『ハンター×ハンター』0巻を読んでのあれこれ

2013-01-16 01



『劇場版ハンター×ハンター 緋色の幻影』を見に行くと全員にもらえる、単行本0巻のハナシ。





0巻の内容はというと、昨年末にジャンプに掲載された「クラピカ追憶編」前後編なんだけど、それ以外に冨樫センセイへのインタビューも収録されており、冨樫センセは団長(クロロ・ルシルフル)がお気に入りだとか、セリフを考えるのに映画の字幕を参考にするなど、なかなか興味深い内容。前記事にも書いたとおり、正直映画はイマイチだったんだけど、とりあえずこの0巻をゲットできたので(たぶん追憶編はこの0巻にしか収録されないだろうし)、とりあえずは良しとしよう。

しかし改めて追憶編を読み返したけど、後編のクラピカとパイロが別れる感動的なシーンと、最後にモノローグだけで語られるクルタ族惨殺のあまりに凄惨な描写のギャップは何度読んでも衝撃的である。

2013-01-19 04

2013-01-19 01



クラピカとパイロの友情と、その後クルタ族に襲いかかった理不尽な暴力は、まさに人間の光と闇をまざまざと見せつけられる思いがする。しかもクルタ族の殺され方はただ無残なだけではなく、クルタ族を人間ではなく「モノ」と見なし、緋の目を入手するための『最も効率の良い方法』で殺しているという、まさにその極めて高い効率の良さに、きっと僕たちは嫌悪と恐怖を覚えるのだろう。あたかもナチスドイツによるホロコーストのような。

映画では結局明らかにならなかったクルタ族虐殺の真相だけど、過去のウボォーキンをはじめとする幻影旅団メンバーの話からすると、幻影旅団がクルタ族虐殺に関わったのはまあ間違いない。幻影旅団は人気のあるキャラだし、そこまで血も涙も無い連中では無さそうだけど、ハンタをよく読み返してみれば、旅団が大事にするのはあくまで仲間同士だけで、それ以外の人間に対してはかなり容赦なく殺したりしているので、このくらいのことは十分やってのけそうだ。

2013-01-19 03



ただ虐殺が終わったあとで「我々は何も奪わない だから我々から何も奪うな」なんてメッセージを旅団がいちいち残したりするのかはちょっと疑問。そもそもこのメッセージって流星街の住民が残すもので、流星街と一線と引いてる幻影旅団が、クロロがこんなことしそうには思えない。そこで気になるのは、追憶編で登場した、森に迷い込みクラピカ達に外の世界を教えた謎の女。

2013-01-19 02



治りかけた脚をまた負傷させてまでクルタ族の村に滞在し、虐殺の前に失踪したこの女の行動はやっぱり怪しい。旅団のためにクルタ族を監視してたスパイだったのかもしれないし、あるいは流星街から逃走中で、クラピカ達が女を助けたために、流星街から恨みをかってクルタ族虐殺のきっかけになったのかもしれない。ただ少なくとも何かに関わってる感じはする。やはりクルタ族の件はまだまだ謎がありそうだ。

0巻に収録されてる冨樫センセイのインタビューの中で、「団長(クロロ)は望んで団長になったわけではない」、「作品で説明するつもりなので、詳しくはふれませんが」などと語っているので、いつかまた幻影旅団が、クロロが見れる時が来るのかも!そのときに、このあたりの真相もぜひ読みたいなあなんて、いつになるかもわからぬ、淡い期待を抱いております(笑)。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

何これ欲しいwww

Re: タイトルなし 

> ほづみさん

映画のオマケについてきた、ハンターハンターの第0巻です。
クラピカの表紙がカッコイイですよねヾ(*´∀`*)ノ

 

ええ、そうですね第0巻だ...
うん!めっちゃ~カッコイイ~です!/// ところで子クラピカかわいいねwww

Re: タイトルなし 

> ほづみさん

可愛いですよね〜、クラピカ。
5年前だから、クラピカが12歳くらいかな?
おそらく、今のゴンと同じ年齢だと思います。
それにしても、たった17歳で幻影旅団を相手に戦うクラピカ、スゴすぎますw

 

そうですね~ まだ12歳なのさ!ええーと、ここにはパイロくん何歳ですか?

ふうークラピカの命はつらいですね?(˚ˊДˋ˚)

Re: タイトルなし 

>ほづみさん

パイロも、たぶん12歳です。
クラピカとパイロは、幼なじみなので。

クラピカと幻影旅団の今後は、私もいつか読みたいです(`・ω・´)

 

へえ、きっととてもなかよしですね~

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/747-4f7e3ae2