『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission7 感想!

20120408_191659.jpg




特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」






2012040901.jpg
2012040903.jpg
2012040902.jpg
2012040904.jpg
2012040907.jpg
2012040906.jpg




バスターマシンの新人整備士とレッドバスター:ヒロムがメインの今回。

ボタン1つ入れ忘れただけで故障しちゃうロボットってどうなのとか、
新人整備士クンがあまりに棒読みすぎるとか、ヒロムの性格がちょっとキツすぎるとか
ストーリー的には「ん?んん?」な点もあったけど(今回の脚本は小林さんじゃなかったのね)
バスターズだけじゃなく、マシンの整備士といった裏方にフォーカスを当てる話は
結構好きなので、これからもこういう話があるといいなあ。
この新人君はこのさき準レギュラーになるのかしら。

一方、戦闘の演出はカッコよかった。
特に電車を隠れ蓑に、レッドが手で指示を出して作戦行動に移ったり、
ブルーのパワープッシュで加速して逃走するデンシャロイド追いつくレッド、
デンシャロイドに必殺技を決めたあと、蹴って宙返りしての爆発フィニッシュなどなど。
バスターズ3人揃って怪人と戦ったのもすごく久しぶりだった(第1話以来じゃない?)。

あと巨大ロボット戦、メガゾ-ド&バグゾードの3体で電車連結仕様には思わず笑った。
しかもバスターマシンに対すると3体バラけて戦ってるし、連結の意味って(笑)。
今回のエンターの目的はエネトロン貯めてメガゾードを大量に人間界に送り込む
ことだったけど、バグゾードならたいしてエネトロン必要としなさそうだし、
別にメガじゃなくてもバグゾードを大量に送り込むだけでよかったんじゃ・・・。
バグゾードだけでバスターマシン02と03も苦労させてたし。

次回は新しいバスターマシンの設計図をめぐってのドラマになりそう。
近いうちにまた新メカが出てくるのかな?




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/629-b55612a9