スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゴルド、誇りとともに散る・・・! 獣電戦隊キョウリュウジャー 第47回 感想 

20140202_170316.jpg




獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ47 「だいはんげき!さいだいさいごのブレイブ」の感想です。






前回、ダンテツとトリンの真実が明らかになり、いよいよデーボス軍との全面対決へと突入したキョウリュウジャー。
最終回直前の今回は、アクションに定評のある坂本監督の演出も相まって、熱い展開オンパレードでした。

まずはスピリットレンジャーのキョウリュウシアンがラミレスからノブハルの妹:優子に、そしてキョウリュウグレーが鉄斎から子孫である真也に引き継がれて変身!
よりによって地球の運命をかけた最終決戦に主婦と少女漫画家が初参戦という状況に、さすがに初戦でラスボスは無理じゃね?と思ったら案の定カオス様の攻撃にフルボッコでしたね(笑)。まあ先輩の弥生ちゃんもやられてたけどさ。
結局頼りになるのはダンテツ親父ただひとり、単身カオス様とタイマン勝負に挑むことに。体育会系の脳筋親父を前にすると、神官であるカオス様が何かいじめられっこに見えちゃう(笑)。

20140202001.jpg
20140202002.jpg




最終回直前ということもあって、キョウリュウジャー各メンバーの見せ場も盛りだくさん。
坂本監督ならではの、殴る、蹴る、撃つ、斬る、飛ぶ、転ぶ、そして大爆発のハードな生身アクション!
1年間キョウリュウジャーを演じてきた役者さんたちの、最期の総決算と呼ぶにふさわしい気迫の演技でした。
イアンがついにソウジをボーイ呼ばわりするのを止め、始めて名前で呼んだシーンもベタだけどグッときましたな。

20140202004.jpg
20140202005.jpg





そしてそして。
予想外の展開と、感動を巻き起こしたドゴルドの最期・・・。

空蝉丸を呪いで縛って動けないエンドルフの体に突如、刃を突き立てるドゴルド。
この裏切りは、まあ誰しも予測できたと思うんだけど。

20140202006.jpg




『空蝉丸!オレとオマエでエンドルフを倒すんだ!』

ドゴルドと空蝉丸の共闘!あまりに予想外のという展開に、TVを前に思わずエーッ!と叫んでしまった。

20140202009.jpg




エンドルフの傀儡と成り果てていたドゴルドだったが、空蝉丸の「武人としての誇りを忘れたか!」という言葉によってプライドを取り戻し、虎視眈々とエンドルフへの復讐を狙っていたのだった。
変身できない空蝉丸をエンドルフの攻撃から守り、ドゴルドと空蝉丸はかつてのごとく、再び一体となる。
うおおおおおお、熱い、熱すぎる!

20140202010.jpg





本当は、ドゴルドが空蝉丸に憑依した時点で、ドゴルドは空蝉丸の身体を乗っ取ることだってできたはずだし、そうすればエンドルフから受けた致命傷も修復できたはず。もしかしたらドゴルド一人でエンドルフを倒すことだってできたんじゃないかと思う。
しかしドゴルドはそれをせず、あくまで空蝉丸と二人でエンドルフを倒すことを選んだ。
自分に誇りを取り戻させてくれたことへの感謝と、ライバルとして、誇り高き武人としての敬意。
そのあたりのドゴルドの心情を思うと、泣ける。

20140202011.jpg




二人の共闘によってエンドルフは撃破。そして死期を悟ったドゴルドは武人として、ライバルの刃によって死ぬことを選ぶ。

「空気読めよ、空蝉丸ちゃん」

20140202014.jpg
20140202015.jpg




くそー、前回のアイガロンといい、今回のドゴルドといい、どうして今年の戦隊は敵の散り際でいちいち泣かせやがるんだ(´;ω;`)
まさかドゴルドで、ここまで感動させられるとは本当に思わなかった。本当にデーボス幹部はみんないいキャラなんだよなー。自分はシンケンジャーから戦隊を見出した新参だけど、これまで登場した悪役の中でこのデーボス戦騎の4人が一番印象に残りそうな気がするよ。

20140202016.jpg
20140202017.jpg




そして氷結城へと侵入した、ダイゴとアミィ。いよいよ最後の、本当に最後の戦いが始まる!
来週でいよいよ最終回。うわー、もう終わって欲しくねえ〜マジで!

20140202018.jpg
20140202019.jpg




最後はラッキューロたんも、活躍するのかな?

20140202020.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

泣きました…(T ^ T) 

今晩は!

わかります!
ドゴルド、ほんまにかっこよかったですよね!
最後の最後で武人としての誇りを取り戻して、悪だったけれど、ひとりの戦士としてライバルに倒されることを選んで散っていったドゴルドには泣かされました。
良かったです、最後に満足して散れて。

エンドルフの攻撃からウッチーを守り、まさか合体して倒すとは!
わたしもこの展開は予想できなかったです。熱い!!(≧∇≦)

アイガロンといいドゴルドといい、わたしも泣かされました。
ほんとデーボス軍の戦騎はみんないいキャラですよねー。キョウリュウジャーを凌ぐほどの存在感(笑)
わたし、キョウリュウのみんなも好きだけど、デーボス軍はもっと好きだし(笑)
デーボスのスピンオフ映画が出来たら、普通に見に行くな(笑)

イアンのソウジ呼びも良かった♡
いつ呼ぶんだいつ呼ぶんだと待ちわびてて(待ちわびてたのか…)、共闘してるシーンで呼んでくれるなんて!泣かす!

さすが坂本監督なだけあって、生身アクションがすごかったですね!
変身後の方が少なかったよ!
アクション大好きなんで楽しめました\(^o^)/

最終回寂しいですよね(T ^ T)
ラキュたん出てきてくれるかなあ。
Vシネも発売決定したし、楽しみですね!

そういえば、わたし先月に英雄祭行ってきたんですが、シークレットゲストでキャンデリラ様とラキュたんが出てきてくれて、思わず立ち上がりました(笑)
一緒に歌えて楽しかったです(笑)
ラキュたんバイオリン弾いてましたよー\(^o^)/

Re: 泣きました…(T ^ T) 

> みずきさん

空蝉丸とドゴルドの共闘は「うおおおおお!」と朝から興奮してしまいました(笑)
二人の合体は鳥肌もんでした。
最後まで憎たらしいヤツのままなんだろうなーと思いこんでただけに、最期のカッコよさは本当に感動しましたねー。
ていうかデーボス4幹部、恵まれすぎてんよー(笑) 敵なのにみんな愛すべきキャラで。もう最高!


今回のアクションもすごかったですね。
ノッさん、イアン、ソウジのひとりひとりに見せ場があって、みんな本当に気合が入ってたと思います。
特にイアンさんとか土砂の上を転げ回ってのアクションだったので、大変だっただろうなー。
演じる人たちも、この1年の総決算という思いがあったのか、みんなイイ顔してましたね。


あ、Vシネ決定したんですか。それは楽しみだー!
キョウリュウジャーならいくらでもネタがあるし、ぜひスピンオフやってほしいですね。
特にキャンデリラ姐さんとラッキューロたんの人間界での日常とか、TVで1年間放送してほしいくらいです(笑)。

英雄祭、楽しかったようですね。
キャンデリラ姐さんととラッキューロたんがゲストなんて、さすがスタッフわかってる!
英雄祭の模様もDVDに収録されないかなーと期待してます。


いよいよ次回は最終回。
本当に本当に寂しいけど、最後までしっかり見届けたいと思います!




トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/878-a86770ad

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ47「だいはんげき!さいだいさいごのブレイブ」 

獣電戦隊キョウリュウジャーの第47話を見ました。 ブレイブ47 だいはんげき!さいだいさいごのブレイブ 地球滅亡まで残り5時間と迫る中、ダイゴ達の逆襲が始まった。 しかし、大地の闇で戦うトリン1人ではモンスターを封じるのがやっとという状態でこのままでは世界中にゾーリ魔達があふれ出してしまう。 そこでラミレスと鉄砕も大地の闇に向かうため、新しい戦士として優子と真也をシア...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。