スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念系男子、トカッチ! 烈車戦隊トッキュウジャー 第4話 感想

20140308001.jpg



烈車戦隊トッキュウジャー 第4駅「忘れ物にご注意を」 の感想です。









トカッチ、なんという残念系・・・(´・ω・`)


20140308004.jpg
20140308003.jpg
20140308005.jpg
20140308018.jpg




これまでのハナシでも、どこか変キャラの片鱗を見せていたトッキュウ3号のトカッチでしたが、うん、やっぱり変でした(笑)
特にミオの「トカッチは結構頼りになるって思ったことあるよ?」という言葉に、クイックターンで振り向き「いつ?何時何分何秒?」と真顔で問い詰めるトカッチの挙動は、かなりキモくて本当に笑ってしまいました。
早とちりで思い込みが激しく、咄嗟のトラブルにはすぐにテンパり、時に空気読めない発言をしてしまい、真面目すぎるがゆえに空まわり・・・・・あれ、なんだか自分の胸が痛くなってきたよ?

そんなメンドくさいトカッチの世話を焼く、トッキュウ3号のミオちゃんは本当に菩薩様のようなおヒトやで・・・。

20140308007.jpg




トカッチがパスを紛失したせいで電車から降りなくてはならなくなったときも(このへん、銀河鉄道999を思い出す)、ミオちゃんも一緒に電車から降りたり、オロオロするトカッチをちゃんと引っ張ってあげたりと、もはやお姉さんというよりは、ダメ亭主を支える世話女房なミオちゃん。バスの中の老夫婦と、それを見つめるトカッチとミオ。この対比がより二人が幼馴染でも恋人でもなく、夫婦のような関係性であることをほのかに暗示しているようにも思えます(嫉妬)。

20140308008.jpg




そんな二人が思い出した過去の記憶は、幼少の頃に大樹から落ちそうになったミオをトカッチが助けたときの断片的なシーン。
「それにしても、なんであんなことになったんだ?」と訝しむトカッチ。なぜ二人だけが大樹に登ったのか、他の3人はどうしていたのか、ミオが落とした手書きのパスが意味するものは・・・?
毎回少しづつパズルのピースのように、5人の過去が明らかになっていくのでしょうか。

20140308009.jpg




ところでハロプロファンのワタシは前から思ってたのですが、ミオちゃんは℃-uteのリーダー、矢島舞美ちゃんに似てると思います。
顔立ちもそうなんですが、嫌味がない明るさとか、脳筋なところとか(笑)、性格も似てるんですよね。

20140308011.jpg
20140308100.jpg




今回の敵、ストーブシャドーは人々に石炭を投げつけて痛がらせて喜ぶという、シンプル極まりないドS野郎。
でも最後はトカッチ発案のゴムをくわえさせられて、びょい〜ん&パッチンで撃破されてしまうのでした。
ワタシも今まで数々の戦隊を見てきましたが、こんな弱そうな最終必殺技ははじめてです(笑)
さすがやでトカッチ!

20140308012.jpg
20140308013.jpg
20140308014.jpg




巨大化したストーブシャドーを倒したトッキュウジャーの前に、ついに姿を現したシャドーラインの幹部:将軍シュバルツ。
バラの花びらを撒き散らせての宣戦布告という、姿に似合わず貴族的な振る舞いを見せるシュバルツですが、今のところシャドーラインで明らかに戦えそうなのがコイツだけなんだよなあ・・・。
敵は強ければ強いほど戦隊は燃えるので、シュバルツがどんな強さを見せつけてくれるか、楽しみであります。

20140308015.jpg
20140308016.jpg




今週のグリッタちゃんコーナー!

・・・いりませんか。そうですか。
愛するシュバルツのためにさりげなく手紙を書くなど、今日も行動だけは可愛らしいグリッタ嬢。
「ワタシなんて、何の役にも立てないし・・・」と言ってましたが、多分ワタシならグリッタ嬢にワンパンで殺られちゃう自信があります(笑)

20140308017.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/889-e711b980

烈車戦隊トッキュウジャー 第4駅「忘れ物にご注意を」 

烈車戦隊トッキュウジャーの第4話を見ました。 第4駅 忘れ物にご注意を 停車時間の間、町で思い思いの時間を過ごすライト達だったが、たくさん買い物をしたトカッチが烈車に戻ろうとすると、パスが見つからず烈車には乗れなくなってしまう。 「何だよ?」 「どうしたの?」 「ないんだ、僕のパス!慌てて返品したからどこかの店に…。あー、どうしよう!」 「パスのない人は乗れません...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。