モーニング娘。'14の重大発表にズコーヽ(・ω・)/

20140126_163851.jpg




まあ、今となってはよかったよかったというハナシなのですが。

モーニング娘。’14の重大発表が判明 「新メンバー森三中を加えてモリ娘。です!」(カラフルハロプロ)

発表の1週間前から、つんくPがマスコミ各社に意味深なメッセージをPRしてたせいで、ネット界隈では道重リーダー卒業?、海外進出?、つんくプロデューサー業から脱退?などなど様々な憶測を読んでいたのですが、フタを空けてみれば、auのCMキャラとしてモーニング娘。’14が採用され、さらにお笑いトリオの森三中の二人が加わって「モリ娘。」というスペシャルユニットも組まれるという思いっきり肩透かしの展開。わたしも出張先で知ってズコーってなりましたよ、ええ。

結局つんくPや広告代理店の皆さんのフカシに見事に振り回されたわけで、思わずはイラッとしたものの、大企業のテレビCMにモーニング娘。’14が採用されたことはファンにとってもメンバーにとっても誠に嬉しいニュースなので、こちらとしても振り上げた拳の落とし所が見当たらず、いまだに少しモヤモヤした気分の今日この頃であります。

しかし去年の夏からのモーニング娘。’14を振り返ってみると、3作連続オリコン1位、6年ぶりミュージックステーション出演、ツアー武道館公演、バラエティ番組への露出UP、ソチ五輪公式応援ソングに決定、そして今回のauのCM採用と、この着実なステップアップ感が頼もしくもあり、ちょっと怖くもあります。これが例えば去年(2013年)の今頃にタイムスリップして、「モーニング娘。がauのCMに出るんだぜ」と言ってもきっと誰にも信頼されずに一笑に付され終わったことでしょう。ましてや「名前の後ろに'14(ワンフォー)がつくんだぜ」なんて言った日には、怒ったオタから石を投げられたかもしれません(笑)

そんな夢のような今の状況を作ったのは、もちろん道重リーダーをはじめとするメンバーやつんくPの頑張りもあるでしょうが、やはりその背後にある大手広告代理店(電通かな?)のパワーも感じずにはいられません。今回のauの件でも、つんくPのメッセージの文面やそのタイミングの巧さや、色々伝わってくるアイドル業界の噂を逆手にとって、アイドルの内幕をドキュメンタリー風に仕立て上げたCMの内容を見ると、きっとこの企画の裏ではかなり頭の切れる人たちが動いてるんでしょうねえ。そして巨額のお金も。おお、こわいこわい。

ともあれ、このauのCMはモーニング娘。'14の知名度を上げる大きなチャンスであることは確か。そしてファンとしても「モリ娘」がこの先どんなものを見せてくれるのか、あれこれ妄想する楽しみができたわけで、どうせ広告代理店様の手の平で踊らされるなら、もうこれは割り切って楽しんじゃうのが吉かと思われます。今年のモーニング娘。界隈はかなり賑やかになりそうじゃのう。










関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

激動の年 

お久しぶりですウツロメさん、NHRです。
私、2月9日に東京に行ってまいりました、しかしいきなり災難が起きました、それは雪により予約していた夜行バスが運休になったのです、仕方なく新幹線で行くことにしたのですが当日家を出てすぐに前日の雪が凍った道で転んで体を強打してしまい大変痛い思いをしました、そして新幹線で東京へ、渋谷で行われた元℃-uteの梅田えりかさんのライブに行ってきました、ライブ自体は本当に良いライブでアットホーム感もかなりありました、そのライブではグッズ購入合計2000円以上で撮影会かサイン会に参加できたのですが、撮影会は自分のカメラを使用するので、携帯のカメラの調子が悪かった私は結局サイン会にしました。(今度その機会があれば自分のフィルムAF一眼レフを持っていきたいと思っております。)
その後東京を出て京都に行き新風館で行われた娘。のイベントに行きました、結局握手会には参加しませんでしたがそれでも十分に楽しめました、しかしそこで事件は起きました、なんと帰りの乗車券を無くしてしまったのです、その後知り合いに連絡し倉敷駅に行ってもらい乗車券と特急券のお金を立て替えて払ってもらい、なんとか帰れましたがあわや帰れなくなるところでした、その後その知り合いに文句を言われたのは言うまでもありません。
まあ、楽しかったですが災難だらけの旅でもありました。
ところで話は変わりますが、この頃の娘。の躍進ぶりには目を見張るものがあります、特に寝起きドッキリ以降の流れに関しては素晴らしいの一言です、昨日もテレビで3分間の間に娘。出演のCMが2回も流れました、まさにこれは去年以上の良い流れが来ています、まだ今年が始まって2カ月もたっていないのにこれだと年末は一体どうなるのでしょうか(何か去年も同じようなことを書いたような気がする。)、だからこそ春の娘。、ハロプロのコンサートに大きな会場が入っていないのがかえって不気味なくらいです、ひょっとしたら事務所等はどこか大きな会場でのライブを考えているかもしれません。
また、娘。以外のハロユニットの今後にも注目です、ベリは今年大きなことを仕掛けそうな気がします、またスマも同じように大きなことを仕掛けそうです、ライブハウスツアーだけというのも何か不気味です、℃は人気の向上と安定化を目指して、さらなる人気向上策を行うと思います、そしてJuice=Juiceは今年事務所がかなり推してくるでしょう、ホールクラスでのライブツアーはかなり有力だと思います、さらにはカントリー娘。のオーディションもあります、ひょっとしたら今年メジャーデビューかもしれません。
どうやら、今年のハロプロは激動の1年となりそうです、年末に今年のハロプロは良かったねと思うような幸せな1年になりそうな気がします。
駄文、長文失礼します。

Re: 激動の年 

> NHRさん


お久しぶりです!

東京、お疲れ様でした。
先週は雪でかなり大変だったみたいですね。娘。のラゾーナ川崎でのイベントも雪で中止になったようですし。電車の切符はワタシもよく無くします(苦笑)。急いでる時に限ってなくしちゃって、本当に焦るんですよねえ・・・。

でもイベントは楽しかったようで、何よりです。ワタシはハロプロ新参者なので、梅さんがいた頃の℃-uteを知らないのですが、背が高く掘りの深い美人さんで、もし今の℃-uteに梅さんがいたら、またグループの雰囲気も違ってたのかなぁ、なんて妄想してしまいます。(ちなみにスマイレージも今の6人しか知らないので、みんなが「ゆうかりん帰ってきて」と言ってるのを聴いても、今ひとつピンとこないんですよね・・・)


今年に入っての、娘。の活躍はすごいですよね。ソチ五輪のテーマソング、auのCM、Mステ出演、雑誌への露出UP・・・。去年の今頃(「Help me!!」を歌ってた頃!)ですら、ここまでの大躍進はさすがにワタシも予想できませんでした。明らかに去年の夏の「わき愛/愛の軍団」から一気にモードが変わりましたよね。メンバーの一人一人も自信がついてきたのか、本当にイイ顔になってきてるのが嬉しいです。今の勢いなら、武道館より上の会場もいけるでしょうね。横浜アリーナへの凱旋はもう余裕かも。


J=Jは今年は確実にアルバム発売&ライブツアーを仕掛けてくるでしょう。アップフロントも、J=Jが成功しないとこの後の研修生ユニットが続かないと考えてるでしょうし、必死に売り出してくると思います。
一方のスマイレージも、静かではありますが着々とファンを広げてる感じがありますし、何より現場での熱気がスゴイです。あやちょの露出も増えてきたし、もう少しで何かが爆発しそうな気がしてならないんですよねー、スマは。

今年もハロプロは面白くなるでしょう。ただ個人的には、つんくPの喉が心配・・・。こんな大事な時期に万が一のことがありませんようにと、早く治るように祈るばかりです。




トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/874-1c95c2fa