スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴが、追いかけてくるッ! 仮面ライダー鎧武(ガイム) 第5話感想

20131110100.jpg



仮面ライダー鎧武(ガイム) 第5話 「復活!友情のイチゴアームズ!」の感想です。




どんなにシリアスな状況であろうと。
どんなにイケメンがカッコつけようと。

20131110101.jpg
20131110102.jpg


20131110103.jpg
20131110104.jpg



フルーツが頭にハマる変身シーンで、全部ギャグになってしまう(笑)

そんな仮面ライダー鎧武(ガイム)です。
でも、もしライダーのデザインが地味だったら、もう少し番組の雰囲気も暗めに変わってたかもしれない。
こうしてフルーツをモチーフにしたこと、そしてこの変テコな変身シーンのおかげで、雰囲気がイイ感じに緩まってるように思う。
(頭のフルーツが鎧に変形するギミックは、カッコよくて好き)



ところで変身のとき、空から降ってくるフルーツの下に人がいなかったらどうなるのか?
その答えも今回判明。

20131110105.jpg



変身中にいきなりバロンから不意打ちをかけられ、逃げる紘汰。

20131110106.jpg



ボ ヨ 〜 ン

20131110107.jpg
20131110108.jpg



カ ポ ッ

20131110109.jpg
20131110110.jpg



<結論>
フルーツには、ロックシード保持者へのホーミング機能がある(笑)。

20131110111.jpg



ストーリーの方は、チームガイムとバロンの対立を軸に、ライダー同士の戦いの様相を見せている。
密かに心を寄せる舞に見て欲しくて、仮面ライダー龍玄に変身することを決意した光実。
しかし「なぜ光実はライダーになることを選んだのか」という紘汰の問いに対し、舞は「きっと、紘汰が見ているからだよ」と答える。光実と舞、二人の思いは既にすれ違っている。

20131110115.jpg



そして今回のライダーバトルの首謀者である光実の兄:貴虎は、光実がライダーの一人であることを知らないまま。
このさき光実に訪れるであろう、悲劇の種がすでに巻かれはじめている予感・・・。

20131110117.jpg



ラストに登場した、4人目、5人目の新ライダー。
仮面ライダー黒影(松ボックリ)と、仮面ライダーグリドン(ドングリ)。
松ボックリとドングリという地味なチョイスに、二人とも早々にやられて退場しそうなニオイがする(笑)

20131110112.jpg
20131110113.jpg
20131110114.jpg



さらに次回は6人目のドリアンライダーも登場。いかにも濃そうなキャラだ・・・(笑)
噂では今後、もっとたくさんのライダーが出てくるらしい。
まったく先の展開が読めない、そんな仮面ライダー鎧武です。

20131110119.jpg
20131110120.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/850-2f7f602e

仮面ライダー鎧武 第5話「復活!友情のイチゴアームズ!」 

仮面ライダー鎧武の第5話を見ました。 第5話 復活!友情のイチゴアームズ! 仮面ライダー龍玄に変身した光実は周囲が驚愕する中、圧倒的なパワーで城乃内が召喚したコウモリインベスを撃破する。 チームバロンは次々と他チームを傘下に収め強大化しており、対策をミーティングで話し合っている光実のもとへ紘汰がやってきて、斬月に命を狙われるかもしれないと忠告する。 「どんな力にだって...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。