スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission40 感想!

2012-11-25 06



特命戦隊ゴーバスターズ Mission40「カブるJとメサイアロイド」の感想です。





ゴーバス屈指のKYキャラで、毎回の奇妙な行動で周囲を煙に巻いている樹液ことビート・J・スタッグ。しかし今回は陣に対するJのバディ愛が全開した感動回でした。

メサイアカードが融合したパラボラロイド2をなぜか必死に守ろうとする陣の相棒、ビート・J・スタッグ。パラボラロイド2にすら「カブるな!」と突っ込まれ(笑)、ボコボコにされながらも耐え続けるJの真意、それは陣が人間世界に戻るために必要な陣自身のデータの欠片、それが混入しているメサイアカードをパラボラロイドの体内から取り戻すためだった・・・。

2012-11-25 03
2012-11-25 01



人間界に戻ることをあきらめかけていた陣。しかしJは陣を倒してでも、メサイアカードに混入した陣のデータを取り戻そうとする。

「陣、なぜあきらめる!こっちの世界は面白い。俺は亜空間から来て初めて知った。だからオマエもアバターでは無く、自分の目で見ろ!」
「J・・・」

2012-11-25 04


「だったら俺を倒そうとしてんじゃねーよ、このバカ!」
「確かに!」

2012-11-25 05


そして陣が人間に戻ることを諦めてないとわかった途端、安心して帰ろうとするJ(笑)。
「帰るな!まだメタロイドが残ってるだろ!」

2012-11-25 12


・・・このあたりの流れは陣とJの相棒同士の絆が見え隠れして、本当にいいシーン。普段は不真面目なヤツがいざという時に見せる熱い思い。ベタだけどやっぱりジンとくる。それでいてちゃんと陣とJのキャラらしさが出てる。こういう描写はやっぱり小林さん上手い。


そして今回もうひとつのヤマ場、エンターさんの初変身!

2012-11-25 07


その名もエンター・ユナイト。名前通りの騎士風のデザイン。痩せたダマラスのおっさん(ゴーカイジャー)といった感じ?ユナイトになっても、エンターのトレードマークであるゴーグル、マフラー、マントはちゃんと残っているのが面白いデザイン。マフラーとマントはともかく、頭の上のゴーグルは絶対必要ないと思うんだが(笑)。

2012-11-25 08
2012-11-25 10
2012-11-25 11



エンターが見せたあの赤い右目の正体は、エンターの中に取り込まれたメサイアのデータだったことも明らかに。つまりエンターもまたメサイアの一部なのだ。いや、むしろメサイアがエンターの一部になりつつあるのかも?エンターがメサイアカードで人間界の情報を集めている理由は、やっぱりパパ・メサイアの復活では無く、エンター自身がメサイアを超えた究極の存在になろうとしてるのかも。「手の内を全てさらす必要はありませんよ」とほくそ笑むエンターだけど、はたしてどこまでがエンターの手の内なのやら・・・。

もうひとつ印象に残ったのが、エンターの「あなたたち(ゴーバスターズ)も転送することが可能なら、一体アバターであるワタシと何が違うのですか?」という言葉。ヒロム達や、亜空間に転送されたヒロムの両親達、さらには普通の人間でさえもデ-タ化が可能なら、もはや人間とアバターは何も違わないじゃないか?おまえらだってオレたちと同じじゃないか?そう語るエンターの言葉にはしかし、どこか人間に対する憧れ、様々なデータの断片の寄せ集めでしかないエンターの、1つの独立した人格を持つ存在への憧れが見え隠れしているように思えた。

そして最後にヨーコが言っていた、亜空間で消失したヒロム達の両親が、もしかしてまだデータとしてどこかで生きているのでは、という疑念。陣は否定していたけど、この発言も今後の伏線になりそうだ。ゴーバスターズもついに40回を突破し、いよいよ残り10回で終盤戦に突入。ここからどこまで盛り上がっていくか、期待したいところ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/732-665c9cf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。