とろみを讃える

20140331001.jpg




男やもめの自炊生活をしていると、どうしても余った野菜が冷蔵庫のあちこちに転がりがちになるんですが、みなさんどうしてますか。
ワタシは中華丼にしちゃいます。

こまぎれ肉と余り野菜をチャッチャッと炒め、ヒタヒタになるまで水を入れ、鶏がらスープの素を加えて煮立て、具材に火が通ったら塩コショーで味を整え、最後に水とき片栗粉を入れてとろみをつけたら、ごはんにかけて、ハイできあがり。かなりテキトーに作っても、それなりに美味しくできるから嬉しい。

冷蔵庫の野菜だけではちょっと足りないときは、スーパーで100〜200円らいで売ってるカット野菜(色んな野菜が入ってるやつ)を足すと良い。野菜はキャベツでも白菜でももやしでもピーマンでも、何でもイケる。また米にとどまらず、麺を炒めたものにかければあんかけ焼きそばになるし、市販のラーメンにかければ五目ラーメンになる。ポン酢やウスターソース、和がらしをチョッと加えると、味に変化が出て楽しい。

それにしても、単に肉と野菜を煮ただけだったら、ただの貧相な野菜スープで終わるところが、片栗粉でとろみをつけた途端、全ての具材が一つにまとまり、一気にパワフルなおかずに変貌する、この不思議、この奇跡。とろみ最高。とろみ万歳。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/897-e50f9344