スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission38 感想!

2012-11-11 11.53.40




特命戦隊ゴーバスターズ Mission38「実況!エースデスマッチ」の感想です。




メガゾード出現の報を受けて出撃したヒロムとゴーバスターエースが亜空間に引きずり込まれ、ドームロイドが作った格闘技の特設リング空間でメガゾード4体と戦うハメに。孤立無援でメガゾードと戦い続けるヒロムと、彼を救おうと奮闘するリュウジ達の活躍を描いた今回。

エースvsメガゾ-ド4体という絶望的な状況の戦いだったにも関わらず、ただでさえ動きにくそうなロボットの着ぐるみをモノともせずに、ラリアットやドロップキックといったプロレス技からムエタイダンスまで見せたスーツアクター達のノリノリな演技のおかげで、終始コメディムード。もっともゴーバスターエースのラリアット一発でメガゾードが倒されちゃったあたりはさすがに「メガゾードどんだけ紙装甲なんだYO!」とツッコまずにいられなかったけど(笑)。

2012-11-11 11.59.14



楽しそうなゴング役のエンター。ラウンドガールとしてエスケイプ姐さんも出てくれたら完璧やったのに(おい)。

2012-11-11 11.51.09



メガゾードにボコボコにされ、エンタ-からギブアップを迫られるヒロム。しかしヒロムは「(亜空間にいる家族を救うために)13年待ったことを比べれば、こんな1時間の戦いなんかたいしたことないわ!オレは諦めへんぞぉー!」とタンカを斬る。ロボットがプロレスで戦うというギャグな展開を、こういう台詞でキッチリ締めるところはやっぱり小林靖子センセ。それにしてもヒロムたちの家族は前に亜空間突入した際に犠牲になったけど、結局最後までそのままなのかしら? メガゾードもいまだに登場しているくらいだし、「創造する者」としてまだ何らかの形で生きてるんじゃないかと踏んでるんだけど、なんかこのメサイアカード編以降、ヴァグラス側が一体どうなってるのかがいまだによくわからないトコロがまた不気味。

2012-11-11 12.01.18



初登場のゴーバスターキング。ライオーとゴリラ、ウサギ、ビート、スタッグの5体合体で、これまでメインマシンだったエースだけが仲間ハズレというのがやっぱり意外。ここまでやるなら6体合体でもよかったように思うんだが。ライオーとエ-スはこのまま合体せずに終わるのかな、やっぱり?他のバスターマシンとは違い、ゴーバスターエースだけが体を分離できない構造になってるせいで、合体できないっていうだけなのかしら?それともライオーとエースをあえて合体させないことが、この先の物語の展開に関わってるんだろうか?

2012-11-11 12.02.19



今回のJ。Jさんは基本的に何をされても怒らない(笑)。

2012-11-11 11.47.43




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/727-50351c1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。