スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイガロン、愛に殉ず・・・・・!!  獣電戦隊キョウリュウジャー 第46話 感想 

2014012601.jpg




獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ46 「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」の感想です。


アイガロン、ついに死す・・・・・(´;ω;`)

2014012602.jpg




アイスロンドの手からキャンデリラ姐さんとラッキューロたんを守るため、敵であるキョウリュウジャーに救援を頼むアイガロン。しかしかつてアイガロンに目の前で親友を殺されたイアンは到底納得がいかない。
「キング、おまえを信じる。言ってることの理屈もわかる。でも心で飲み込めねえ!」
冒頭でイアンがダイゴに告げた言葉が、アイガロンを前にして再びイアンに突き刺さる。

2014012603.jpg
2014012604.jpg




そこへアイスロンドは衝撃の事実を告げる。アイガロンはとっくの昔に死んでおり、今のアイガロンはカオスに闇の力を注ぎ込まれて生きているだけの傀儡だったのだ。そしてすでに死んでいる以上、この先キャンデリラと添い遂げていくこともできない(このへん、「まどかマギカ」のさやかの境遇を思い出してしまう)。
しかしアイスロンドがキャンデリラを殺そうとしたその時、アイガロンは自らの身を犠牲にしてキャンデリラを守る・・・!

2014012605.jpg
2014012606.jpg




親友を殺した憎い敵。しかしその敵が、愛する誰かを守るために自分の身を犠牲にしたという事実。イアンは強く葛藤しながらも、最後はアイガロンの鎧に穴を空け、闇の力からアイガロンの魂を解き放つ。
親友を奪った憎きアイガロンを結局救うことになってしまった悔しさなのか、それとも自分の身を犠牲にして愛する者を守りきったアイガロンに対する羨望なのか。さまざまな感情を胸に、イアンはただ宿敵の前で、涙を流す。

2014012607.jpg




アイガロンの死を嘆くキャンデリラとラッキューロたんの姿を見て、イアンは怒りとともにアイガロンの斧でアイスロンドを粉砕する。復讐という負の連鎖を乗り越え、愛する者を奪おうとする「悪意」そのものを断ち切ること。それはイアンにとっての魂の開放でもあったはず。

2014012608.jpg
2014012609.jpg




嘆き悲しむキャンデリラに手を差し伸べたのは、やはりこの人、ノッさん!
図体の大きいキャンデリラに抱きつかれたときにちょっとよろけてたけど(笑)、しっかり抱きとめるノッさんマジ男前。
そしてノッさんとイアンの説得で、キャンデリラとラッキューロたんはデーボスを抜けて人間界で生きていくことを決意する。
やったー!やっぱりこの二人は生き残った!めでてえ!オレの中でキョウリュウジャーはある意味完結したも同然ダヨ(おい)!

2014012610.jpg




さて一方の、ダイゴと父:ダンテツの親子ゲンカの顛末は。
ダイゴは父の裏切りの真意をつかむためにダンテツとの戦いを選ぶ。戦いに赴く前のダイゴとアミィとやりとりは、何とも初々しいカップルのよう。あのキングが「(パフェを見て)レッド、ピンク、俺たちの色が入ってるな」、「この戦いが終わったら、二人でストロベリーパフェ食いに行こうぜ」なんて言うんすよ!二人で!二人だけで!
弥生ちゃん・・・・・・・・・・空蝉丸ちゃん・・・・・・・・・(合掌)

2014012611.jpg
2014012613.jpg




親子同士で拳を交えることで、ダイゴはついにダンテツと地球の意志の真意を知る。

2014012614.jpg
2014012615.jpg




ついに明かされるダンテツの行動、そして地球の真意。
ダンテツがトリンを殺した理由、それはトリンが正義の心を持ったままで地獄に送るためだった!
な、なんだってーーーーーー(唖然)!
前回のシーンを何度も見返しましたが、どう見てもダンテツが普通にトリンをブッ刺しているようにしか見えないんですが・・・。
なんでダンテツがトリンを正義の心のままにできたのかの説明がスルーされたせいで、もひとつ腑に落ちないところもありますが、まあ戦隊モノですからね、しょうがないね。
とりあえず地獄へ行ったトリンさんがでデーボモンスターを狩りまくって大変楽しそうなので、良しとしましよう(笑)

2014012618.jpg
2014012617.jpg




あまりの都合の良い予想外の展開に、カオス様ももうボーゼン。
「もう、なんでもありじゃねえかオイ」という、中年管理職の嘆きが聞こえてきそう。

2014012619.jpg




ともあれ、形勢逆転したキョウリュウジャー。地球滅亡まであと5時間、いよいよ最後の戦いが始まる!
そして次回は、ドゴルドと空蝉丸の決着がつきそうな予感・・・

2014012620.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

あいがろおおおん!!!! 

こんにちは★
更新ありがとうございます~!

今回のお話は、もう父子対決よりもアイガロンとキャンデリラとラキュたんがどうなるのかそっちの方が心配でした(オイッ)。

ああやっぱりアイガロンがふらふらだったのは、デーボス軍にやられたからだったんですね…
たぶんそうなんだろうなあと思ってたんですけど、アイガロンはとっくに死んでたという事実がいちばんびっくりしました。
イアンたちに、「キャンデリラとラッキューロだけでも助けて」って言ってたのが印象的でした。
ほんまに好きだったんだなあ…キャンデリラ様のこと。
アイガロン…どこまでも切ないわあ…(T_T)

イアンも複雑な思いの中、まさか魂を解放してあげるだなんて!(涙)
アイガロンの思いが込められた武器で攻撃だなんて、やだイアン…何か今回初めてイアンに惚れそうになったよ…

ってか、もうノッさんとキャンデリラ様は結婚しちゃえばいいのに…妹さん公認なんだから!←え?
キャンデリラ様がノッさんに抱きついた時は、「キター!\(^o^)/」って思っちゃいましたww
で、ラッキューロたんはアミィちゃんとキャッキャしていてほしいですww

次回、優子さんや鉄砕の子孫の漫画家さんまで変身しちゃうんですね!
優子さんがシアンになるのか…これは予想外でした。
キョウリュウジャーはいろんなところで驚かせてくれますよね!

最終回は、キャンデリラ様とラッキューロたんが幸せに暮らしているところが見れればわたし的には満足です(笑)
泣いてるラッキューロたんがかわいそすぎるんだもん~!

Re: あいがろおおおん!!!! 

> みずきさん

こんにちわ。
こちらこそいつもコメントありがとうございます!

ワタシも今回は親子ゲンカより、アイガロンの方が強く印象に残りましたよ〜(泣)
アイガロンが愛するキャンデリラ姐さんを守り、散っていく様にも感動しましたが、その後イアンがアイガロンの斧でアイスロンドに止めを刺すシーンで一気に涙がブワッときました。
こういう「死んだ者の遺した思いを受け継いで果たす」っていうシチュエーションに自分はすごく弱いんですよね・・・(ノД`)

敵サイドでありながら、こんなにカッコイイ最期を製作陣に用意してもらったアイガロンは、本当に幸せ者だと思います。
ドゴルドはいったいどうなるのかな・・・?

アイガロンがキャンデリラ姐さんに愛の告白をしたときに「おいノッさん、このままでいいのか!」と観ててハラハラしましたが、最後にちゃんと見せ場があってホッとしました。
人間態じゃないキャンデリラ姐さんは結構ボリューミーなおカラダですが(笑)、そんな姐さんをしっかり抱きとめられるのはノッさんだけ!
姐さんはノッさんのことをまだ「キョウリュウブルゥ〜」と呼んでましたが、いつか「ノブハル」と呼ぶときが来るんでしょうか(ニヤニヤ)
そしてアイガロンが渡そうとして果たせなかった一輪の花を、イアンがキャンデリラに渡すところでまだ涙腺が緩みそうに・・・・今回は本当にイアンのカッコよさが極まってましたね。

えー、優子さんがキョウリュウシアンに!ブルーとシアンの兄妹戦隊がついに誕生するのか(笑)!?
すごく楽しみです。
あと前にも書きましたが、ラッキューロたんを「らぶbe〜」の漫画家さん(=鉄斎の子孫)に会わせてあげたいなー。

いよいよキョウリュウジャーも終盤戦ですね。最高にブレイブでハッピーな展開を期待してます!




トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/875-79ebd1a9

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ46「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」 

獣電戦隊キョウリュウジャーの第46話を見ました。 ブレイブ46 だいけっとう!アイとなみだのいちげき ダンテツとデーボスが地球は残し人類だけを絶滅させるという取り引きをしており、かすかに地球のメロディを聞いたダイゴは真実を掴むためダンテツと戦う決意をし、本気で立ち向かう。 「今更お前と話すことはないぞ、ダイゴ」 「あぁ、こっちもだ。アンタと会話する気は最初からねえ。聞...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。