スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぼっちのヨーロッパ鉄道の旅・ロンドン編(4)

さあ、大英博物館へ行くぞ!

P1010482.jpg





かつての植民地支配の力を生かして世界中から集めた膨大な数のコレクションを、入場無料で、しかも館内の展示品は写真撮影可(一部除く)で見せてくれるという、日本じゃ考えられない太っ腹の大英博物館。おかげでワタシを含め、世界中の観光客や学生達で1Fの白いエントランスホールは大混雑。

さて大英博物館には展示品の解説が聴ける携帯型のオーディオガイドを借りることができ、しかも日本語もあるとのことで受付に行き、「ジャパニーズガイド、ワン、プリーズ」とあやしい英語でお願いしたら、受付のお姉さんは慣れているのか、すぐに察して用意してくれた。費用は6ポンド。ただし観光客がオーディオガイドを借りるには、担保(デポジット)としてパスポートを受付に渡さないといけない。まあガイドの借りパク防止のためだろうけど、最初言われたときはちょっとあせりましたですヨ(もちろんガイドを受付に返したら、パスポートも返してくれる)。

P1010500.jpg
P1010505.jpg



それでは以下、個人的に気になった展示品を紹介。


大英博物館の目玉のひとつとして有名なロゼッタストーン。周辺は写真撮影する人たちで混雑しておりました。かつて学研「ムー」の愛読者だったワタシですから当然ロゼッタストーンには中二心をそそられるわけで、早速ワタシも1枚パチリ。・・・ガラスのせいでなんかよくわからない写真に。なんかオレがちょっと写りこんでるし。ちなみに文字の内容は皇帝礼拝の儀式方法を記したものだそうな(Wikiより)。

P1010491.jpg



絶妙に見えそうで見えません。だがそこがいい・・・。それこそがエロス・・・。

P1010497.jpg



タラ菩薩。昔から一番人気のある菩薩様だったそうな。そりゃ、このおっぱいにこのくびれだもんな・・・ゴクリ。男性客もこの像の前ではたいがい立ち止まり、熱心に写真を撮っておりました(笑)。

P1010537.jpg



なんかの紋章、に見せかけて、実はこれ世界最古の地図。古代都市バビロンを中心に、隣国の名前や位置が彫られているのだそうな(下の写真参照)。

P1010529.jpg
P1010530.jpg



エジプトの展示も人気。棺やミイラの姿、ミイラ化した人間(ちょっとエグめなのでここには載せてません)などボリュームたっぷり。

P1010536.jpg
P1010517.jpg
P1010518.jpg



リンドウ・マン。何者かに頭を殴られて殺された坊さんが泥炭地に放置されたために、殺された当時そのままの姿で残ってしまったという嘘みたいな本当の話。リアルで見ると、顔の苦悶したような表情がとても生々しい。今では坊さんがどうやって殺されたのか、最後の日に何を食べたかまで分析でわかっているらしく、殺されるわ死んだ後も数百年後の人間たちにいじくられるわで、ある意味とても不運なお人。

P1010532.jpg



ジャパニーズ・サムライは海外の男性に大人気。しかし展示されてる他の地方や国々の剣と比較すると、やっぱり日本刀が一番人を斬れそうで、武器としては世界最高峰だったんだなと思った。

P1010543.jpg



アフリカの国々で長い内戦がようやく終わった平和の証として作られた、銃の椅子。その外見の美しさと、使われた銃がかつて人を殺した道具だという事実の重みが、見ていて色々感情をかき乱させる。

P1010546.jpg




もうとにかく広くて膨大で、半日かけても全部ちゃんと見切れなかった。足も疲れて最後のほうは5分に1回椅子に座って休憩してたくらいだけど、見ごたえは十分あったし、大満足の大英博物館でした。



マグカップ、パズル、Tシャツなどなど、おみやげでもロゼッタストーンは大活躍。

P1010549.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

 お疲れ様です。会話は気合で何とかなります(笑)。たとえTOEICで高いと言われるスコアを取っても「鰤」って英語で何て言うんだ?というのが日本人です。

 私もロゼッタストーンは見てみたいです。来年の7月には私もえげれすに行ってみます。なので詳細レポートお願いします。

Re: タイトルなし 

> グンタイさん

コメントありがとうございます!
会話は確かに気合なのですが、気合ばかりでだんだん疲れてくるのも事実でして(笑)

おお、グンタイさんもロンドンに行くですか!グンタイさんは英語が得意だしきっと楽しめると思います。やっぱり言葉って大事ですわ。フランス行ってますます実感しました・・・

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/694-c305c97c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。