『暴れます!止めてごらんなさい!』 獣電戦隊キョウリュウジャー 第24話感想!

20130804_175154.jpg



獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ24「もえろ! 7にんのキョウリュウジャー」の感想です。





まさかの4週という長期に渡った(笑)、キョウリュウバイオレット&プレズオン編もついに今回で完結。

そして最初の回がスーパー・チバシゲル・タイムだったのに対し、今回は完全にスーパー・ヤヨイ・タイム!と言いたくなるくらい、弥生ちゃんの魅力が全開でした。最高や!

20130805001.jpg



デーボスを倒し、つかの間の平和を味わうキョウリュウジャーたち。老齢を重ねたドクター・ウルシェードは孫娘の弥生に2代目キョウリュウバイオレットを託そうとする。しかし弥生は自分のブレイブを使いこなすことができず、キョウリュウバイレットに変身することができない。何の役にも立てないことに落ち込み、涙する弥生。

20130805003_20130804182743010.jpg



そこに現れたアイガロン達、デーボス軍の残党。デーボヒョーガッキの力で涙を流した人間を全て凍りつかせようと企む。ヒョーガッキは凍りついて動けない弥生を奪い去り、デーボスやカオスの復讐に燃えるアイガロンがキョウリュウジャーに襲いかかる。

20130805006_20130804182745145.jpg



そしてキャンデリラ姐さんとラッキューロたんは新曲が披露(笑)。草葉の陰から歌でアイガロンをパワーアップさせて支援。

20130805007_20130804182747f9b.jpg



しかしアイガロンはキョウリュウジャーを巻き込もうとして自爆。アイガロンの死を間近で見ちゃったキャンデリラ姐さんはショックのあまり卒倒!・・・・お前ら、やっぱりそういう深い仲だったのか・・・?

20130805008.jpg



ヒョーガッキに誘拐された弥生は、駆けつけたダイゴとアミィに助けを求めるも、逆にアミィから「助けて欲しいのはこっちのほうよ!あなた、誰のためにキョウリュウジャーになりたいの!?」と激を飛ばされる。アミィの言葉で自分を取り戻した弥生はついに覚醒、キョウリュウバイオレットへと変身する。

20130805009_20130804183022429.jpg



ドクターが正統派のパワーファイターなら、弥生は空中戦を得意とするエアマスター。気が弱く泣き虫な弥生が、変身した途端にゼロ距離から撃ち抜き、相手を利用して宙を舞い、敵を一気に殲滅させる。普段はおとなしい娘が戦闘に入った途端、この容赦の無さ。素敵やん・・・・?

20130805011.jpg
20130805012.jpg



巨大化したヒョーガッキもバクレツキョウリュウジンで倒し、一件落着。ドクターと弥生は新しい基地建造のために戻ることになり、キョウリュウジャーから一時離脱。別れ際、弥生は自分と同じくダイゴを想っているアミィに恋の宣戦布告をする。アミィに向かった時に眼鏡を外したのは、ありのままの自分でダイゴと、そしてアミィと向かい合いたいという弥生の自信と覚悟の現れか。こういうさりげない演出がニクイ。

20130805013.jpg



・・・・・ただアミィには全然伝わってないようだけど(笑)。ダイゴとアミィの脳筋コンビが相手だと、弥生ちゃんもまだまだ苦労しそう。ガンバレ!

20130805014.jpg




今週のラッキューロたんコーナー!

・・・と言っても、キャンデリラ以外のデーボス軍幹部がみんないなくなり、帰る場所もなくなって途方に暮れるしかないこの状況。「これからどうしたらいいんだろう・・・」とさすがのラッキューロたんも落ち込みモード。

20130805016.jpg



そこにいきなりブラックホールが現れ、吸い込まれたと思ったらそこは前回バクレツキョウリュウジンに破壊されたはずの氷結城!怪しげに蠢く城の様子に訳がわからずテンパリまくりラッキューロたん。上司のキャン姐は気絶したままで頼りにならないし一体どうなっちゃうの、ラッキューロたん!?

20130805017.jpg



・・・と思ったトコロに、この次回予告ですよ(笑)。なんだコレ。

20130805018.jpg


ヤベェ、次回が神回の予感しかしねえ・・・っ!

20130805019.jpg




<おまけ・その1>

今週のEDで、忍風戦隊ハリケンジャーの人達がダンスを踊ってました(笑)。ちょっと前に発売されたVシネマ『忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER』の宣伝もかねての登場かな? 以前にモデルとか料理研究家と色々あって大変だった塩谷さん、お元気ですか。

20130805020.jpg



<おまけ・その2>

ヒョーガッキに人間があちこちで凍らさせるシーンの中で、一瞬登場した典型的オタクの部屋。
キョウリュウジャーの世界では『つい・すた』なるアニメが人気のようです。初音ミクっぽいキャラもいますね。
抱き枕やポスターとか、わざわざ小道具として作ったのかなー。スタッフの趣味が絶対入ってると思う。

20130805004.jpg


そしてオタク君が感動している謎のゲーム(アニメ?)。なにこの『3Dカスタム少女』でテキトーに作った感じは(笑)。ポスターや抱き枕での頑張りも、さすがにここまでは届かなかったか(笑)

20130805005.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

ラキュたん… 

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいてます!

ラッキューロ、本当にかっわいいですよねえ!
可愛すぎて辛いww
何だあの可愛い生き物ww

今回、キャンデリラをおぶって「これからどうしよう」ってちょっと落ち込んでるシーンなんて、思わず泣きそうになりました(真顔)。
もうわたしの家に来ればいいのに!ラキュたんひとりくらい養ってみせる!
デーボス軍の皆に生き返ってほしい…(え)
ラキュたんをひとりにしないで~!(涙)

こんなに敵を好きになったのは初めてで、最近はラキュたんを見る為にキョウリュウジャーを見てるような気がします。
倒されるのかなあ…
倒されたら確実に泣いてまう!

ぜひ、ラキュたんのぬいぐるみを作っていただきたいです☆
2体は買います!

次回はラキュたん話みたいで楽しみすぎます~!
ラキュたん、絶対にスタッフさんから優遇されてますよね(笑)。

Re: ラキュたん… 

>みずきさん

コメントありがとうございます!

ラッキューロたんは本当に可愛いですね〜。
ワタシも敵キャラに対して、ここまで好きになったのは初めてです。
声や丸っこいおなかもイイですが、何よりラキュたんが見せるちょっとした仕草がいちいち可愛いんですよね。

仲間がみんないなくなってしまって、さすがのラッキューロたんも落ち込み気味でしたが、
ワタシはキャンデリラ姐さんと二人で歌で芸能界デビューしちゃえばいいのにーなんて思ってしまいました(笑)。
人間態のキャンデリラ姐さんとラッキューロたんなら、人気爆発まちがいなしですし。
でも本当に、二人のライブイベントとかやってほしいです。絶対見に行くんですけど。

楽するのが大好きなはずなのに、ほとんど毎回登場していて、デーボス軍の中で一番の働き者になってるトコロが面白いです。
みずきさんのおっしゃるとおり、脚本家をはじめ製作スタッフみんなに愛されてますよね。
デーボス軍で唯一メインでCMに出たくらいですし。

前回の熱血教師モンスターにしごかれる回も最高でしたし、次回も予告を見ただけでもうこれは面白いに違いない、とワクワクしております。

ラッキューロたんのぬいぐるみが出たら、ワタシも買います。
それか寝袋。おなかのサイフの中に潜り込みたい(笑)



映画☆ 

わたしもキャンデリラとラキュたんのライブがあったら、確実に観に行きます!(笑)
デーボス軍との握手会をしてくれないだろうかと前々から思ってるんですけど!
キョウリュウジャーともしたいけど、いやそれよりもデーボス軍と握手したい…そんなイベントを開催してくれないだろうか。
何気にカオス様も好きだし、ラキュたんに抱きつきたいww

今日、映画を見てきたんですけど、キャンデリラ&アイガロン&ラキュたんの3人で歌ってて、それがめちゃくちゃ可愛くて!ついこないだの本編で出た新曲を披露してました♪
映画には出ないのかなあと思ってたので、すごく嬉しかったです~!
ピアニカを吹いて、さらには合いの手を入れてるラキュたんの可愛いこと可愛いこと!
もしご覧になられていないようでしたら、ぜひご覧になってくださいね!☆

そして相変わらずキングは男前すぎましたwwモテすぎ。

Re: 映画☆ 

>みずきさん

デーボス軍との握手会、楽しそうです(笑)
デーボス軍はみんなどこか憎めない奴ばっかりでイイですよね。
強面のカオス様でさえ、仲間にはそれほど厳しくないというか、寛容というか。
ラッキューロたんがマンガ読んでゴロゴロしてても、「コイツはしょうがないなー」ってカンジでしたし(笑)
ワタシはラッキューロたんだけでなく、幹部全員が最後まで生きていてほしいんですが・・・。

映画、まだ見れてないんですが、楽しそうですね!
何とか近いうちに見に行くつもりです。

キングはねー、あれはやっぱりモテますよー。
底抜けに明るくて、熱血バカで、誰よりも仲間思いで、ただ前だけを見てみんなを引っ張っていく。
男から見ても、やっぱりカッコイイですもん。
キングを演じてる竜星涼さんが、本当に上手に演じてると思いますし、
それ以外のメンバーもみんなイメージぴったりで楽しいです。

ラッキューロたんの性別はいまだに謎ですが、ぶっちゃけ、もうどっちでもイイくらいカワイイので、
最近は全然気にならなくなりました(笑)

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/816-33a7f9de