ワクワクが止まらない! 平野耕太『ドリフターズ』3巻

20130321_214746.jpg






ヒラコー先生こと平野耕太先生の待望の新刊、『ドリフターズ』3巻がつに発売。わっちも早速読みましたけど、あー、面白いな-。3巻に来てますます面白くなってきたなードリフターズ。ちょこちょこ抱えてた悩み事が一気に吹っ飛んじまったぜい。

20130321_215344.jpg



面白い以上に、読んでてとにかく楽しいんである。だってこの先、さらに面白くなりそうな要素が満載なんだものドリフターズ!古今東西の世界の英雄達が一同に介し、異世界を舞台に繰り広げる国盗り合戦。島津豊久vs土方歳三、那須与一VS源義経、織田信長vs明智光秀の因縁の対決、さらには人間vs巨大龍、そして最後に待っているであろう、世界中にばらばらのドリフターズ達が集結しての、イエス・キリスト(だよね?)率いる廃棄物&モンスター軍団との総力戦!もうあれこれ想像しただけでも鼻血出そう。

そして男子なら一度は妄想したこんな英雄バトルを、濃密な画と、軍事・歴史・TRPGなどの豊富なオタ知識と、ツボをしっかり押さえたキャラのカッコよさでガッツリ見せてくれるヒラコー先生が、きっと一番楽しんで描いてるに違いない。色んなキャラが出てきてるけど、ワタシとしては今のところ信長が一番好き。ただ生きてた頃はあれだけ暴れん坊と言われていた信長が、ひと癖もふた癖もある濃いキャラばかりの英雄の中に入ると一番の常識人になっちゃってるのが逆に面白い(笑)。

続きは早く読みたいけど、むしろ今のペースでじっくりゆっくりクオリティを保ちながら連載を続けていってほしいな。またひとつ、「最終話を読むまでは死ねない」マンガが増えてしまったわい。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/771-4ea73349