スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30秒間、幸せになれる方法

20131028_232410.jpg






それは、蒸しタオルだ。

20131028_232804.jpg



このところ目の疲れがハンパなく、仕事から帰ってくる頃にはいつも目が重く、熱を帯びたようなカンジで、本を読むのもおっくうだったほど。

まあ目疲れの要因は一日中パソコンとスマホにまみれている生活のせいだとわかってるんだけど、目薬ももうひとつ効かないし、鈍重な目をもみもみしつつ途方にくれていたら、ふと幼少の頃に通ってた床屋の蒸しタオルがやたら気持ち良かったことを思いだした。

さっそく蒸しタオルについてググり、家にあったフェイスタオルと電子レンジで蒸しタオルを作り、ほかほか湯気を立てているタオルをそっと顔にあてる。


「ほあああああああああああああああ〜///」


思わずあられもない声がでてしまうほどの気持ちよさ。
シャワーとも風呂とも違う、湯気ならではの柔らかい暖かさ。
幸せとは、暖かいことなのだと、悟りを開かずにはいられない恍惚のひととき。

そのうちタオルは冷めてしまい、至福の時間は30秒くらいで終わってしまうのだけど、顔からタオルを話すと、ひどかった疲れ目がかなりマシになっている!これはイイぞ!

というわけで、最近は仕事から帰ると、この蒸しタオルタイムが日々の楽しみになっております。
オッサンが蒸しタオルとか気持ち悪いですか。そうかもね。

でも、やるんだよ!


蒸しタオルを作るのは簡単。
タオルを水で濡らして固く絞り、電子レンジにたたんだタオルを入れて1分〜1分30秒ほどチンするだけ。
出来立ては結構熱いので、やけどに注意しつつ、1〜2回ほどタオルを広げて少し熱を冷ます。
あんまり派手にパタパタやると、せっかくあったまったのが冷めちゃうので注意。

あとは蒸されたタオルを顔にあてるだけ。
あまりの気持ちよさに、どれだけ我慢しようとしても、どうしても声が出てしまう。
こんな単純なことで、ヒトは幸せになれるという発見。
30秒間の幸せ。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/846-d0793c1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。