スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラッキューロたんに、いつ萌えるの?今でしょ!』  獣電戦隊キョウリュジャー 第14話 感想

P1030003.jpg



獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ14「あぶなァーい!スピリットベース」の感想です。




今週のラッキューロたんコーナー!!

・・・と、いきなりコーナーが始まっちゃうくらい、今回はラッキューロたんの魅力が全開!(アミィは?)
まさに誰得?俺得!!な神回でした。

デーボス軍の基地でこたつに入り、ダラダラとマンガを読むラッキューロたん。ボスである百面神官カオス様からも「コイツ、マジで仕事しやがらねえ!」とぼやかれるほど。いや、オレから言わせれば、毎回モンスターの巨大化などのサポートをしっかりこなす、他の幹部と比べてもダントツの働き者だと思うんだが・・・・・。

P1030001.jpg



そんなラッキューロたんが愛読するのは、「少女コズミック」というマンガ雑誌。中でも青柳ゆう先生の「らぶbeボール タッチダウン」というラグビー部が舞台のラブコメマンガがお気に入りのご様子。前回ラッキューロたんがアイガロンに見せてたマンガがまさかの再登場。2ページだけとはいえ、いかにもオーソドックスな画風で、ちゃんと描きこまれてるのが面白い。ていうか、少女マンガを愛読してるってことは・・・

ラッキューロたんは、女の子!

性別がどっちか、今までもひとつわからなかったんだが・・・なんだかオレ、生きる希望がわいてきたよ・・・(笑顔)。

P1030002.jpg
2013-05-12 18
P1020999.jpg



カオスにそそのかされてラッキューロたんが生み出したデーボモンスター、キビシーデス。「いつやるの?今でしょ!」というあのセリフを、スーパーヒーロータイムで聴くことになるとは(笑)。生みの親であるラッキューロたんに、キビシーデスは容赦なくビシビシとスパルタ教育を実施。強く押されると弱いのか、ついつい従っちゃうラッキューロたんが可愛い。

P1030004.jpg
P1030005.jpg



そんな劣等性扱いのラッキューロたん、しかしアミィの銃をまんまと奪い、キョウリュウジャーの基地であるスピリットベースに潜入成功しちゃう。相手の基地に潜入できた時点で、もうほとんど勝利フラグが立ったといってもいいくらいの大活躍っぷり。マジでラッキューロたん有能じゃねーか!むしろ上司やボスに恵まれず、ちゃんと評価されてないだけなんじゃないかと、サラリーマンのワタシはつい勘ぐりたくなる。まあ、上司があのキャンデリラ姐さんだしなあ・・・。

P1030010.jpg



スピリットベースで発見した、少女コズミックの最新号表紙。アミィちゃんも少女コズミックを愛読していることが判明。表紙を見る限り、どうもアミィちゃんは少女コズミックの対象年齢から明らかに外れてるような気がするんだが・・・。ちぐもとのぶこ先生の『なんでやねん』(そのタイトルがなんでやねん)、ふっちゃん先生の『日焼けのススメ』(きっとギャルが主人公のマンガ)、コナカかずみ先生の『アタシが処刑されるミライ』(中二病全開)はせひ読んでみたい(笑) あと520円はちょっと高すぎやしませんか。

P1030009.jpg



マンガに夢中になってるトコロにキョウリュジャーが駆けつけ、ベース内は大騒ぎに。生身の人間相手なら、4人がかりでもラッキューロたんは強い!このあたりはさすがデーボス軍幹部。

P1030011.jpg



ベース内だから、ということで普段はド派手な変身爆発も、今回はショボめ。こういう小ネタも楽しい。

P1030012.jpg



せっかく基地まで潜入したのに、結局爆破作戦は失敗。しかも発見したスピリットベースへの入口もすでに消えてしまっていた。カオス様から直々におしおきを受けちゃうラッキューロたん、カワイソス。カオスはかなりシリアスなキャラだったはずなのに、こと今回に関しては仕事しない部下に苦労する中間管理職の雰囲気をかもしだしていたよーな。

P1030016.jpg
P1030015.jpg



もちろんアミィちゃんも可愛かったよ!

P1030013.jpg



最後にアミィちゃんのSHT(スーパーフトモモタイム)!竹本カントク、わかってますね!

P1030020.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ラッキューロたんが萌えることに性別は関係ないと僕は思います(今更)

Re: タイトルなし 

>  名無しさん


その通りです!

ラッキューロたんがオトコかオンナかなど関係なく、ラッキューロたんそのものが1つの完成された性であり、全てを超越した存在であり、長きに渡る戦隊シリーズの歴史は全てラッキューロたんを生み出すためにあり、2013年とはラッキューロたんの年でありジャパニーズカワイイの代名詞でありラッキューロたんとはすなわちこの混沌の世に生きる全ての人類を萌えの力で救う神であり要するにラッキューロたん最高ああラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキュ(以下略)


 

ノッさんにガブリンチョしてましたね。

Re: タイトルなし 

>ナナシさん

ノっさんは敵にも味方にもイジられる、イイキャラですよねw


 

神回でした。
戦隊の奴らの変身サンバ時に
いっしょに踊っててちょう可愛かったです。

Re: タイトルなし 

> 名無しさん

神回でしたね。実は今でもこの回は、録画したのを見返す時があります。

ラッキューロたんやキャンデリラ姐さんは、戦隊と一緒に変身ダンスを踊ったりなどなど、細かい仕草がイイんですよね。
キョウリュウジャーの明るく楽しい雰囲気は、この二人が支えているトコロも大きいと思ってマス。



 

「日焼けのススメ」は「覚悟のススメ」、「アタシが処刑されるミライ」は仮面ライダーフォーゼの主役福士蒼汰の主演作「僕が処刑される未来」のオマージュですかね?

Re: タイトルなし 

ああー、なるほど!

ようやく元ネタの謎がわかりました。
ていうか、ちゃんとパロディとして仕込んであったんですねw
教えていただいて、感謝です!

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/787-c3d76802
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。