『℃-ute&スマイレージ ナルチカ岐阜(10/27)』に行ってきた!

20131102_223741.jpg
20131102_223757.jpg




先週の10/27(日)に岐阜club-Gで開催された、℃-ute&スマイレージの合コン「ナルチカ」の昼公演に参戦してきました。

>『ナルチカ』とは・・・
>この秋からスタートする新企画!
>「なるだけ近くでHello! Projectのライブを体験してもらおう!」をコンセプトに
>全国のライブハウスを中心とした会場でHello! Projectの面々が行う【ナルチカライブショー】。
>来場者全員との握手会や抽選会なども準備しています!



というわけで、これまで遠い2階席から見れなかった℃-uteをぜひ舞台近くで観たい!
そして実力はあるのに1年以上も単独ライブをやらせてもらえず、ハロプロの中で日陰の存在となっているスマイレージのライブを一度観てみたい!

ていうか、あやちょに会いたい(本音)!

というわけで、今回は私のハロプロ師匠であるゴシマさん(既婚)を半ば強引に連れて行く形で、会場の岐阜club-Gへと馳せ参じたのです。

20131027001_20131102221801a12.jpg



日曜ということを差し引いても、あきらかに閑散として寂れている風情の商店街へ入り込むと、赤青緑黄ピンク紫と、色とりどりの推しTシャツを来た大勢のオタ、オタ、オタでいっぱい!
灰色の商店街とカラフルTの大群、そのギャップに目がクラクラしつつ、私たちもその群れに入り込み、いざ入場。

今回はライブハウスということで、当然指定席は無し。早めに入場できたこともあって、師匠と二人で最前列のエリアに陣取る。周囲にいるのは、その物腰と会話の内容から、明らかに年季の入った℃-uteまたはスマイレージの猛者オタたち。自分みたいな未熟者がこんなトコに紛れ込んじゃって大丈夫なのか、と一抹の不安がよぎる。隣の女性専用エリアにも女の子たちがひしめき合っている(℃-uteファンが多かった)。

13:45。昼公演スタート。

一人で行くナルチカ2013秋 ℃-ute × スマイレージ@岐阜club-G(岐阜)(10/27) (S/mileage!!スマイレージ応援ブログ)


セットリストやMCの内容は上の記事でまとめてくれてるので、以下は今回のナルチカを観たワタシの感想をちょっとだけ。

20131102_214154.jpg


最前エリアで観たおかげで(舞台から5m弱くらい)、メンバーの表情がつぶさにわかるほどの近さだった。
℃-uteのライブパフォーマンスのレベルの高さはもはや言うまでも無いけど、近くで見るとやっぱダンスの迫力が段違い。メンバーひとりひとりの動きが本当にキレッキレで、前もいったかもだけど、もうこれはアイドルというよりアスリートの領域に到達している感じ。これまでのホールコンでは目立った印象のなかった、なっきぃこと中島早貴ちゃんのダンスの凄さがよーくわかった。そして矢島リーダーの腹筋の凄さもよーくわかった(笑)。みんなスタイルがいいわ。

そしてスマイレージ。ダンスに関してはさすがに℃-uteと比べると見劣りはするものの、全体のパフォーマンスはアイドルとしては及第点どころか、十分以上のレベル。しかも歌も「ヤッタルチャン」、「 私、ちょいとカワイイ裏番長」、「スキちゃん」などアゲアゲな曲を多く持っているので、ライブもすごく盛り上がる。ゴシマ師匠の「スマイレージは、むしろこういう小規模なライブハウスの方が向いてるんじゃないか」という言葉にもうなづける。生で観たリーダーの和田あやちょはどこまでも神々しかった。そしてエースの田村めいめいはどこまでも愛くるしかった。

あとライブの最後に全メンバーとの握手会があったのだけど、一番最初の矢島舞美リーダーのあまりの美しさとオーラを目の前にした途端、恥ずかしさといたたまれなさで一杯になってしまい、そのまま全員とそそくさと握手だけして、逃げるように会場を出ちゃいました(泣)。
覚えているのは、鈴木愛理ちゃんがギュッと強く手を握り返してくれたこと、和田あやちょの目が終始おびえていたこと、竹内朱莉ちゃんが手を振ってくれたこと、勝田りなぷ〜が本当にフニャッと触れる程度のの握手だったこと・・・。
いやー無理。握手会は無理だわ、オレ。

このナルチカ、もともとはBerryz工房のライブハウスツアーだったのが中止になり、急遽立てられた企画だったそうな。
℃-uteもスマイレージも普段から「もっと大きい会場でライブがやりたい」と言ってるだけに、こういう小さい会場のライブハウスではなかなかモチベーションは上がりにくいのかもしれないけど、やっぱり近くアイドルを見られるインパクトと感動はかなり強く、何より会場が一体となって盛り上がれるあの雰囲気はすげえ楽しいので、握手会は無しでもいいので、ぜひ今後ともこういう小会場でのライブ企画は続けて欲しいなーと思う次第です。あとチケットの値段が3000〜4000円くらいになってくれれば、ありがたいんすけど・・・。





<おまけ>
ついに待望の秋ツアー開催が決まったスマイレージ。
会場が関東限定、キャパが300人前後と小規模、平日の夜から、という地方オタお断りの内容で、ワタシも涙を飲んであきらめたのですが、どうやらチケットも速攻で完売したようで、まずは一安心・・・なのですが、メンバーは今回のツアー内容にいろいろ危機感を覚えているようで。

【スマイレージ】和田あやちょが事務所批判!(ハロプロまとめニュース)

福田まろ『一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします』(2ちゃんねるハロプロ情報ブログ)

【スマイレージ】田村めいめい『私たちを見捨てないで欲しいんです』(ハロプロキャンバス)


これよ!この悲壮感こそ、スマイレージよぉ!

秋ツアーのタイトルは『スマイルチャージ』なんですが、むしろ観客のオタ達がメンバーにスマイルをチャージしなきゃいけない感じになってますねこりゃ(苦笑)。アイドルとして、ここまでのネガティブさはさすがにちょっとどうなんだろう?とは思うのですが、とりあえず秋ツアーに参加されるオタの皆様には、ぜひ頑張っていただきたいところです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

私も行きたかったですo(T□T)o以上

Re: タイトルなし 

> グンタイさん

次回があれば、是非!ヽ(*´∀`)ノ
大会場とは違い、アイドルとの距離が近いと、迫力が段違いです。

雨とハロプロの真髄。 

こんばんはウツロメさん、お久しぶりですNHRです。
少し前の話になりますが10月24日のアリオ倉敷での℃、スマトークショー握手会と10月25日の℃×スマ岡山ナルチカに行きました。
まず24日のアリオ倉敷でのトークショー握手会ですが、なんと雨のために機材が故障し握手会だけとなりました、その握手会は雨の降る中で開催され、順番は舞美ちゃん、舞ちゃん、なっきい、かななん、たけちゃんの順でした、雨の中長い時間待ち自分の順番、舞美ちゃんには3年前の倉敷コンで2列目から見ていましたと言ったら驚かれました、舞ちゃんには6年前の香川のときより大きくなりましたよねと言いました、なっきいにはあなたのダンス素晴らしいですと言い、かななんにはレッドソックスの上原さんがワールドシリーズに出てヤッタルチャンアピールした甲斐がありましたねと言い、たけちゃんには日本シリーズもうすぐですね巨人が勝つといいですねと言いました。
やはり、雨の中でも舞美ちゃんはきれいでした。
そして次の日25日の岡山クレイジーママキングダムでの℃×スマナルチカコン、この日も雨でしたがあろうことかヲタとして恥ずべきである遅刻をしてしまいました、観覧位置は会場の真ん中くらい、ライブ自体は非常に盛り上がり恐ろしいまでの熱気でした、まっさらブルージーンズがオリジナル版なのは少し驚きました、またスマのめいめいの歌唱力はやはり凄いです、℃もスマも自分たちの実力を存分に発揮していたように見えました、握手会ではあやちょに「あやちょブラボー」と言いました。
このライブを総じて見てどのような会場、状況でも力を出し切るハロプロの真髄を見た気がします。
あと、ナルチカがベリツアー流れなのは後で知りましたが、私が以前書いていた、急きょ会場を用意したのとナルチカコンの盛況でスマ秋ツアーが開催されるようになったのは間違っていないと思います、そもそも会場を抑えてあっても℃×スマナルチカで客が集まらなければスマ単独は無かったはずですから、もしそうならJJ単独コンになっていたかもしれません。
また同じことを書くようですが、スマの実力は不当に低く評価されているし、スマの単独コンは必要です、それこそ本文でゴシマ師匠さんの言われているとおり、ライブハウスツアーをやるのも良いと思います、ハロにはかつてメロン記念日(詳しくは調べてみて下さい面白いユニットなので。)というユニットがあってハロの勢力が強かった時にもライブハウスツアーをしていたのですがスマもメロンを目指すのも面白いと思います。
またホールツアーをやるのなら当面の目標はパシフィコ横浜単独ツアー成功に向けてツアーをするのも良いでしょう、スマは高い潜在能力を持つユニットなのでいずれ花が咲くと思いますし私もそう信じています。
追伸、またハロ関係が動き出しましたね、まずだーいしと里田さんに関係ある楽天優勝、しかし良く考えると年末の中野サンプラザカウントダウンコンはどうもアメリカ行き濃厚なマーくんの嫁さんである里田まいのお別れ壮行会という面もあるのではないのかとも思ってしまいます。
次にかななんがヤッタルチャン大作戦でツイートしていた上原さんの所属するレッドソックスがワールドシリーズ優勝しかななんも少し注目されました。
そして、娘。ソチ五輪JOC公式アンバサダー就任と娘。ナルチカコン開催決定。
しかし、今の状態でこれだと年末までハロプロから目が離せません。
駄文、長文失礼します。

Re: 雨とハロプロの真髄。 

> NHRさん

いつもコメントありがとうございます!

10/24の握手会は大雨で、結局トーク無しだったんですよね。
9月、10月と、℃-uteが大阪に来るたびに台風がやってきたもんで、矢島さんマジパネェ! (((( ;゚Д゚))) とさすがにちょっと怖くなりました(笑)
でもナルチカ岐阜で見た矢島さんは、本っ当に綺麗でした・・・。

ナルチカは開催前はいろいろ賛否両論でしたが、やっぱりあそこまでアイドルを間近で見られる機会はすごく貴重で、よい企画だったと思います。
ワタシとしては始めてスマイレージのライブを見れた、ということも大きいです。
スマの秋ツアーも本当に行きたかったのですが・・・まあ全公演完売したようだし、メンバーも気合入ってるようなので、来年は関西でツアーできると信じてます。

握手会で色々話せるのはうらやましいです。
自分はとにかく気恥ずかしくて、全員に「楽しかったです!」と伝えるだけで精一杯でしたヨ・・・。


トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/847-fa8d887d