スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つんく休養!今後のハロプロの行方は?

20140307001.jpeg






寺にゃあああああああああああああああああああ(´;ω;`)


つんく♂、喉頭がんを告白!声帯切除せずに完治目指す(スポーツ報知)



今週いきなり飛び込んできたニュースでもちろん驚きましたが、年明けのハロコンの記者会見やauのCMでのつんくのガラガラ声が明らかに尋常じゃ無いカンジだっただけに、ああ、やっぱり・・・という思いも否めません。

幸いにもがんは早期発見で済み、体調も良好とのことですが、療養とのためしばらくは芸能活動を中心に休むとのこと。作曲活動もSTOPするのかどうかは明言されてませんが、声が出せない以上はそちらにも大きい支障が出るでしょう。そもそもハロープロジェクトがつんくプロデュースを前提に作られたものなので、他のアイドルグループよりもプロデューサーの内外に対する影響力が強く、それだけに今回のつんくの休養は、今後のハロプログループの活動にも大きく影響しそうです。
特に昨年結成され、つんくも力を入れていた新ユニット:juice=Juiceは、待望されている1stアルバムと初の全国ツアーが今回の件で遅れてしまうと、せっかくの勢いに水を刺されることになるかもしれません。うーん、それにしてもデビュー直前のメンバー脱退、宮本佳林ちゃんの骨折、そして今回の件といい、juice=Juiceは本当に運に恵まれてないなあ・・・(泣)。

ただ今回のつんく休養をきっかけに、ハロプロの楽曲プロデュース体制は大きく変わっていくかもしれませんね。これまではハロプロの楽曲の作詞・作曲の全てをつんく1人が担当してきた形でしたが、今後は作詞作曲は他の人間が担当し、つんくは楽曲全体のクオリティコントロールを担当する、という風に役割を明確にするのもアリだと思います。今までにも「つんくが全てを作ってるわけではなく、いくつかの曲はゴーストライターが担当しているのでは?」という噂もありますが、真偽はどうあれ、出来上がってくるハロプロの曲はどれも浪花節というかローカル感というかイイ意味で洗練されてない等身大な感じというか・・・、いずれもつんくにしか作れない強い個性を感じるモノばかりで、好き嫌いはあれど、それこそがハロプロの大きな魅力でもあります。「一億三千万総ダイエット王国」とか「おへその国からこんにちわ」なんて、つんくだからこそ許される所業ですよ(笑)。他のアイドルグループなら絶対タイトルだけでボツですって。









この記事はスマイレージの新曲『ええか』を流しながら書いてるのですが、いつもちょっとウザイと感じていた(笑)曲中の「ええかええかえか、えかええか〜」というつんくのバックコーラスを聴いた途端、きっとノドが大変なのに無理して収録に望んだんだろうなあ・・・と思い、少ししんみりしてしまいました。いちハロプロファンとして、一日にも早いつんく氏の回復を祈るばかりです。








関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

心配は心配なんですが、各分野に優秀なエキスパートが携わってるので、つんく♂さんがアイデアさえ出してくれば、曲作りや企画は続けてくれるんじゃないかと期待してます。気持ちは「ヤッタルチャン」で(^-^)

Re: タイトルなし 

> タフィロールさん

そうですね。少なくとも各グループの売り出し戦略はちゃんと固まってると思いますし、つんく氏もだいぶ前から自分の体調を考えて、楽曲の準備もしてきてるんじゃないかなと思います。モーニング娘。もスマイレージも、4月にもう新曲が出ますし。そのへんは自分も心配してないのですが、やっぱりつんくがフロントに出てきてくれないと寂しいですよね(笑) 早く回復して、元気な姿を見せて欲しいものです。

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/887-ccfb51d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。