スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐揚げでクリスマス

2001122501.jpg



せっかくのクリスマスだしフライドチキンでも食べようと
思ったけど、ケンタッキーは大混雑、手作りするにも
シーズニングスパイスやらを準備するのが面倒なので、
フライドチキンはさっさとあきらめ、代わりにいつも
食べ慣れてる唐揚げでクリスマスをやり過ごすことに
しました。





ウツロメが作る唐揚げは、以下のとおり。

・鶏のモモ肉を、1個あたり拳半分くらいの大きさに切り分ける。
 モモ肉のブロック一塊で6~8個くらい。

・切った鶏肉をボウルにいれ、醤油、酒を大さじ1ずつ、
 さらににんにく1欠け、しょうが1欠け、たまねぎを1玉の1/8を
 それぞれすりおろしたものを入れて混ぜ、30分寝かせる。
 玉ねぎを入れるのがウツロメ流。
 甘味が出て、肉も柔らかくなる。

・30分寝かしたら、鶏肉の入ったボウルにそのまま片栗粉を投入し、
 鶏肉の周りにコロモができるように混ぜ合わせる。
 下味のタレをそのまま唐揚げのコロモにしちゃうわけ。
 
・油を鍋に入れて熱する。油に箸を入れてた瞬間に、箸の先から
 泡がシュワシュワ出るようになったら、鶏肉を投入。
 火力は中火。皮付きの場合は皮を下にして入れる。 
 1回に鍋に入れる鶏肉は3~4切れにしておく。

・油に鶏肉をいれたら、鶏肉同士がくっつかないよう箸で鶏を
 あちこちに動かす。少し揚げ色がついてきたら裏返して
 弱火にし、衣がキツネ色になるまでジックリ揚げる(3分くらい)。


手作りの良さは、揚げたてをいきなり食べられること。
肉はジューシー、下味のタレごとコロモにしているので、
醤油やにんにく、玉ねぎの混ざったコロモがとても香ばしくて美味。

この唐揚げをつまみにワインを飲む。
ワインはスーパーで普通に売ってる600円の赤ワイン。
癖がなくて飲みやすい。高いワインでなくていい。飲みなれたもので構わない。

唐揚げとワインなんて、およそロマンチックから程遠いけど、
いやなに男一匹の晩餐なら、このくらいあれば上等上等。
大事なのは心意気、そうでしょ?


若いころはクリスマスなんてオレには関係ないぜといつも無視してたけど、
最近ではたとえひとりぼっちだろうがなんだろうが、
こういうクリスマスみたいな祭日は、できる範囲でちゃんと
お祝いしようと思うようになった。
その方が楽しいし、季節の移り変わりを実感できるしね。

ともあれ、こんなに色々あった、あまりに色々ありすぎた
2011年をこうして生き延びてクリスマスを迎えることができた、
その感謝を胸に、すべての皆様に、メリークリスマス。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

Red wine... (*Q*)
私は試してみたい~
Wanna taste it~

あなたはそれを自分で調理する
You make it by yourself!? (OAO)
素晴らしい! (/>3<)/

Re: タイトルなし 

>Hozumi san

Thank you for comment!
コメントありがとうございます!

Red wine don't taste sweet, if anything, it is sour and bitter…
So I don't like wine until I grows up.
But now I like it very much (#^.^#)

I like cooking, but I can cook only simple food.
Fried chicken is delicious!

 

uwaa~
素晴らしい! so cool~

thats look very delicious~

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/580-20ad17fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。