『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission22 感想!

20120722_180223.jpg



特命戦隊ゴーバスタ-ズ Mission22「美しきアバター エスケイプ」 の感想です。






ついにお目見えしたヴァグラスの新女幹部、エスケイプ。

2012-07-22 18.22.16
2012-07-22 18.31.23
2012-07-22 18.33.38



ムッチリエロスなコスチュームとドSな性格、そして激しいワイヤーアクションで、初登場ながらかなりの存在感を見せつけてくれました。素直にカッコイイキャラでだし、何よりお父さんと我々大きなお友達のの楽しみが増えたというもの(笑)。強い者を「イイモノ」と呼び、自ら戦いを挑む感情的で好戦的なエスケイプはまさに頭脳派のエンターとは真逆の性格で、今後エンターとはまた違うやり方でゴーバスターズを色々かき回してくれるはず。

あと戦闘の中で早くもレッドバスターをライバルとみなしたエスケイプだけど、一方のヒロムにとってはアバターだということを抜きにしても生まれて初めて会うタイプの女であるに違いない。実際エスケイプの「あなた、イイモノだったのね」の言葉に訳が分からずちょっと動揺してたし、良くも悪くも純粋すぎるヒロムには、エスケイプは刺激が強すぎる存在なのかも(エロさも含めて)。でも一方でヒロムとエスケイプがライバル関係となり、二人の関係が少しづつ変わっていくような(淡い恋愛チックな)ドラマも観てみたい。対人関係に難のあるヒロムが恋のようなものを体験したら?っていうのは興味があるんだよなー。まあそんなモンは同人誌でやれと言われたらそれまでだけどw。


さてエスケイプの登場によってメサイヤの信頼を失いつつあることを知ったエンターさん。これまで一生懸命頑張ってきたのにヒドイ仕打ちやで・・・・・と悲しんでるかと思いきや、当の本人は「(メサイヤに)快楽を教えるのが早すぎましたね」などと明らかにボスであるメサイヤを軽蔑している態度を見せる(このシーンでのエンターが哀しみと諦めと軽蔑が入り交じった絶妙な表情をしていて陳内さん上手いなーと思った)。

2012-07-22 18.33.01



エスケイプの登場によって、エンターもまた変わり始めている。いよいよエンターも本性を見せるのか?裏切り&ラスボスフラグか?うーん、新キャラが増える度にどんどん面白くなってきてるな。いいぞいいぞゴーバス!



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

ヴァグラスのハイエラーキーってどうなってんの、という話 

いつも拝見しています。
ええっと、色々と面白いことになってきましたゴーバスです。
単純に作劇だけみていたら、金銀デュオのあたりから各人のキャラが生かされるようになって(勿論計算済みなんでしょう)、今回の敵キャラ追加で敵味方共、多様な展開ができるようになりました。

特に印象的なのは、殺陣が初回の頃に比べると雲泥の差になりましたね。初回、エンターのいる高層ビルに突入した黄・青のマーシャルアーツは、「型通りになぞってみました」の域を出ていなくて、どうしようかと思いましたが、最近の素面アクションはまるで別人のようです。
特に小宮さんは頑張っていますね。現場でもいつも練習しているとか。聞くところによると、小宮さんは22才までに芽がでなければ引退しろと両親に言われているそうで、文字通り女優としていけるかどうかという真剣勝負をかけている気迫がそうさせるのだと思います。私のタイプではありませんが、応援しています。

ところで、ヴァグラスのハイエラーキー(権力構造)は訳がわかりませんね。エンターは「私の陛下」とか言ってますが、「快楽を教えるには早すぎた」なんて台詞を吐いたりして、メサイアの教育係と化しています。
エスケイプは、メサイアの快楽を追求するためにダイレクトに創造したものだと思われますが、エンターはどうも最初から「一歩」おいてメサイアを見ている。

ひょっとしてエンターはメサイアに弱点を握られたラスボスなのでしょうか。どうもそういう感じがしますね。

しかしいずれにしても、収支の関係で見れば、エンターが稼いできたエネトロンや資材をエスケイプが食いつぶす、という構図になっていますから、エスケイプがいる限り、皮肉ではありますが、メサイアの帰還はおぼつかないでしょう。
逆にエンターとエスケイプが手を握ることになったら、ゴーバスはかなりの窮地に陥りますね。もともと危機管理がなっていない組織ですから。

毎回楽しみですね。

Re: ヴァグラスのハイエラーキーってどうなってんの、という話 

> ラピュタ さん

いつもコメントありがとうございます!

> 特に印象的なのは、殺陣が初回の頃に比べると雲泥の差になりましたね。

本当にここ最近の生身アクションはすごくカッコよくなりましたよね。ヒロムもリュウジもヨーコちゃんも、そしてエンターもみんなすごく頑張ってると思います。東映のオフィシャル記事で読みましたが、ヒロム役の鈴木君の体も今じゃ全身アザだらけだし、ヨーコ役の小宮さんもエスケイプ役の水崎さんと共に一生懸命アクションの練習をしてるんだとか。小宮さんは可愛いし年齢的にもまだまだこれから伸びる人。絶対ブレイクして欲しいですね。


> ところで、ヴァグラスのハイエラーキー(権力構造)は訳がわかりませんね。

メサイアとエンターの関係がもうひとつ見えてこないんですよね。もっと言うとメサイアのキャラクターが未だによくわからない。ただ、メサイアに対して忠実な部下であり教育係も兼ねているエンターの苦労を見てると、メサイアは帝王というよりはゴーカイのワルズ・ギルみたいなワガママ王子のように見えます(笑)。
どっちかというと、メサイアは「人間皆殺し!」てな欲望剥き出しな存在で、ある意味エスケイプとよく似てる。なんだかエンターのほうがよっぽどラスボスの風格を持ってるように見えちゃうんだけど、どうなんだろう?


> 逆にエンターとエスケイプが手を握ることになったら、ゴーバスはかなりの窮地に陥りますね。もともと危機管理がなっていない組織ですから。

序盤でエンターに基地へ攻め込まれてましたもんね(笑)、バスターマシンの設計図も盗まれるし。あんまりにも危機管理がザルなんで、一時は実はクロリンがヴァグラスの内通者なんじゃないかって妄想しちゃいましたもん。
エンターとエスケイプはどうかな〜、確かに頭脳派と武闘派が手を組んだら手に負えないですけど、二人とも正反対の性格だし・・・どうなることやら、楽しみですね。



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/673-6e59da7d