ももクロvs徹子! あの『徹子の部屋』にももクロが出たゾ!

2013-02-11 01



2/11放送の、あの徹子の部屋にももいろクローバーZがついに出演!

徹子の部屋といえば日本を代表する長寿ト-ク番組であり、芸能人はこの徹子の部屋に出演してこそ一流と呼ばれる一方、黒柳徹子サマのあまりにマイペースな司会ぶりによって数多くの芸人や出演者が泣かされたいわくつきの番組でもある。

(関連リンク)「笑えないかも」不安抱えてる。黒柳徹子が“「徹子の部屋」被害者たち”へ本音を吐露。

これまでに「ももクロ七番勝負」などのイベントでクセのある芸能人達と渡り合ってきたももクロも、今回の黒柳徹子はまさにラスボス級の強敵。モノノフもいないアウェー空間の中で、一体どんな戦いを見せてくれたのか!?





○紅白の衣装&徹子ヘアーで颯爽と登場したももクロ一同。オープンザバスト!つかみはOKだ!

2013-02-11 02



○飾られた花にはZの文字が。しかも脱退した早見あかりのイメージカラーである青色。スタッフ陣の粋な演出。

2013-02-11 03



○開始早々、ももクロ全メンバーのあいさつがスタート。ちゃんと全員分やるところがスゲエ。杏果ちゃんは喉を治療中のため、番組内では終始喋れず。それでも代わりに他のメンバーが杏果のあいさつ口上を述べて、無事やってのける。しかし最後のかなこの番になって徹子が忘れてしまい、あやうくスルーされそうになる(笑)。気が抜けないぜ、徹子!
そしてももクロからの提案で、徹子のあいさつ口上を考えることに。結果、「玉ねぎ頭といえばー、トットちゃーん!」に決定。徹子、もうひとつ反応に困っていた模様。

2013-02-11 04



○ももクロ、本日の衣装の話題の時に、「(衣装の電源が)うるさいんで切っちゃっていいですか?」「電池、20分しかもたないんですよ〜」と収録中に衣装の電源を切り出す。このももクロ達のマイペースぶりもスゴイ(笑)。
しかし徹子も負けてない。喋れない杏果に突然「さっきみたいに首ふってもらっていい?可愛かったから」とフり、いきなりのからみにとまどいながらも杏果、首を左右にふると、徹子「あーかわいいかわいい、じゃちょっとコマーシャル!」でCMに。なにこの予想できない流れ・・・。



○CM明けて、次はももクロメンバーの特技披露。先発のしおりんは投げられたマシュマロを口でキャッチ。見事に成功!

2013-02-11 06


続いてはかなこの片手側転。見事にキマるも、「あなたたちピカピカのパンツはいてるのねー!」って、ソコに突っ込むんかい徹子(笑)!

2013-02-11 07


杏果は、徹子に指輪を贈るパントマイムを披露。意味がわからずとまどう徹子、あとでももクロからパントマイムの解説を聴いて「あらそう、意味がわかってうれしいわー」とちょっぴり棒読み。

2013-02-11 08


毎日ヒロインのれには、動物モノマネを披露。ていうかお得意の変顔(笑)。何をモノマネしているか当てようとする徹子、「あー、なんとかって名前のヤツ」と、いやまあそりゃそうだけどとしか言い様のない回答を見せつける。世界、ふしぎ発見!

2013-02-11 09


そしてあーりんは、以前に徹子の部屋のパロディ番組をやった時のVTRを見せる。自分で紹介しておきながら、VTR見ているときのあーりんがやたら恥ずかしそうなのがとにかく可愛かった。そしてVTRを見た徹子は「もっとセットに窓つけるとかしなさいよ」と予算不足をズバリと指摘。抜かりなし。

2013-02-11 10



○続いてコスプレ対決(?)、ももクロちゃんのコスプレも可愛い&パンチが効いてたけど、「そのコスプレ、全部あなたたちより前に私はやってたのよ」と言わんばかりの徹子のコスプレ画像紹介。一部のマニアにはたまらないが、ほとんどの人には誰得な画像の数々。もう可愛い・綺麗を通り越して「まいりました」としか言い様のない徹子無双。

2013-02-11 11
2013-02-11 12
2013-02-11 13



○最後は徹子からももクロへ、ストラップとキティちゃん(徹子仕様)のプレゼント。れにだけ紫色が無かったので、金色のストラップ。どこまでもネタ要員なれにちゃん、でもみんなプレゼントに大はしゃぎ。まあ徹子からのプレゼントなら、家宝モノだよなー。

2013-02-11 14




というわけであっという間の30分だったけど、見ている間、終始緊張感が抜けなくて、番組が終わった時は観てるこっちが「はぁ〜」とグッタリしちゃいました。なんか自分の子供が出ている学芸会を見ている親の気持ちってこんな感じでしょうか(ももクロたちからすれば大きなお世話だろうけど)。モノノフもいなければ笑って盛り上げてくれる観客もスタッフもいない、徹子と1対1という過酷なデスマッチ。何度か微妙な空気が流れたりもしたけど、5人のパワーで乗り切りました。ラスボス:徹子を乗り越えられたなら、もうどんな相手とも互角に戦えるぜ!世界のももクロナンバーワン!


(・・・編集でカットされたところがどんな感じだったのか、ちょっと気になるけどw)




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/755-56869b91