スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぼっちのヨーロッパ鉄道の旅・ロンドン編(1)

2012/9/3(月) 16:00 ロンドン ヒ-スロー空港到着。天気は晴れ。空港に降り立つと甘い香水のにおいがほのかに漂う。日本とは明らかに違う、なんともいえないアメリカやヨーロッパの匂い。

ヒースロー空港からパディントン駅まで専用の特急列車(ヒースローエクスプレス)でロンドン市内へ向かう。切符は自動券売機で買う。10ポンド札を2枚入れても券売機から何度も拒否されてちょっとアセる。何でかと思いよくよく調べてみたら、単にお札を2枚同時じゃなく、1枚ずつ入れないと券売機が認識しなかっただけというオチ(笑)。

ヒースロー空港にあるターミナル駅。

P1010351.jpg


ヒースローエクスプレス。ヒ-スロー空港からパディントン駅まで15分で運行。

P1010360.jpg





パディントン駅構内。天井の造型が印象的。色んな人たちが大勢行き交う。

P1010358.jpg



パディントン駅を出ると、もう夕方。

P1010375.jpg



駅から徒歩10分のホテルへ向かう。なんかあちこちに歴史のありそうな建物が並んでいる。

P1010363.jpg
P1010362_20120906081038.jpg
P1010374_20120906081038.jpg
P1010364_20120906081037.jpg



10分・・・・のはずが地図を見ても自分がどこにいるのかさえ全然わからず、完全に迷子状態。色んなストリートが入り組んでいてわかりにくいったら無い。重い荷物をひきずりながら30分以上かけて、ようやく今日から3日間お世話になるホテル、コーラスホテル・ハイドパークを発見。

P1010367_20120906081037.jpg



チェックイン。受け付けのお姉さんの言葉が早すぎて英語がまったくわからない。何度もパードンパードン言いつつ冷や汗かきかき、最後のほうはなんかよくわからないけど適当にイエスイエス言ってたら無事チェックイン完了。いいのかこんなんで。部屋のキーだけ渡されて後は自分で部屋まで行けという方式なので、部屋まで荷物を運んでくれた人にチップ渡すべきかどうかを悩む必要なくてラク。

部屋の様子。広くは無いけど清潔だしバスタブもあるので男の一人旅なら十分上等なレベル。これで1泊13000円くらい。ロンドン観光の中心からかなり離れてるとはいえ、やはりロンドンのホテルは高い。

P1010368_20120906081036.jpg



ホテルの近くにはハイドパークなる広い公園がある。明日行ってみよう。

P1010376_20120906081036.jpg



夕食はバーガーキングでハンバーガーのセットを注文。「テイクアウト、プリーズ」と言ったら、店員のお姉ちゃんに「Take awey?」と聞き返される。ああ外国じゃテイクアウトとは言わないんだなと疲れたアタマでボンヤリ思う。やっぱり言葉の壁は厚い。

時差ボケもあるので本日はさっさと寝る。明日から本格的にロンドン観光。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

よかった、ヨーロッパに入った! すっげかっこい写真ですよ!

ええーと、ウツロメさんは、仕事のためにそこに何をするつもりですか?(・v・)

Utsurome san, do you go to London because of work?

Re: タイトルなし 

> ほづみさん

コメントありがとうです!
いいえ、仕事ではなく、プライベートの一人旅なんです。
ヨ-ロッパに行くのは初めてなのです(;^▽^)

Thank you for comment!
No, it's not work, private trip.
This is a first time that I go to Europe.

 

一人ですか?(*・ロ・)

そこに非常に多くの楽しいものを見ていいだろう!(^v^*)

Re: タイトルなし 

> ほづみさん

うん、ひとりですよ〜。
楽しいもの、いっぱい見てきました!いつもコメントありがとうです。

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/691-e2706cd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。