『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission11 感想!

20120506_172057.jpg




特命戦隊ゴーバスターズ Mission11「ねらわれたウイークポイント」
の感想です。





ブルーバスター:リュウジと相棒のバディロイド:ゴリサキがメインの回。

今回一番の名シーンは、いつも冷静で温和なリュウジ兄さんが、
ゴリサキがファンロイドの攻撃を受けて倒れた時に思わず感情を
剥き出しにしたところ。
いやーワタシ、昔から弱いんです。
普段クールなキャラが感情を出して本音を語るっていう、こういう展開が。
なのでベタな話と言われようと、朝からウルッとなっちゃいました。

でもなんでファンロイドの突風を受けるだけで、ゴリサキがダメージを
受けたのかはよくわからん(笑)。
突風に耐えたために体のあちこちに負荷がかかって内部の機械が壊れた、
という解釈でいいのかしら。そういうことにしておこう。

あと空を飛ぶメガゾードに対して、ゴーバスターエースがCP-02(ゴリサキ)を
踏み台にして空高く飛び上がるのが、どう見てもキャプテン翼のスカイラブ
ハリケーンだったので思わず笑ってしまった。

20120506_171344.jpg



一方、空を飛ぶメガゾードの風攻撃であっさり吹き飛ばされちゃって
活躍の場が無かったヨーコちゃんとウサダ(笑)。
吹き飛ばされても最後の決着までにはまた戻ってくるだろうと思いきや
最後まで戻ってこないままメガゾード戦終了したときは思わずオイ、と
TVに向かってツッコミを入れてしまった。
でも次回はヨーコがメインの回(しかも一人二役)だから、まあいいか。

いつも飄々としていたエンターも、最近はゴーバスターズに対して、
明らかな憎しみの感情を見せるようになってきたのも面白い。
たった一人の敵側のレギュラーキャラだけに演じるのは難しいと思うけど、
エンター役の陳内将さんはそれを見事に演じていて、いまやゴーバスには
欠かせない魅力的な悪役になっている。冒頭の生身アクションもカッコよかったし、
これからも頑張って欲しい。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/638-b01e175f

まとめtyaiました【『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission11 感想!】 

特命戦隊ゴーバスターズ Mission11「ねらわれたウイークポイント」の感想です。