スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission39 感想!

01.jpg




特命戦隊ゴーバスターズ Mission39「必殺!メサイアの拳(こぶし)」の感想です。





リュウジ兄さんがメインの回でしたが、まず今回はなんといってもゲストキャラのケンタを演じた橋本仰未君の、華麗なるアクションの見事さに拍手。天才空手少年にしてJAEが誇る期待の新人だけあって、一挙手一投足の素早さとジャンプアクションもこなす抜群の運動神経は、たしかにこりゃ天才だわと納得。大人たちをバッタバッタとなぎ倒す姿は、何よりゴーバスを見ている男の子はきっと興奮モノだったんじゃないかしら。

02.jpg
04.jpg
03.jpg



一方、メタロイドに操られたケンタにボコボコにされながらも、最後まで手を出さずに耐え、夢をつかむことの大切さを説くリュウジ兄さんマジ兄貴(*´Д`* )。久々にカッコいい兄さんを見たような気がする(笑)。

05.jpg



ケンタの攻撃に耐えた分、成長して具現化したカラテロイドには熱暴走パワーで巨大岩石をぶつけてストレス発散!そしてこの安らかな顔である(笑) 今回は兄さんのカッコよさがよく出てたし、ストーリーもテンポ良く、個人的にはここ最近の中ではかなり好きな回でした。やっぱりリュウジがメインの回は、ハズレが少ないな。

2012-11-18 11



一方、ゴーバスターズの必殺技で危機一髪だったエスケイプ姐さんを間一髪で救ったエンターさん。どちらかというとライバル的な存在だったエスケイプをまさかあのエンターが救うとは?しかも「ワタシだって、あなたを失いたくないんですよ・・・」などと、イケメンだからこそ許されるこのセリフ!憎い!オレはイケメンが憎い!リア充爆発しろ(落ち着け>オレ)! ただエンターのことだから、これも何か打算的な行動である可能性が十分あるわけだけど・・・でももし、これが人間の影響を受けてエンターの中で芽生えた「愛情」の発露だったとしたら、それはそれでまた今後のハナシが面白くなりそうでワクワクする。

2012-11-18 06



おまけその(1)。ヒロム褒められて嬉しさを隠せないヨーコちゃん。か、可愛い・・・!

2012-11-18 07



おまけその(2)。オペレーターのミホさんの机、よくよく見たら動物のぬいぐるみがいっぱい並べられてて、なんともミホさんらしい感じ。こういう各個人の趣味については榊司令官も特に気にしない模様(笑)。こういうさりげない描写がいいよね。

2012-11-18 08
2012-11-18 09



今週のJ。倒れてもなお己を崩さないその姿、そこにシビれる憧れる。次回はかなりJが活躍しそうだな。

2012-11-18 10


なお東映公式サイトによると、今回ケンタとのアクションシーンには、アクション監督の押川さんやゴーバスターズのスーツアクターの皆さんがゲスト出演していた模様。大勢のエキストラを雇ったら出演料がかかる!という世知辛い事情もあるんだろうけど(笑)、普段は表に出ないスタッフやアクターさん達の素顔を垣間見れる貴重なチャンスでもあるんですな。

20121118_201552.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/729-f774c41a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。