スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』3巻と、今後の行方

20121229_222608.jpg



谷川ニコ著「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の3巻がついに発売。

20121230_114928.jpg


ネットを中心に話題になっていまや発行部数は累計100万部を突破し、ついにアニメ化も決定とノリにノッテるこのマンガ。友達も彼氏もいないコミュ障少女の日常マンガがここまで人気というのもスゴイ話ではあるけれど、理想のジブンと現実の自分の落差に直面し、「違う!ワタシの人生がこんなミジメでつまらないハズがない!」となんとか理想のジブンに近づけようとするも空回り、一向に埋まらない溝に七転八倒するもこっちの姿は、きっと誰しも思春期の頃に体験するテーマで、そこがみんなの共感を呼ぶんだろう。もっともこうした七転八倒をこじらせてしまったワタシのような人間にとっては共感どころかトラウマを呼び起こしかえって悶え苦しむことになるので、最近はこのマンガを読むのがかえってコワくなってきたくらいサー(´Д`; )

自分の席を他の人にとられた時の居場所の無さ、文化祭でみんなが盛り上がるなか自分だけやることがなくて途方にくれるあの感じ、充実した日々を送ってるように見える友達や弟を見て自分だけとりのこされていくような不安などなど、この3巻でも相変わらず僕たちのトラウマメモリーを次々呼び起こしてくれるけれど、一方で2巻まではまだ強かった自虐的なコメディ要素がこの3巻では薄められ、むしろよりリアルな寂しさを想起させる描写が増えていて、笑うというよりしんみりとしてしまった。

3巻まではもこっち一人だけがメインだったけど、さすがにいつまでももこっち一人だけでは物語もマンネリになってくるだろうし、そろそろ新展開が必要になってくる。おそらく3巻の文化祭編で初登場した委員長が、新展開のキーになるのかな?ただ、だからといって「ついに、もこっちに友達ができた!」という展開にしちゃたら、このマンガの魅力が一気に無くなってしまうのも事実なわけで、このへん作者にとってはかなり悩ましいトコロなんじゃなかろーか。絶好調の「わたモテ」だけど、今後の人気を占う上でこれからの展開が正念場となるのは間違いない。谷川センセイ、頑張れ!




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

もこっちかわいい~~~!(>///<)

え?アニメ!?///

Re: タイトルなし 

>ほづみさん


はい、アニメ化なんです!すごい!
まだいつ放送するかはわからないのですが、アニメはとても楽しみです!


Yes, WATAOTE is truely animated! That's great!
We don't know yet when it broadcast via television, I'm looking forward to watch the animation of WATAMOTE!



 

キャーーーー!もこっちが動きて、声出して!
本当に楽しみだったー!ーーー((((^0^))))ーーー

Re: タイトルなし 

> ほづみさん

アニメのPVが配信されたら、またブログで紹介しますね!( ^ω^)

If promotional video of the animation "WATAMOTE" is distributed, I will introduce in my blog!( ^ω^)

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/737-55623324
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。