℃-uteコンサートツアー2013春 大阪公演に行ってきた!

2013061901.jpg



℃-uteコンサートツアー2013春~トレジャーボックス~ の6/16(日)NHK大阪ホールでの昼公演を観てきました。


今回はゴシマ師匠(奥さんに隠れてハロオタ道を進む求道者)とグンタイさん、ワタシの3名で℃-ute(キュート)のコンサートを見に行ったわけだけど、グンタイさんとワタシは℃-uteのコンサートには初参戦。しかも℃-uteのメンバーも楽曲もほとんど知らないというありさま。

ワタシなぞ、コンサート前日になってYoutubeとブログと2ちゃんまとめ記事を必死に漁って一夜漬け、どうにかメンバーの顔と名前が一致した程度。そして当日、会場となるNHKホールの中でいまかいまかと開場を待つ百戦錬磨の℃-uteファン達に混じりながら、こんな程度の知識でコンサートを楽しめるんだろうか、と一抹の不安がよぎる。

2013-06-16 001



ここで、恥を忍んで白状する。ワタシは℃-uteの名前は以前から知っているものの、ぶっちゃけハロプロ内の派生グループの1つであり、ハロプロの中心であるモーニング娘。と比べると、℃-uteの楽曲やパフォーマンスのレベルは少し下がるんだろーな、と思いこんでいた。モーニング娘。より人数が5人と少ないこともあり、ステージでの迫力にも欠けるんじゃなかろーか、なんて。

しかしコンサートが始まるやいなや、そんな自分の思いこみは見事に打ち砕かれた。腹に響くドラム音、飛び交うレーザービームとともに登場した矢島舞美、鈴木愛理、中島早貴、岡井千聖、萩原舞の5人が見せてくれたのは、キレッキレのダンス、矢島、鈴木、岡井の3トップによる安定感バツグンのボーカル、ディズニーを彷彿とさせる幕間の海賊アクションショー、後半怒涛のノンストップで畳み掛ける歌の嵐、そして彼女たちと一身同体で歌い、叫び、踊る観客たちの熱狂。






圧巻。土下座。こら、すごい。見事。ブラボー。

ほとんど楽曲を知らなかったのに、ワタシもグンタイさんも目一杯、最後まで楽しめちゃった。これが、これが℃-uteの実力・・・。自分はモーニング娘。好きだけど、この℃-uteのパフォーマンスを見てしまうと、今の娘。、特にの9期・10期は、発展途上とは言え、やっぱりまだまだなんだと痛感してしまう。

自分が見た中で、一番光っていたのは、リーダーの矢島舞美。フロントでボーカルを担当し、汗だくになりがら全力で踊り、それでも常に笑顔を忘れない彼女の姿はまさに真のアイドル、ワタシもグンタイさんも見事にノックアウトされたのだった。(あとで調べたら、彼女は特別に汗っかきなんだそうなw)

2013061902.jpg



そんな矢島ちゃんも、終盤では「3週間ぶりのコンサートはやっぱり疲れる。 後半のセットリストもう1回やったら倒れるかも」と語っていたほどのハードな極力構成をを最後まできっちりやりきり、しかもこれを夜、さらにもう1公演やるのである。もはやアイドルというよりアスリートの領域に思える。生半可な体力じゃやっていけないはずだが、℃-uteはこれをデビューから8年ずっとやり続けてきたのである。メディアへの露出も多いわけじゃなく、それでもコンサートを中心に地道に努力してきた、その蓄積が今のハイレベルなパフォーマンスにつながっているんだろう。なんつーか、やっぱアイドルって、スゲエ。

夏にはパリ公演、秋には念願だった日本武道館での公演も決まり、勢いにのっている℃-ute。しかし穿った見方をすれば、メンバーの年齢的にも、この1、2年で勝負をかけないと後がない、という覚悟もあるのだろう。今回のコンサートで新人のハロプロ研修生の4人がサポートメンバーとして参加しており、歌もダンスもまだまだだけどフレッシュ全開な新人たちと、結成8年目のベテランとなった℃-ute。その構図に、じわじわと迫り来るハロプロ世代交代の予感を感じたのも事実。勝負に出た今後の℃-uteがどこまで見せてくれるのか、期待して見守りたい。


あ、あとオープニングアクトを担当した田崎あさひちゃん、彼女もはじめて生で聴いたんだけど、ピアノを叩きつけるように弾きながら、伸びやかな声で唄いあげるその可憐な姿に、ワタシも、℃-uteファンも絶賛の拍手。昼公演の帰りに、あさひちゃんが自らライブのチラシをくばっていて、場内は一時長蛇の列ができてたりした。今は下積みなんだろうけど、ゆくゆくは大輪の花を咲かせて欲しいもの。

2013061904.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

全員通るいい声だったんですねー
曲もコールも昭和でいいかんじw

Re: タイトルなし 

>雅趣さん

コメントありがとうございます!
つんくの曲が演歌っぽい歌詞とメロが多いので、
なおさら昭和感を醸し出してる気もします(笑)

 

いやはや素晴らしかったですね。久し振りに素直に感動できました。愛里さんも可愛いし、うっとり(///ω///)。あまりに感動が過ぎてBlu-ray買っちゃいましたヘ(≧▽≦ヘ)♪。武道館も是非っ!

Re: タイトルなし 

> グンタイさん

楽しかったですね〜。連れて行ってくれたゴシマ師匠にも感謝。
ワタシはいまだYoutubeで℃-ute関連の動画を漁り、楽曲やメンバーのことを勉強中ですw

大阪℃-uteコン 

お久しぶりですウツロメさん、NHRです。
私も先日6月16日の大阪の℃-uteコンに昼夜参加してきました。
私から見た内容は、素晴らしい、激しいといった感じです。
とにかく最初から最後まで飽きさせてくれません、昼夜参加でも客をだれないようにしているのはすごいと思います、しかも℃-uteメンも昼夜やっているにもかかわらずクオリティーの低下が少ないというのもまたすごいです。
ウツロメさんのおっしゃるとおり現時点ではハロプロ最高のパフォーマンスだと思います、現娘。よりも一歩進んでいることは確かです、しかし現娘。の成長は著しいので私は1年後位には現娘。と℃-uteはならんでいるもしくはかなり近くなっていると思います。
ちなみに私の℃-uteでの最近の推しは鈴木愛理です、彼女は最近いい意味で子供っぽさが抜け始めセクシーさが増してきていると思っています(最近までは舞美推しでした)、他のメンも非常に魅力的です。
私は℃-uteコンは久しぶりなのですが今回のコンを見てチケットが取りにくくなっているというのも納得できました、2、3年前あたり色々なところで低迷がささやかれていたのが嘘みたいです、ただ全般的にコンの内容が激しいため、初心者向けではあるのですが全くの素人では途中疲れると思います、そういう人は娘。コンに2、3回参戦してから℃-uteコンに行くのを勧めます。
そして、オープニングアクトの田﨑あさひさんの演奏も素晴らしかったです、彼女はいつ見てもいいなと思っているのは私だけでしょうか、また昼終了後パンフを手配りしていましたがそれに私も参加しており、あさひさんと意外と長い時間話をすることもできました。
総じて見て素晴らしいコンだったと思います。
余談ですが、思えば私は℃-uteがメジャーデビューしたとき結構注目しており、2007年の香川で行われた握手会に参加したこともありました、そのときははがしも少なく低速の握手会だったのを今でも覚えています、卒業および脱退した梅田えりかさんや有原栞菜さんと握手が出来たのも今となっては良い思い出です、その後香川の別の場所で行われたシングル限定イベントの終了後出待ちを事務所公認でさせてくれたのも印象に残っています、ちなみに私はイベントには参加できませんでしたが出待ちには参加しました。
そして2010年秋倉敷の℃-uteコンに参戦、この前に自宅に届いたチケットが2列目でヤッターと思ったのですが何か嫌な予感がするとも思いました、そしたらコン当日に同日でAKB48の清水寺イベがあったせいか会場はガラガラここで私は℃-uteの低迷を身をもって知りました。(今からは想像がつかないですが。)
しかし、このツアーが℃-uteの転換点で以後パフォーマンス重視になっていき今に至るので重要な転換点のツアーに立ち会えたのは嬉しかったですし、何よりも2列目で℃-uteコンを見れたのが良かったです。
こうやってみると現在の℃-uteの躍進ぶりには感慨深いものがあります。
追伸、Berryz工房の武道館コンのFC先行に当選しました、娘。、℃-uteと武道館コンは落選だったこともありかなり嬉しかったです。
駄文、長文失礼します。

Re: 大阪℃-uteコン 

> NHRさん

いつもコメントありがとうございます!

℃-uteの大阪公演、昼夜2公演に参加されたとのことで、夜公演でもあの運動量の多いパフォーマンスをしっかり演じきったようですね。本当にスゴイ。

確かにおっしゃるとおり、特に海賊ショーが終わってからの怒涛のハードナンバーの連続には正直疲れました(笑) でもあの後半戦のボリュームの多さと内容の濃さに、「℃-uteスゲエエエ!」と圧倒されたのも事実です。

鈴木愛理ちゃんはBuono!のライブで一度見たことがあって歌唱力の高さは知っていたのですが、℃-uteの時はダンスや歌う時の表情など、Buono!の時とはまた違う魅力を感じました。今はちょっとしたスキャンダル騒動で大変ですが(個人的にはあのくらいで大きく騒がれるのはちょっと可哀想だよなあ、と思うのですが)、一番大事な時だし、踏ん張って欲しいですね。まあ10年℃-uteをやってたんだから、ちょっとやそっとじゃ潰れない根性をきっと愛理ちゃんは持ってるはず!

9/10だけでなく、前日の9/9の武道館公演が決まったようで、℃-uteはどんどん盛り上がっていってます。でもNHRさんのおっしゃる2、3年前の状況から、ここまでよく上がってきたなとも思います。10代のアイドルたちの秘めている可能性、成長度って本当に誰にも予測できない。そう考えると、モーニング娘。も最近ちょっと気になってるスマイレージも、この先どれだけ化けるかわからないわけでワクワクします。こういう成長を何年もかけて見届けていくのが、アイドルを応援する一番の醍醐味ですよね。



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/796-3f460ebb