スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつてゲーム少年だったキミたちに 『押切蓮介「ハイスコアガ-ル」』

20120314_230406.jpg



表紙とタイトルに惹かれて読んでみた押切蓮介「ハイスコアガ-ル」に
すっかりヤラれてちまったのさ。いやー大好きだコレ!





ゲーム以外になんの取り柄もない少年:ハルオと、
金持ちの娘でありながらなぜかアーケードに入り浸る無口な美少女:晶の、
どこか懐かしい匂いのする王道ラブコメディー。

懐かしい理由のひとつは、本書の舞台が1991年だから。
スト�が登場して怒涛の格ゲーブームが始まろうとしていた頃、
ワタシもハルオ達と同じような子供時代を過ごしていた。
いわばハルオは私と同年代なわけで、それだけに作中で語られる
ゲームの薀蓄がいちいちツボに入ってくる。

またハルオと晶の、お互いそれが恋であることにすら気づいていない、
小さな恋のメロディのような展開はなんだか微笑ましく、
子どもの頃の自分を思い出すようでどこか懐かしい。
ベタでありながらも、二人の距離が少しづつ近づいていく感じを
丁寧に描いている。(押切先生の描く美少女は本当にカワイイ)

そしてなんといっても1巻ラストの感動。
ネタバレになるから詳しくは書かないけど、かつてハルオと同じ
ゲーム少年だったワタシは読んでて泣きそうになっちまったよ。
それにあの頃の自分は周りにゲーム好きの女の子なんぞいなかっただけに、
ゲームのために、少女のために走り抜いたハルオの姿に、
少し嫉妬しちゃったくらいさ。まったく。

かつてのゲーム少年だったキミたち、「ハイスコアガール」を読むんだ!
これは僕たちのための作品だ!


月間ビッグガンガンの公式サイトでハイスコアガールの1~3話まで無料で読めるよ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/619-623965e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。