トリンの正体にボーゼン!? 獣電戦隊キョウリュウジャー 第28話感想

20130908_155551.jpg



獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ28「ああトリン! 1おくねんのうらみ」の感想です。





今週のはるちゃんコーナーァァァァァァァ!


というわけで第11話に続き、キャンデリラの声を演じる戸松遥ちゃんがまたも顔出し出演!
冒頭ではブリブリのアイドル衣装で、そして後半ではゴスロリ衣装でシックに歌い踊っての大活躍で、戸松ちゃんの魅力全開でした。
ていうかキャンデリラ本体よりも、戸松ちゃんの人間態の登場時間が圧倒的に多いってどういうコトよ(笑)
今回同じく顔出し出演した、水島裕さんの立場は(笑)
「視聴者へのファンサービス」という大義名分の元、遥ちゃんで好き放題やりやがる製作スタッフの暴走っぷりが最高です。公私混同もいいトコ!

2013090803.jpg
2013090804.jpg
2013090802.jpg
2013090806.jpg
2013090808.jpg




そしてラッキューロたんの口から、キャンデリラの人間態が人間界のアイドルを模して作られたものであることが明かさせる。そ、そうだったのか!一応そういう伏線がちゃんとあったわけね。

2013090805.jpg




・・・てなカンジで、今回は遥ちゃんサイコー!で終わるかなと思いきや、後半に衝撃の展開が待っていた。

キョウリュウジャーを導く存在だった賢神トリンが、実はデーボスだった!
しかもデーボス軍のボス:百面神官カオスとは兄弟の関係!

2013090801.jpg



またエラく似てない兄弟だな、親の顔が見てみたいよ!
・・・って思って、上のイラストを描いちゃったんだけど、後でウィキペディアを見てみたら「(デーボス軍の)構成員全員は、デーボスの細胞から生まれた存在である」とのことで、特定の親をもたないクローンであり、いわばデーボス軍はみな兄弟ともいえる。
にも関わらず、わざわざカオスがトリンのことを弟と呼んだのは、デーボス細胞から一番最初に、同時に生まれたのがカオスとトリンだからなのか?

傷ついたトリンに復元水をかけ、キョウリュウジャーの目の前でトリンがデーボスであることが証明されてしまう、今回観てて一番キツかったシーン。
「やめてくれー!」と絶叫するトリンと、キョウリュウジャーに真実を淡々と説明して絶望へ追い込んでいくカオスが、より状況の残酷さを浮き彫りにする。

2013090811.jpg
2013090812.jpg



衝撃の事実をつきつけられ呆然とする4人を尻目に、キングだけはトリンを信じ、助けようとする。
序盤の父:ダンテツの言葉が、ここで生きてくる。
そう、この迷いの無さがキングの魅力!素直にカッコイイぜ!前回の裸祭りは衝撃だったけどな(笑)

2013090813.jpg
2013090814.jpg
2013090815.jpg




悪の心を蘇らせて暴れまわるトリンだったが、最後の理性が働いたのか、それとも自分がデーボスであることをキョウリュウジャーに知られた絶望ゆえか、キョウリュウジンの剣を自らの腹に突き立て、死を選ぼうとする。
はたしてトリンの運命は?次回も見逃せない!

2013090816.jpg



戸松遥ちゃんとともに今回ゲスト出演した、アイガロン役の水島裕さん。
1970年代から活躍する、いわずもがなのベテラン声優。
キングの変身ダンス時に、一緒にピクピクと足を動かしたりしてるシーンに笑いました。

2013090817.jpg



今週のラッキューロたんコーナー。
ラッキューロたんに命令してジョイロを出させればいいのに、なぜかカオス自らがラッキューロたんのおなかサイフをまさぐってスクスクジョイロを取り出そうとする。
そしてカオスにおなかをまさぐられている間、ラッキューロたんが妙にか細い声で「いや・・・あの・・・カオス様・・・?」と妙にしおらしくなったりして。
なんか淫靡な雰囲気を感じるのはワタシだけ?(おまえだけだ)
ていうか、やっぱりカオス様はどこか、ラッキューロたんに甘い感じがあるよな。

2013090818.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/827-8f58e30f

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ28「ああトリン!1おくねんのうらみ」 

獣電戦隊キョウリュウジャーの第28話を見ました。 ブレイブ28 ああトリン!1おくねんのうらみ 獣電池の数も増え、ダイゴ達の戦力は大幅にアップした中、トリンは何か辛そう