スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になんてなりたくない! 烈車戦隊トッキュウジャー 第12話 感想

20140511001.jpg




烈車戦隊トッキュウジャー 12駅「虹の定期券」の感想です。





「光る闇だ!オレにもっと光を寄こせ!」

20140511002.jpg




闇を司るシャドーラインの統率者でありながら、キラキラ=光を欲しがるアンビバレンツさ。
そして自分の部下でさえ容赦無く見下す傍若無人ぶり。
前回の初登場にて強烈な印象を遺した闇の皇帝:ゼット様は今日も絶好調!

皇帝陛下のワガママ企みで、命令を受けたランプシャドーは自らの能力でライト以外の4人のイマジネーションを奪ってしまう。仲間を失い孤立したライトは、トッキュウジャーのことなどすっかり忘れてしまったトカッチ達を説得しようとするが聞き入れられず、逆に「いつまでも子供のままでいちゃダメだよ」とみんなから諭される始末。ライトさん、ショボーン(´・ω・`)

20140511003.jpg




でもイマジネーションを失って大人の世界に馴染んでいる4人を見てると、むしろ大人になってもイマジネーションを持ち続けていることの方が実は異常なのかも、とちょっと思ってしまった。
やっぱり5人は過去の事件の影響で、子供の頃から時間が分断されたままの存在なんだろうか。大人になった4人に対し、子供のままのライトはなんだか大人になることを拒否したピーターパンのようにも見えた。
まあ深読みしなければ、トカッチ達のコスプレコーナーとして楽しいシーンだったんだけど(笑)

結局最後は、ライトがみんなに配った秘密基地のパスがきっかけとなって、4人の記憶も復活する。このへんは感動的なシーンだったけど、アレ?秘密基地のパスがレインボーラインのパスになってるのって、まだ明らかにされてなかったっけ?とっくに自明のことだと思ってたんだけど、オープニング曲の中で秘密基地のパスからレインボーラインのパスに変わるシーンがあったので、自分でそう思い込んでただけだった。

20140511008.jpg
20140511009.jpg




イマジネーションを取り戻した5人を見て、ヘコむかと思いきや大喜びのゼット様。ホンマ、考えのつかめんお方やでェ・・・。
でもゼットの「光る闇だ!オレにもっと光を寄こせ!」という発言からして、ゼットはけして闇を否定してるわけじゃないのがポイント。あくまで闇も光も両方欲しい、というスタンスらしい。ゼットってあれもこれも欲しい子供っぽさがあるし(だからライトと気が合うんだろう)、意外にイマジネーションの力を持つこともできたりして・・・。

あとゼットが、トッキュウジャーの乗り換え変身を見て「なるほど乗り換えか・・・レインボーラインの連中も考えたな」という意味深な発言も気になる。未だに乗り換え変身の意味がよくわからず、敵を混乱させる以外にとりえが無いように見えるんだけど、いよいよこの乗り換えが重要な意味をおびてくるんだろうか。つーかシャドーラインに闇の皇帝がいるなら、レインボーラインにも皇帝のような統率者がいるってこと?謎は深まるばかり。

20140511011.jpg




一方、ゼット様との結婚が嫌なあまり、ひとりで逃げ出したグリッタちゃん。「いったいどうすれば結婚せずに済むのかしら・・・」と煩悶した結果。

20140511012.jpg




「闇の皇帝を、殺るしか無い!」(ゴゴゴゴゴ・・・・)

20140511013.jpg




結婚したくないがために、婚約者を亡きものにする方向に発想が行っちゃうグリッタちゃんまじパネェ。
しかしそんなグリッタ嬢を、ゼット様は「シャドーラインの住人にしちゃ、キラキラしてる」と言って気に入り、キスまでしちゃうのだった・・・。オマエ、キラキラならなんでもええんかーい!街灯にむらがる虫かーい!(虚空にツッコミ)

20140511014.jpg




突然の皇帝からのキスにショックで呆然とするグリッタちゃん(処女)。そしてシュバルツはグリッタちゃんが握りしめていたハンカチが自分のものだと知り、グリッタちゃんの思いに気づき始めるのだった・・・。
ここにきてメロドラマのような展開を見せ始めるシャドーラインの恋模様ですが、一体どうなっていくんでしょうか。いやー、楽しみだなー(棒)

20140511016.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

グリッタ嬢の逃避行←サブタイトルpart2 

ライトのイマジネーション力はハンパないですね!
こっちまで元気もらっちゃいました♪

皆のコスプレ(違)可愛かったなあ。
特にカグラちゃんが。
あれは皆がトッキュウジャーになっていなかったら、すなわち本来の姿なんですかね。
ヒカリは理工系の大学生?ぴったりー!\(^o^)/

今回のお話はグリッタ嬢とZ様のアレ(※アレ=キス)が衝撃的すぎて叫びましたちょっとZ様イケメンのくせにすこぶる趣味悪(略)
ほんまキラキラしてたら何でもいいんかい!
相手はアレだよ!←酷い
グリッタ嬢はどうなるんですかね、強引に迫られたら弱そう(笑)。それとも、シュバルツ様一筋でいくのかな。
何か気になってきた…(笑)。
で、あの電車に乗っててお子様に指を差されていたシーンに笑いましたww
ちゃんと切符買ったのね(笑)。

Re: グリッタ嬢の逃避行←サブタイトルpart2 

> みずきさん

サブタイトルwww 
グリッタちゃんが見えてた子供、よく騒がなかったですよね。オレなら速攻で列車から飛び降ります。
しかも逃避行かと思いきや、わずか1週で「皇帝殺したる!」まで思いつめちゃうグリッタちゃんマジ怖い。
もしかしたらシャドーラインで一番の闇を心に秘めているのかも・・・(汗)。

みんなのコスプレ、似合ってて良かったですね。
カグラちゃんは中の人もモデルさんなので違和感なかったですし、ミオの婦警姿もカッコよかった!
ヒカリは一体なにの研究をしてたんだろう?ライトが雨に打たれまくってたのがおかしかった(笑)
そしてトカッチはやっぱりサラリーマンなのね・・・

闇の皇帝:ゼットはかなりいいキャラですね。
自己中で、そのくせ何を考えてるのかわからない不気味さも合わせ持つところが気に入ってます。
だってグリッタちゃんにキスできちゃうんだぜ・・・あのシーンを見たときは呆然としてしまいました。
まだ序盤なのにこんな波乱万丈な展開で、この先シャドーラインの人間模様はどうなるんだろう?
そろそろ出てくる6人目のトッキュウジャーが誰なのかも楽しみですね・・・・・って、まさかゼットが6人目なんてオチは無いよね?




トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/911-ce4c63a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。