それはハンマーと鉄球を組み合わせた全く新しい格闘技・・・ 獣電戦隊キョウリュウジャー 第18回 感想

2013062201.jpg


獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ18「つかんだッ!カンフーひっさつけん」 の感想です。




メンバーの中で一人だけ、デーボ・ナガレボーシへの攻撃が全く通じなかったキョウリュウレッド:ダイゴ。その原因をダイゴには弱さが無いからと断じ、戦隊からの追放を告げるキョウリュウグレー:鉄砕。そして最後のチャンスとして、逢魔の森へたどり着いたダイゴは、そこで自分が作り出した数々の幻と向き合い、自分自身が本当に恐れるものを探しにいく。

ダイゴの父を演じる山下真司が再登場。ワタシにとっての山下真司は何といっても、「今からオレは、お前たちを殴るッ!!!」でおなじみの、スクールウォーズの滝沢先生でしたなー。ダイゴの父親は、物語の最重要部分にからんでそうですな。・・・実は10人目のキョウリュウジャーとかだったら、親子レンジャーの誕生ですね。家族で戦隊ってマジレンジャーくらいか。

2013062202.jpg


ダイゴの怖いもの、それはキョウリュウジャーの「仲間を失うこと」。だから仲間を守るために、オレは、強くなるっ!・・・ってワンピースのルフィかYo! ギア2とか3とか言い出しそうでコワイ。ともあれ自分の本当の思いを再認識したダイゴは、キョウリュウグレーの奥義を己のものとし、グレーの石頭にヒビを入れて試練に合格。

2013062203.jpg
2013062204.jpg



キョウリュウグレーの正体、鉄砕さんの仮の姿。「登山家なら、山の恐ろしさを知っていて当然」とドヤ顔で言ってましたが、その姿はどう見ても登山家というより、ただの60年代ヒッピー風ファッションという、山を舐めきったようにしか見えないんだが・・・。

2013062206.jpg



奥義を極めたレッドの力で、強敵:デーボ・ナガレボーシを撃破したキョウリュウジャー。グレーからも認められてブンバッキーを託され、ブンバッキーとキョウリュウジンが合体した新モード、「キョウリュウジンカンフー」がついに登場。右手にハンマー、左手に鉄球という全く新しい格闘技。その昔、風雲黙示録という格闘ゲームで主人公が使ってた風雲拳(ブーメランと空手を組み合わせた謎すぎる流派)より、はるかに斬新といえる。キョウリュウジンカンフーの登場演出が、たくさんのキョウリュウジンが少林寺をイメージした風景で舞う光景で、そのシュールさにちょっと笑った。

2013062208.jpg



さあ、今週のラッキューロたんコーナー!

2013062209.jpg


って、登場時間3秒で終わり!

足りねえ!ラッキュたん成分が今週も全然たりねえんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜ヽ(`Д´)ノ


あああああラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたんラッキューロたん・・・・。

次回はなんだかカワイイ見た目のモンスターが登場するなど、キャンデリラがメイン回っぽい?ので、ラッキューロたんの出番が増えるのも期待したトコロであります。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/798-2f1682c9