スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission26 感想!

2012-08-19 18.05.30



特命戦隊ゴーバスターズ Mission26「小さな強敵!司令室SOS」の感想です。






今回は下山健人氏が脚本担当ということで、終始コメディチックなお話。とはいえ、初登場の小型メタロイド:ケシゴムロイドの「データを消去する能力」は、電子戦がメインとなるゴーバスターズにとってかなりヤバい能力だったわけで、もしエンターがちゃんとケシゴムロイドを使っていれば基地もろともゴーバスターズ全滅も可能だったはず。過去のメタロイド達と比べてもトップ5に入るくらいの活躍をしたケシゴムロイドなのに、結局最後までエンターにも存在を知られないまま破壊されちゃったのは哀れというか、ちょっともったいない気も・・・。
それにしても、こんな危険な敵の侵入をあっさり許しちゃうゴーバスチームの危機管理能力の無さは相変わらずだな。こんなザルな特務機関が実際にあったらすぐにヤラれちゃうぞマジで。

2012-08-19 18.06.24



そして次々とキャラ崩壊していく人たち(笑)。


森下くんは覚醒し・・・

2012-08-19 18.07.12


ミホさんはブチ切れ・・・

2012-08-19 18.12.18


そしてクロリンは空を飛び、

2012-08-19 18.08.55


ケシゴムロイドのレーザーをモップではじき飛ばす!
「ここはワタシにまかせろ!(キリッ」

2012-08-19 18.09.27


・・・てオイ! ほうきの柄ではじけちゃうレーザーってどんなんだ(笑)!

まあコメディ回だからいいけどさー。ゴーバスって当初かなりリアル指向だったけど、やっぱり中盤にきてリアルだけじゃもたなくなってきたのかなー?そういえばクロリンも第4話では「ヴァグラスを倒すためならワタシはどんなことでもする!」と言ってたヒトだったのに、今やすっかりお笑い担当になりつつあるよーな。



今週のエンターさんは教師コスプレ。どうせならエスケイプ姐さんの女教師コスプレも見たかった・・・ていうか姉さんはコスプレやんないのかやっぱ。姐さんもエンターに教わってコスプレの楽しさに目覚めたら、視聴率も0.1%くらい上がるかも?

2012-08-19 18.04.14



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

第六回以降最大の危機 

いやー、またまたやってくれました。エンターさんの壊滅オペレーション。
ケシゴムの大きさだと追尾できないとか、どんだけ無能な諜報力。
はっきり言って、下半期あたまからこれじゃ先が思いやられる。

ま、だけどコンピュータ依存症にメンバーが気づいたということは良かったんでしょう。

今回、コクピット関係で重大な発見がありましたので
お越し下さい。
実は、人間はパイロットとしては認識されてなかったのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/risu_zu68251/6689172.html

Re: 第六回以降最大の危機 

> ラピュタさん

コメントありがとうございます!
返事が遅くなって本当にごめんなさい。

ブログ拝見させていただきました。
「コンピュータ依存からの脱却と人間性の回復」という論点がすごく面白かったです。
同じ話を見ていながら、ここまで読み取ることができるなんてスゴイ!
ラピュタさんの物事の見方と論じ方はとても勉強になります。


トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/685-aa440c9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。