スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年ぶりのスガキヤラーメン

o0283037811073167593.jpg



とある休日、雑用でバタバタしちゃって昼ごはんを食べ損ない、気が付けば午後15:30、空きっ腹を抱えてスーパーをフラフラしていたら、ふと目に入ったのがスガキヤの看板。

そういえばスガキヤのラーメンなんて、もう10年くらい食べてない。高校生だった頃は放課後しょっちゅうスガキヤに通ってたなあ。ラーメン一杯が290円で、高校生のこづかいでも気軽に食べられる値段なのが嬉しかった。特に近畿のちょっと大きめのスーパーになら、たいてい中にスガキヤの店があって、生まれて初めて食べた外食のラーメンがスガキヤだった人もきっと多いんじゃないかしら。それくらい幼少の頃から身近な存在だった。

よし、久しぶりにスガキヤのラーメンを食べてみよう。そう思い立って店に入ってみた。

2012-09-28 16.39.19





お昼時を過ぎたせいか、先客は若い兄ちゃんひとり、あとは店員のおばちゃん二人が厨房の奥でおしゃべりしているだけの、なんとものんびりした雰囲気。レジの前にあるメニューを見てみると、つけ麺や坦々麺など色々新しいメニューがあったりしてスガキヤも色々頑張ってるみたいだけど、やっぱりここは定番のラーメン290円と五目ごはん200円を頼む。ラーメンの値段が高校の頃のまま変わってないのがスゴイ。店員のおばちゃんに注文すると、「ラーメンができたら呼びますから」とブザーを渡される。この方式も昔のまま。

席について3分も経たないうちにブザーが鳴ったので、いそいそとラーメンと五目ごはんが乗ったトレイを取りに行く。

2012-09-28 16.21.07


まずはラーメンを一口。あー、この味この味!まろやかなトンコツ風味にかつおだしの効いた、この個性的なスープ!いかにもB級で駄菓子感覚でチープで、ムチャクチャ美味しいわけじゃないけど、でも決してマズくない、この懐かしい味!いやもう、美味いマズイじゃないな。昔から変わらないこの味が、ただただ「嬉しい」。食べてると高校の頃のことを色々思い出してしまう。

スガキヤといえば、この独特なフォークスプーン。箸がまだ使えない小さい子供でもラーメンが食べられるように作られたもの。自分はこのスプーンを使った記憶がなかったので、使ってみたけど、箸に慣れきった身には逆に使いにくかったです(笑)。

2012-09-28 16.23.56


五目ごはんは甘味が強く、具もいかにもレトルトチックなペナペナ感で、これまたチープな味わいだけど、塩っぱめのラーメンには、この五目ごはんの甘味がなんともよく合う。

満足して食べ終わり、ふと周りを見わたすと、若い兄ちゃんがラーメンの後にソフトクリームをおいしそうに食べており、店員のおばちゃんは相変わらずおしゃべりにふけっている。なんだかこの店の中だけ時間がゆっくり進んでるみたい。こういうひとときも悪くない。スカギヤ万歳\(^o^)/




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

スガキヤ大好き 

読んでいて、スープの匂いがして、食べたくなった。
安い、早い、うまい。

鉄道の旅、番外編は書きませんか。写真たくさんとってきたでしょ。
後半、やや、はしょった感です。
きっぷ1枚買うのさえ、国が違えば、やり方が違う。
おもしろかった。

Re: スガキヤ大好き 

> もっちゃん さん

コメントありがとうございます!

はい、いくつか書きこぼしたこともあるので、鉄道の旅の番外編はまた書こうと思ってます。
後半はしょり気味だったのは、それぞれの街の滞在時間が1〜2日と短かったのと、
あったこと思ったこと全部書いてたらいつまでも旅編が終わんない!と気づいたもので(笑)。

スガキヤはしみじみ美味かったです。きっとこういうのをソウルフードって言うんでしょうね ( ^ω^)



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/717-45299f2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。