スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission19 感想!

20120701_180735.jpg



特命戦隊ゴーバスターズ Mission19「俺の合体!バスターヘラクレス」 の感想です。



今回の目玉は、ビートルとバスタービートルが合体した新ロボ、「バスターヘラクレス」。
ゴーバスタービートからフェイスオープンして現れるバスターヘラクレスの顔はなかなか男前だし、胸のバルカンギミックもかなりカッコイイ。しかしせっかくの初登場なのに本編で登場したのはラスト2分程度だったため、いま一つインパクトが薄かった・・・。
次回はさらに5体合体という大物が控えているだけに、今回のバスターヘラクレスはまあさらっと流そう、みたいなノリだったのかね?それにしてももう少し大暴れさせてやってもよかったのに。ちょっともったいなかったかも。

2012-07-01 19.53.00



バスターヘラクレスが地味だった分、今回とりわけ目立ったチダ・ニック。自分のキャラを立てようとあさっての方向に奮闘するニックの姿は、男のワタシが見てもカワイイと思えてしまう。本来こういうコスプレはヨーコやミホさんにやらせるのが視聴率的に正解なのに(笑)、それをニックにやらせちゃうところが、なるほどニックはゴーバス随一の萌えキャラなんだなと妙に納得(ニック役の藤原啓治氏の、特に美のカリスマでのノリノリ演技も笑えた)。

2012-07-01 19.49.45
2012-07-01 19.51.00
2012-07-01 19.51.39



それだけに後半、敵のスパナゾードに分解寸前まで追い込まれたボロボロのニックの姿にはけっこう衝撃を受けてしまったわけで。確かにニックがいなくなればゴーバスターエースも出撃できなくなり、巨大ロボ戦は完全にヴァグラス側のモノになるわけだから、今回ニックの破壊を狙ったエンターの作戦はゴーバスの弱点を非常に的確についていたわけだ。汚いなエンターさすが汚い(まあそもそもバディロイドがフラフラ外へ出歩くことを許しちゃうゴーバス側が甘すぎるんだが)。もちろんニックが死んじゃったら話も終わっちゃうのでそんなことにはならず、ヒロムの助けが入って事なきを得るんだが、なぜかニックを助けるときにスパナゾードじゃなくニックにキックをかましちゃうヒロムのハッチャけぶりに思わず声を出してえええええ!と爆笑。いま考えてみてもなんであそこでニックに蹴りをいれたのか、よくワカランのだが・・・。


さて次回ついに登場する5体合体、グレートゴーバスターオー。

2012-07-01 19.54.02



顔!顔が!ゴーバスターオーの面影が全く無え!なんだこれ(笑)!




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/665-6ea6a8fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。