スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission18 感想!

20120624_185849.jpg



特命戦隊ゴーバスターズ Mission18「地底3000メートルの共同作業」の感想です。





地底3000mに突如出現したう敵メガゾードに立ち向かうため、ゴーバスターズの3人と陣マサト&Jがはじめての共同作戦に挑むというストーリー。ロボット戦がメインだっただけに全てのバスターマシンが登場し動きまくる展開がとにかく熱かった。やっぱりロボットは男のロマンや・・・。

ヒロムとマサトのVSメガゾード戦、リュウジのVSバグゾード戦、ヨーコとJのVSドリルロイド戦と3つの戦闘が同時並行で進むので、最後まで緊迫した展開でしたね。ゴーバスターズが3人のみだったときは等身大戦と巨大ロボ戦の2つを並行して戦うというパターンでしたが、さらにマサトとJが加わることで今回みたいに3つ以上の作戦をこなせるようになったわけで、さらに物語の幅が広がったように思います。

ヨーコとJのコンビは新鮮だったなー。どこまでも自己チューなJに振り回されるヨーコちゃん。しかしエネルギー切れの絶体絶命のヨーコにが樹液を渡してサポートするJの姿には思わず笑いました。樹液の糖分でエネルギー回復・・・その発想は無かった。樹液を見つけられるJが側にいれば、ヨーコはエネルギー切れを気にせず戦えるわけか(笑)。自己チューなJだけど、ヨーコに合わせて戦えというマサトの命令をちゃんと聴き、ヨーコと見事なコンビネーションで敵を撃破したトコロを見ると、戦闘用バディロイドとしてのJはかなり優秀で強い。これまではマサト以上によーわからんキャラのJでしたが、ここにきて俄然Jへの好感度がUPしました。

そしてヒロムとマサトも今回の作戦を通して信頼を深め、次回はいよいよヒロムのゴーバスターエースとマサトのゴーバスタービートが合体か?今回登場しなかったエンターさんがどうなったのかも気になるし。第2ク-ル終盤も近づいてきたし、ここらでまた大きな物語の転換がバスターズ達を待っていそうですね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/664-360ddda2

まとめtyaiました【『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission18 感想!】 

特命戦隊ゴーバスターズ Mission18「地底3000メートルの共同作業」の感想です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。