キングが本当に好きな娘は? 獣電戦隊キョウリュウジャー 第39話 感想

20131201001.jpg




獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ39「せいぞろい!10だいキョウリュウパワー」の感想です。





今回のキョウリュウジャーは、夏に公開された劇場版『獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』に登場したヒロイン:美琴と、獰猛の戦騎”D(ディー)が再登場。
いったいなんでまた、このタイミングで?と思って調べてみたら、劇場版のDVDが12/6に発売されるということで、今回はその宣伝回だったわけですね。
ちなみにワタシも夏に劇場版を観に行きましたが、ストーリー云々よりもラッキューロたん、キャンデリラ姐さん、アイガロンがお花畑を駆け回ってキャッキャウフフするMVがインパクト強すぎてそれしか覚えてません(笑)。

20131201006.jpg



さてアイドル歌手の美琴がダイゴに会いに帰国すると聴いて、落ち着かないのは弥生ちゃんとアミィ。
(ていうか、弥生ちゃんが一方的に暴走してるだけだけど・・・w)
ダイゴをこっそり監視する二人の仕草や表情がいちいち可愛らしい。

20131201002.jpg
20131201003.jpg
20131201004.jpg



しかしダイゴ達の前に現れた美琴は、復活したDによって既に悪の心に染められてしまっていた。
美琴の発する邪悪なメロディにパワーを奪われ、苦戦するダイゴ達。
Dと戦いながら変身するため、通常は手で回してるガブリボルバーのシリンダを敵の身体や道路、壁に叩きつけて回すアクションがなかなかカッコよい。

20131201007.jpg
20131201009.jpg
20131201008.jpg



美琴の悪に染まった心を浄化するため、ついに10人の戦士が揃いぶみ。
てっきり10人揃うのは最終話までとっとくのかなーと思ってたけど、ここで出してきたか。
それにしても前回のゴーバスターズが5人、前々回のゴーカイジャーも6人だっただけに、10人の戦隊というのはなかなか壮観な眺めである。

20131201010.jpg
20131201011.jpg



10人の響き渡るキョウリュウジャーのメロディによって、美琴は悪の心から解き放たれる。
そう、困ったときは歌って踊ればそれで解決!このアバウトさがキョウリュウジャーのいいところ。
元に戻った美琴と抱き合ったダイゴが、次に振り向いたのはアミィだった。
ああ、弥生ちゃんも頑張ったのに、ダイゴからは一瞥もされず・・・・・。゜。゜(ノД`)゜。゜。
このシーンを見ると、ダイゴが心の奥底で選んでるのはアミィなのか?とつい邪推してしまうけど、果たして・・・。

20131201012.jpg
20131201013.jpg



ま、オレなら弥生ちゃんだけどね!(聴いてない)

20131201017.jpg




さあ、今週のラッキュ-ロたんコーナー!

・・・って、1シーンしか無え!

20131201018.jpg



ダメだ・・・ラッキューロたん成分が足りねえっ・・・・!

だがしかし!来週のキョウリュウジャーはキャンデリラ姐さんとラッキューロたんのコンビ回。
キャンデリラ姐さんは人間態で登場!スタッフの戸松遥ちゃんへの愛がもう半端無い(笑)
そしてそしてさらに、次回はラッキューロたんのあのラブリーな声を演じてくださっている折笠愛さん御本人も出演されるとのこと!
スタッフ、やっぱりあんたら最高だYo!次回は見逃せませんぜ~。

http://www.toei.co.jp/tv/kyouryu/story/1202775_2123.html(←東映公式サイト)



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/859-b01acac7