さん

いつもコメントありがとうございます!

アイムが海賊に入った目的を知ったときは、ちょっと感動しました。
これまでは「アイムは可愛い天然キャラ」という印象でしたが、
今回のエピソードで、世間知らずだけど、星がなくなっても
王女としての使命を果たそうとするアイムの生きざまは
素直にカッコイイと思いました。

ファイブマンのレイ・ゾーバのエピソードは知りませんでした。
でもアイムだって、復讐に走るという選択肢もあったんですよねえ・・・。
アイムの性格もさることながら、マーベラスたち仲間と出会えたことが
何より大きかったんでしょうね。

ダマラスはかわいそうでしたね(´・ω・`)
なんだか中間管理職の悲哀を感じました。
あの毒舌なインサーンでさえ、ダマラスが連行されるとき彼のことを
かばったくらいだから、それなりに人望も熱かったんだろうなあ。

デカレンジャーは未見なのですが、
デカマスターと一緒に登場したスワンって4年に1回しか変身しない設定なんですよね。
Wikiによると、スワンを演じた石野よう子さんがスタッフにお願いして
誕生したんだとか。
今回、すごくレアなスワンを見れたわけですね。ツイッターでみんな興奮してたわけだ。

次回はついにドンの過去が明かされるのかな?
勇者ってところがどう考えてもありえないのですが(笑)



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/569-e41fbd46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。