スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版『るろうに剣心』の続編が来ルゾー!

実写版『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の特報が来てました。おお、カッコエエやないか!







2012年に公開された第1作が、少年ジャンプの一時代を築いた人気マンガの実写化という重いハンデを見事にはねのけた奇跡的な出来だっただけに、今年の夏に公開されるこの続編2部作も期待したいところであります。

ストーリーは原作の京都編がメインということで、志々雄真実、瀬田宗次郎、四乃森蒼紫などの人気キャラが続々登場。巷ではキャストの話題で色々盛り上がってますが、あの剣心の師匠:比古清十郎を福山雅治が演じるというのは、本当なんでしょうか。福山よりもGacktとかのほうがよっぽどイメージが合ってると思うんですが。四十路のくせに外見が異様に若いところとか(笑)。


20140120006.jpg20140120007.jpg





あと個人的に嬉しかったのは、「仮面ライダーオーズ」でアンクを好演した三浦涼介くんがこの映画に出演すること。主演の佐藤健くんも「仮面ライダー電王」だったし、ライダー俳優そろいぶみや!と特撮好きとしてちょっとテンション上がる。それにしても三浦くん、いったい誰を演じるのかしらと役名を見たら「沢下条張」と書いてあった。・・・誰だっけ? 調べてみたら、伸びる刀で粋がってたトサカ頭のあいつじゃないか(憤怒)!まあ悪い役では無いけど、そこに三浦涼介くんをあてがうのは何か勿体無くね?むしろ涼介くんは四乃森蒼紫とかの方じゃね?

2014012003_201401202306107c8.jpg20140120005_20140120230611891.jpg




他にも十本刀の中でも最強クラスと言われながら、とんだかませ犬だったティンペー&ローチン使いの宇水さんが映画でどんな扱いになるのか、中学の頃に誰しも真似をしては拳を痛めて終わったあの二重の極みはどんな風に映像化されるのか、もはや人間どころか只のエヴァンゲリオンだった不二さんは登場するのか、などなど興味はつきません。続報が待たれますね。

20140120009.jpg




あと斎藤一さんはシャンデリアなぞに牙突撃ち込んでないで、次回こそちゃんと仕事をしてください。

20140120012.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/873-0240eced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。