感動の結末! 獣電戦隊キョウリュウジャー 最終回 感想!

20140210_161845.jpg




獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブファイナル 「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」 の感想です。







20140210000.jpg
20140210003.jpg
20140210005.jpg
20140210006.jpg
20140210009.jpg
20140210011.jpg





大 感 動 の 最 終 回 !

TVから目をそらすスキを与えないほど、最初から最後までクライマックス連発な展開でした。最後はちゃんとハッピーエンドになるとわかっていながらも、ラストのダイゴの帰還で年甲斐も無く目頭が熱くなっちまったYo!結局最後は歌って解決か!という声も聞こえてきそうですが、うるせえ!これでいいんだ!だって戦隊だからな!

変身シーンの少ない最終回でしたが(笑)、各キャラクターの個性が立っているので、生身の役者さんだけでも物足りなさは全然ありませんでした。特にダイゴを演じた竜星涼さんは素晴らしくて、この最終回でも全てにおいて本当にイイ顔を見せてくれていて、演じるというよりも完全にダイゴ本人でしたよね。ラスボスとの対決も全員揃ってでなく、レッドとの一騎打ちだったのも、竜星涼さんだからこそ成立したシーンだったのではないでしょうか。この人はこの先きっとブレイクするんじゃないかなー。

あとは最後の弥生ちゃんも良かった。終盤で急速にヒロインに登りつめた感のあるアミィがダイゴと完全に相思相愛になっちゃって、二人抱き合う姿を悔しさと哀しみを抱えながら、それでも笑顔で見送る弥生ちゃんに、ワタクシもう感情移入しまくり!弥生、泣くならオレの胸で泣けよ・・・・・(キモッ)。眼鏡っ娘弥生ちゃんびいきなワタシには、せめて最後まで三角関係を続けてほしかった気もするんですが、まあ仕方ないか。こうやって見ると、キョウリュウジャーは恋愛要素の高い戦隊でもありましたねえ。

20140210013.jpg




そしてもうひとつ、ワタシにとっては一番気掛かりだった、この二人の恋は。

20140210020.jpg
20140210021.jpg




ばかあああああ!もっと探せよ!

追いかけろよおおお、ノッさん!(怒)


あーもうダメだよ。そんなんじゃもう一生独身だよノッさん。そう、この俺みたいにな(吐血)!
でもまあ、ノッさんから身を隠したのはキャンデリラ姐さんだし、そこには姐さんの思いがあったんだろう。人間とデーボスとの種族の壁とか・・・。そのへんの姐さんの思いを、色々想像してみるのも一興かと思います。そして最後の最後にキャンデリラの人間態として戸松遥サマを出演させるトコロにに、スタッフの最後までブレない"ハルカLOVE魂”を感じずにはいられません。すっげえ可愛く撮ってるし(笑)。



キャンデリラ姐さんとラッキューロたんが、幼女と手をつないで歩いていくラストシーン。このシーンを見たとき、キョウリュウジャーを見続けて、本当によかった・・・と思いました。人間界で生きることを選び、泣いている女の子を励まし、自分たちにとって新しい世界へと駆けていく二人。ああ、これだ。ラッキューロたんを好きになった時から、自分はずっとこの光景を待っていたんだ。なんだかもう、これですべてが救われた気がします。
(でもこの二人のその後は、いつか劇場版やDVDで見てみたいなあ。スピンオフとしてTVで1年くらい放送してくれても、全然いいのよ?)

20140210023.jpg




獣電戦隊キョウリュウジャー、ワタシにとっては「侍戦隊シンケンジャー」以来の大傑作でした。おかげで楽しい日曜の朝を過ごすことができました。あらためて「原点回帰」と銘打ち、恐竜という王道のモチーフを扱い、あくまで明るく楽しい路線をキープしながら、随所に新しいチャレンジを見せてくれた役者さんとスタッフの皆様に感謝感謝です。こういう作品に出会えるから、戦隊シリーズはやめられねえぜ!

キョウリュウジャーに出会えて、本当によかった!

ありがとう、ラッキューロたん!

ありがとう、キョウリュウジャー!


20140210022.jpg





最後に、拙いブログでしたが、これまで記事を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
次のトッキュウジャーも、面白いといいね!





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

ありがとうございました★ 

ついに最終回でしたね~!
来週からラキュたんに会えなくなると思うと寂しいです↓↓

ダイゴくんはラストのラストまで熱いレッドでしたね!
こんな暑っ苦しいレッドは久々だったような気がします。
それにしても、アミィちゃんとくっつくとは…意外だった…
ダイゴくんは女の子に対しては皆平等に接してたような感じだったので、いつからアミィちゃんに恋愛感情を抱いてたんでしょうか!
美琴ちゃんもいるというのに、ダイゴくんったら罪な男!

でも、やっぱり気になるカップルと言えば、ノッさんとキャンデリラ様なんですけど!
これから人間の為にはたらこ~っと!って決めたんなら、ノッさんのところで働いてもいいんじゃ…って思いましたww
ああーどうなんだろうこのふたり結婚すればいいのに!
そしたらわたしめっちゃ祝福する!(笑)

ラストのキャンデリラ様とラキュたんのシーンは本当に良かったですね。わたし泣きそうになりました(ここで?)。
キャンディーをあげて、女の子の頭をなでなでして、「泣いてる顏より笑顔の方がいいっすね~\(^o^)/」なんて、これが敵だったキャラクターの言葉か!(笑)なんて良い子!
らぶde~の映画も無事に観に行けそうで良かったねラキュたん!(笑)
贅沢を言うならば、アミィちゃんとラキュたんがキャッキャsてるシーンを見たかったですが。

これからふたりは人間界で幸せに暮らしていくのでしょう…
わたしもスピンオフが見たいです。
映画に出てくれるかなあ。ここまで人気あるんなら、絶対に出ますよね!
公式サイトにメールしてみよう。

キョウリュウは敵も魅力的だったし、全体的に明るいおバカな感じで見てて元気になれる戦隊でしたね!
本当にラキュたんが可愛すぎて毎週萌え滾ってましたww

来週からはいよいよトッキュウですね。こちらも楽しみです♪

 

感想でサーフィンしていたら立ち寄りました
何も言うことはない作品でしたが一言だけ・・・

Vシネマの設定を見てみるとよいと思います
とんでもない肩書きと名前を見ることが出来るかと

Re: ありがとうございました★ 

> みずきさん

こちらこそ、いつも暖かいコメントをいただき、本当にありがとうございました!
みずきさんのコメントが、どれほど励みになったかわかりません( ´▽`)ノ

ダイゴとアミィがくっついたのは、ワタシも意外でした。
この二人のロマンスがあったからこそ、最終話も盛り上がったわけですけど、弥生ちゃんがちょっと影薄くなっちゃったのは残念だったかも・・・。
そうそう、ダイゴには美琴ちゃんもいるじゃないか!どんだけモテ男なんだよ!いい加減にシロ(嫉妬)!
でもダイゴは今どきめずらしいくらいの熱血でさわやかな青年で、まさにキョウリュウジャーのムードを体現したような存在だったと思います。
ダイゴみたいな子を嫌う人間なんていないでしょうね。女の子にもモテるわけだ(笑)。

ノッさんとキャンデリラ姐さんも、あーもどかしい!って感じでしたね(笑)
二人とも絶対、もう一度会いたかったはずなのに、姐さんはあえてノッさんを遠くから見守るだけだったのが、なんとも切なかったです。
でもその代わりに、キャンデリラとラッキューロたんの二人で人間のために生きていこう!と少女と3人で歩いていくラストシーンは、本当に素晴らしかったです。
もう、このシーンを観たかったために、自分はいままでキョウリュウジャーを見てきたんだと思ったくらいに。

この先、キャンデリラ姐さんとラッキューロたんはどうなるのかなー・・・と思ってたら、6月に発売のキョウリュウジャーのVシネマで100年後の二人が登場するらしいです!設定を聴いて、大笑いしました。やっぱりこの二人、最高!ぜひキョウリュウジャーVシネマのwikiで見てみてください。

まだまだキョウリュウジャーは僕たちを楽しませてくれそうです。
トッキュウジャーも、面白いといいですね!



Re: タイトルなし 

> ななしさん

Vシネマのこと、教えてくださってありがとうございました!
設定見ました。もう6月の発売が楽しみで仕方ありません(笑)
ウッチーの子孫がバイオレットなのも気になりますね・・・まさかっ!?

 

毎週密かに楽しく拝見させて頂いておりましたm(_ _)m
私もラキュたんLOVEなもんで、最後の展開はとてもよかったです♡
娘と初めて見る戦隊モノだったのですが、しょっぱなからこんなにハマって良いのかと思う程ハマりました。私が(笑)
なのでキョウリュウジャーが終わったなんてしんじられない!
今後は鎧武、トッキュウジャー編の更新を楽しみにしてます♬
1年間ありがとうございました!

Re: タイトルなし 

> ゆちこさん

コメントありがとうございます!
こちらこそブログをのぞいてくださって、本当に嬉しいです。

キョウリュウジャー、面白かったですね。最近また録画を見返しております。
何回見返しても、ラッキューロたんは可愛い(笑)!
やっぱりキョウリュウジャーのマスコット的存在だったんだなーと思います。
絶対に死んで欲しくなかったので、キャンデリラ姐さんと一緒に人間界で生きていくというラストには本当に救われました。
あ、娘さんもラッキューロたんLOVEだったんでしょうか〜?

キョウリュウジャーは終わっちゃいましたが、Vシネにもなるし、映画でもまた会えることでしょう。
いまから楽しみにしてます。

トッキュウジャーも面白くなりそうだし、鎧武もいよいよ佳境にさしかかってきたし、まだまだ日曜朝は早起きする必要がありそうですね(笑)





遅くなりまして、、 

今更なコメントで恐縮ですが、毎週毎週こちらの感想を楽しませてもらっていました。
特にラッキューロファンなのでこちらのラッキューロ愛が嬉しくてたまりませんでした。
ラッキューロの可愛い写真をたくさんUPして下さってありがとうございます。
イラストもいいですね。
ラッキューロのいない毎日にまだ慣れませんが(涙)この世界のどこかで幸せに暮らしていると信じています。
Vシネで再会出来そうですし。
さらに来年のVS映画にも出るかな、、と期待しています。
ただVSに出た場合ラッキューロが絡む相手はかのグリッタ嬢のような予感がしてなりません。
グリッタ嬢、、、今のところはちょっと厳しいです(笑)
ラッキューロの未来に幸あれ!

Re: 遅くなりまして、、 

> トト子さん

コメントありがとうございます!
こちらこそ、記事を読んでくださって本当にありがとうございます。

ラッキューロたんはルックスも声も仕草も、全てが可愛くて仕方ありませんでした。
最初は本当にラッキューロLOVE!の勢いだけで記事を書いてましたが、すぐにキョウリュウジャーのメンバーも、デーボス軍の幹部もみんな好きになってからは、一気にハマってしまいました。
自分も毎週ラッキューロたんの姿を探し、画像を撮る作業が楽しかったです(笑)

トッキュウジャーのグリッタ嬢とラッキューロたんのからみ、見てみたいですね!
グリッタ嬢は、お母さんがけっこう美人なので、もしかしたら物語の途中で大化けするかも?とひそかに期待してます。でも単に父親に似てるだけだったりして・・・(´Д` ;)

Vシネや劇場板でも、きっとラッキューロたんとキャンデリラ姐さんに会えると思います。
姐さんはわからないけど、ラッキューロたんは・・・何も変わってないんだろうなあ(笑)。
きっと楽しみにしてた「らぶbeボールタッチダウン」の映画をワクワクしながら見に行ったりしてるんでしょうね。
今から楽しみに待ちましょう!



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/880-c7c7b241