スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぼっちのヨーロッパ鉄道の旅・ロンドン編(6)

ロンドンごはんのお時間です♪


まずはホテルで食べたイギリス式の朝食。実際はバイキング形式で自分で好きなもの取る形式だったので、自分でイングレッシュ・フルブレックファスト式にメニューを並べて食べてみた。

P1010555.jpg


美味い!よく不味いと言われるベイクドビーンズ(手前)も豆が適度にやわらかくて味もよかったし、焼きトマトも火を通すとトマトってこんなに旨みが増すんだなーと今さら関心したくらい。スクランブルエッグもトロトロふわふわ、ベーコン&ソーセージもジューシーで言うことなし。・・・ただしブラック・プディング(右にあるやつ)、おまえはダメだ。一体自分が何を食べてるのか、最後までよくわからない歯ごたえと独特の味。未だにプディングがどういうものなのか、よくわからない・・・。








ロンドン1日目、パディントン駅の構内の売店で買ったコーニッシュ・パスティ。アツアツサクサクのパイ生地の中に、ホワイトソースで煮たチキンと野菜が入っている。美味いんだこれが!たしか1個3ポンドほどで、ボリュームもたっぷり。英語が苦手でも店のウィンドウに並んでるパスティを選べば気軽に買えるし、これはオススメ。

P1010369.jpg
P1010371.jpg



大英博物館に行く途中のチャイナタウンで昼飯に立ち寄った店(店名失念)で、餃子の王将と同じような感覚であんかけ焼きそばと卵チャーハンを頼んだら、一皿がすごい量!どう見ても一皿でガッツリ一人前で、つまり2人前頼んじゃったわけでしばし皿の前で途方に暮れた。しかしここで出された焼きそばもチャーハンのどちらも油がギトギトしておらず、味も薄めで素朴な味というか、なんとも食べやすくて、結局ほとんど平らげてしまった。これだけおなかいっぱい食べて、2品で6ポンドだったからその安さにまた驚き。いや、日本円に換算したら800円弱だから安くはないんだけど、他のイギリス料理とかなら余裕で10ポンド超えちゃうのよ。ヨーロッパの食事代は高いですやっぱ。

P1010476.jpg



大英博物館のすぐ近くにある「マンチキンズ」という店で食べたフィッシュ&チップス。個人的にはフィッシュ&チップスにソルト&ビネガーをかけて食べるより、ケチャップとマスタードのほうが好き。特にマスタードが淡白な味のタラに対してよく合うと思うんだけどどうだろか。ちなみに左の壷に入っているのはマッシュしたソラマメです。あとこの「マンチキンズ(MUNCHIKINS)」の店員のお姉さん(金髪&眼鏡っ娘)が常にニコニコ笑ってキビキビ応対してくれたので惚れそうになりました。日本語メニューもあるので注文もしやすいです。他にも色々メニューがあるみたいだったので、もう少しロンドンにいられたら通い詰めたかったなー。

P1010550.jpg



ナショナル・ギャラリーのカフェコーナーで食べた林檎のケーキとスコーン。林檎のケーキはシナモンが効いてて美味。喫茶店で食べたわけじゃないのでスコーンは熱々、というわけにはいかなかったけど、半分に割ってクリームとイチゴジャムをたっぷりつけて頬張れば、歩きつかれた体も元気になるというもの。

P1010619.jpg



ソーホースクエアの近くにある「デリー・ブラッセリー」というインド料理店のタンドリーチキンとガーリックナン。最初カレーをお願いしたのだが、インド人のウェイターが「今日はカレーは無い。グリル料理だけだ」と言われ、しぶしぶ言うとおりにこれを食べた。味はまあ美味しかったんだけど、食べてる最中にそのインド人のウェイターが謎の東洋人(店のオーナー?)となにやら揉め始め、ついには店の前の大通りで「マネー!マネー!」と絶叫しながらつかみ合いのケンカに発展、さらには収集がつかなくなったのか、最後にはインド人のウェイターが店の制服を脱ぎ、他の店員の制止を振り切ってそのまま店を辞めて出て行ってしまったという、嘘のような本当の話がリアルタイムで展開されてもうワタシも他の客も( ゚д゚)ポカーン 状態。もう料理の味もよくわかりませんでしたハイ。本当になんだったんだろうアレ。まああれだけ多くの人間がロンドンにいれば、こういうこともあるんでしょうな、ということにしとこうそうしよう。

P1010637.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

イギリスだって美味しいものはある 

シャーロックホームズ記念館のまえにあるお店で、指さして、パンにはさんでもらった、わからない料理はおいしかった。
記念館には入らなかった。

○○さんは、変っているでAB型だと言われた私。

パリには、凱旋門に上るために行って、フランスで何も買わなかった。

ロンドンのレポート、すごくおもしろいです。
次も楽しみに待っています。

Re: イギリスだって美味しいものはある 

> もっちゃん さま

コメントありがとうございます。

ロンドンで食べたごはんはどれも美味しかったです。イギリスの料理は不味いという評判ですが、さすがに時代が変わったのかな?特に朝食とパスティはもう一度食べたい味です。ホームズ記念館の前の店・・・あったような気がします(笑)。そのサンドイッチも食べてみたかったですね。

次からパリ編になります。凱旋門にも行きました。デカかったw。またお暇なときにでも読んでいただければ嬉しいです。




トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/696-445ce645
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。