スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission28 感想!

2012-09-02 10.36.48



特命戦隊ゴーバスターズ Mission28「ニワトリに注意せよ!」の感想です。



今週からOPソングが変わり、いよいよ物語も後半戦を迎えた感のあるゴーバスターズ。放送途中でOPソングがまるまる変わったのはたぶん戦隊シリーズでも初めてのことで、「新しい戦隊シリーズのフォーマットを作る」というゴーバスのテーマの一環なのだろうな。こういう変化は全然アリだと思うけど、ワタシは前のOPソング「バスターズ レディーゴー!」がかなりお気に入りだったので、今回の新OPソングはちょっと盛り上がりに欠けるような気がするな。まあ聴き慣れればまた好きになってくるかもしれんけど。

さて今回はスプレーで人の見た目を自在に書き換えるスプレーロイド2によって、ヒロムのウィークポイント(ニワトリを見るとフリーズ)が敵にバレちゃった!?・・・という話。スプレーパワーでニックとヨーコがヒロムに、リュウジがエンターに変身しちゃって大混乱のシーンがとにかく見てて楽しい。おかげで普段見られないヒロムもエンターの表情も堪能(笑)。

2012-09-02 10.38.23
2012-09-02 10.47.13



ビート・J・スタッグさんは相変わらずのKYぶり。

クロリン:「J、おまえは(現場に)行くな!まずます混乱する(゚Д゚)!」
J: 「心配ない!全員倒せばいい(`・ω・´)シャキーン!」
クロリン:「倒すな!Σ(゚Д゚;)」

2012-09-02 10.41.03



「なぜ俺だけが・・・(´・ω・`)」

2012-09-02 10.43.18



リカ姉さん久しぶりですオッスオッス。相変わらずの生足全開の衣装、ありがとうございます。スタッフの皆さんは本当によくわかってら(以下略)

2012-09-02 10.38.43


それにしても今回のハナシ、筋だけ追うと結構シンプルなのに、小林靖子サマが書くとやっぱり面白くなるんだよなあ。小林さんが書くとキャラが本当に活き活きしてるカンジがする。他のライターさんが担当した前の2話が正直イマイチだっただけに、なおさらそう思えてしまう。単にストーリーの進め方というより、キャラの描き方、合間合間のキャラ達のやりとりが色々想像をかきたてて楽しいのが小林さんの魅力だよね。




そして「あー面白かった」で終わるのかと思いきや、終盤でまさかの急展開!

エスケイプの使う銃:ゴクとマゴクが、亜空間に飲み込まれ行方不明のヒロムの母がかつて大事にしていた犬の人形と同じ名前であることが判明し・・・

2012-09-02 10.54.30
2012-09-02 10.54.58



マサトが蓄えてたエネトロンが、急成長するメサイヤによって全て吸収され・・・

2012-09-02 10.56.13



そしてメサイアの成長を見届け、ただ一人笑うエンター。

2012-09-02 10.56.35


次回、早くも亜空間に突入してメサイアとの決戦になりそう。ということはやっぱりメサイアはラスボスではないのか?確かにこれまでのエンターの態度を見てると、メサイアを崇拝してる感じは全くなく、むしろ手のかかる赤ん坊をあやして育てるような雰囲気だったし。エンターが仕えているのはメサイア以外の別の存在なのか、それともエンター自身が全てを操っているのか・・・。そしてゴク・マゴクの由来から少なくともエスケイプが、さらにはきっとヴァグラスが亜空間にいるヒロムの両親と何かしらの関係にあるのは確実。「創造する者たち」の正体はヒロムの父親達のことなのか?これは次回が待ち遠しい!・・・なのにオレ、こんな時に限って来週用事でゴーバス見れないんだよお(泣)。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/688-3c104512
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。