スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘シーンだけが楽しみw  『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 DVDがいよいよ発売





いよいよエヴァQのDVDが発売されますよー。

2013年4月24日発売 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.

前作からまさかの15年後が舞台、それまでの作品世界を大きく逸脱した設定の数々、最初から最後まで救われないシンジ君などなど、劇場公開時はあちこちで賛否両論を巻き起こしたエヴァQ。ワタシの感想は、『面白かったけど、楽しくなかった』に尽きる(笑)。

でも考えてみれば、TV版も旧劇場版も、いつだってエヴァは『面白かったけど、楽しくなかった』アニメだったような気がする。刺激的なシーンの連発で僕らを夢中にさせておいて、最後はなんかイヤなものを見せつけられてグッタリ。 楽しかったのはエヴァという作品単体よりも、エヴァブームの中でみんながオレにとっての、ワタシにとってのエヴァを熱く語り合う、そういう状況だったわけで。

それが新劇場版の『序』と『破』のラストが、どれも前向きな印象を与えるものだったモンだったから、「おおっ、新劇場版はポジティブ路線で来るのかっ!」と思ってたトコロにあなた、この『Q』ですよ。アタシャ見事に足元をすくわれましたよ、ええ。ああ、庵野カントクが作るかぎり、エヴァはやっぱりこうなっちゃうんだなあ。・・・。

ともあれ、あまりに情報量が多すぎたために、映画館で2回観ただけではとても全てを追いきれなかったので、今回のDVDの早期発売は素直にありがたい。ストーリー考察についてはあちこちでループ説だの何だの語りつくされてるので、ワタシはもう何も考えず、「Q」のもうメッチャクチャにカッコイイ、エヴァの戦闘シーンの数々をDVDで堪能するつもり。






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/780-6b719cb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。