ひとりぼっちのヨーロッパ鉄道の旅・ロンドン編(3)

ビッグベン(国会議事堂)のすぐ近くにあるのがウェストミンスター寺院。こちらもドエライ迫力。

P1010422_20120908060800.jpg




16ポンド払って実際に中に入ってみた(中は写真撮影禁止)。

P1010425.jpg
P1010428.jpg
P1010433.jpg


扉に壁に柱に窓に天井に、ありとあらゆる場所に天使や聖人や神といったキリストのシンボルが最高レベルの才能と技術力で彫られ、描かれ、埋め込まれている。どこにも隙が無い。逆に息が詰まりそうになる。大英帝国ならびにキリスト教こそが唯一にして絶対の権力であることを誇示するため作られたこの建物に、いったいどれだけの人間と時間と金が使われたのだろうと想像すると、アタマがクラクラしてしまう。美しく、重厚なウェストミンスター寺院、なんだか人間の偉大さとバカらしさを同時に具現しているような、そんな風に感じてしまった。




さてお次はバッキンガム宮殿へ、有名な衛兵交代式を見物しにいこう。地下鉄に乗ってハイドパーク・コーナー駅まで行けば早いのだけど、天気もいいしウェストミンスター寺院から歩いていけない距離じゃないので、散歩がてら歩いてみようと思い立った。バッキンガム宮殿まではグリーンパークというまたも広い公園を通るので、緑豊かな行程となる。

P1010440.jpg


芝生の上のアヒル。人間が近づいても全然逃げやしない。悠々としたもの。

P1010443.jpg


リスもいました。こっちは人間が来るとすぐ逃げます(笑)。

P1010441.jpg




バッキンガム宮殿の正門前はもうすごい人だかり。11:30からの衛兵交代式を見ようと、世界中の観光客が宮殿前に集まっている。聞こえる言葉も英語フランス語スパニッシュ中国語日本語ともワイワイガヤガヤ大騒ぎ。

P1010454_20120908063658.jpg



そしてついに始まった衛兵交代式。・・・うん、まあ、そうか、といった感じ(笑) そんなたいしたもんじゃないですな。でも「なんか毎日面倒くさいしかったるいからもう明日から交代式は中止ってことで」なんてもう今更言えないだろうし、こうした儀式はこれからも世界中からロンドンにやってくる観光客のために永遠に続けられていくのだろうなー。

P1010458_20120908063658.jpg



交代式を見た後、歩きつかれたので近くのグリーンパーク内で少し休もうかなと思ってたら、芝生の上にイスが置いてあって、ビジネスマンやおばちゃん達が気持ちよさそうに日光浴をしている。

P1010469_20120908063657.jpg



こりゃいいやと思って私も空いてるイスに座っていると、つかつかと係員の兄ちゃんが寄ってきて「1.5ポンド払え」。このイス、座るのに金がいるんかい!世知辛えなあロンドン(笑)


P1010467_20120908063657.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

それが教会であるかどうか?(写真1-4)(〃・Δ・)ゞ
かっこいすぎー!

Re: タイトルなし 

> ほづみさん

はい、ウェストミンスター教会と言って、ロンドンで有名な観光スポットの1つなんです。
すごい迫力でしたよ。ほづみさんも、いつか見にいってね!

Yes, this is "Westminster Abbey", one of the most famous sightseeing spot in London. It's a very powerful spot.
Hozumi san, I recommend you to visit there someday!

 

うわーすごいね~!(*・ロ・)

うん、きっとできたよ、ウツロメさん!

Re: タイトルなし 

> ほづみさん

ありがとう!( ^ω^)ノ

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/693-d4e40c20