スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「めだかボックス」第134箱の最後のセリフが素敵

週刊少年ジャンプ2012年12号掲載の「めだかボックス」第134箱から。


2012022405.jpg

2012022406.jpg



「よーしじゃあ見せてやろうぜお前達

 乳の絞られ方を学んでいる子牛ちゃん達に

 現役でおっぱい揉まれてる労働者(かちく)の姿をよ」



「めだかボックス」はキャラもストーリーも特に魅力が無いんだけど(球磨川さん除く)、
ただひとつ、原作者の西尾維新によるキャラのセリフがいちいち素敵で、
今週のジャンプのこのセリフにもちょっと「オオッ!カッコイイ!」と思ってしまった。
ウツロメ自身、ここ最近かなりハードワークな労働者だったので、なおさらこのセリフが
身にしみたのかも。

アニメ「偽物語」も絶賛放映中で、今や大人気作家の西尾維新センセイだけど、
「めだかボックス」を読むと、西尾維新の才能はやはりストーリーでもキャラでもなく
"言葉”にあるんだということが改めてよくわかる。皮肉な話だけど。
(「物語」シリーズのアニメ化がヒットしたのも、あれはストーリーではなく
 キャラとの会話劇がメインだからだ。)


この「めだかボックス」、もうすぐアニメになるみたいだけど、
果たしてどんな作品になるのか、特に球磨川さんの気持ち悪さがどう
アニメーションされるのか、今から楽しみだなー(*´∀`*)





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/609-e0196b5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。