スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バブルバスガール』の思い出

20140508001.jpg







生まれて初めて自分のお金で買ったCDが、実はこのバブルバスガールだったりする。







このバブルバスガール、フジテレビで放送していた「ポンキッキーズ」のマスコットキャラ、コニーちゃんが番組内の1コーナーで歌っていたもの。「ポンキッキーズ」が始まった頃(1993年〜)にはワタシはもう高校生だったので、安室奈美恵や鈴木蘭々の可愛さは印象に残ってるものの(いや本当に可愛かった!)、番組自体にはたいして興味無かった。けれど、この「バブルバスガール」に関しては、キャッチーなメロディとコニーちゃんの歌声が、当時すでに上京してすさんだ生活を送っていたワタシの心にジンワリと染み込み、頭から離れなくなったのである。

ド貧乏でCDラジカセすら無かったにも関わらず、どうしてもバブルバスガールのCDが欲しくなり、食費を切り詰め、引越しのバイトで貯めたお金を、なんとCDラジカセとバブルバスガールのシングルCDのために使ってしまった。我ながら、色々頭がおかしかったんだなと思う。まあここでCDラジカセを買ったのを契機に、その後スピッツやミッシェルガンエレファントにハマり(またえらく両極端な・・・)、そこから色んな邦楽や洋楽に出会えたので、まあ結果オーライではあるんだが。

その頃買ったCDはとっくに処分してしまい、初めて買ったバブルバスガールのこともマイ黒歴史として心の奥底に封印していたのだけど、こうしてあらためて聞いてみると、やっぱりジンワリと心に染みてとてもイイ。作詞作曲はカジヒデキが担当していたことを後から知り、なるほどむべなるかなと納得したし、コニーちゃんの声はてっきり声優さんがやってるのかと思ったら、クリス智子さんという主にラジオで活躍されているタレントさんだとこれも後で知った。ハーフの人だったから英語の発音もキレイだったんだなー。今でも大好きな声だ。

自分は世代としては"ポンキッキ"派であり、「パタパタママ」「カンフーレディ」とか聴いたら、懐かしさの余り窒息しそうになるけれど、そんなワタシでも「バブルバスガール」はどこか気恥ずかしく、そして特別に思い入れのある曲なのである。






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/909-44ddf164
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。